可愛くなりたい女子必見♡毎日の意識で”可愛いワタシ”になれるんです

BEAUTY

ヘア、メイク、ファッションと”可愛い”をつくるために女子は毎日必死!
アイテムも情報もた〜くさんあって、可愛くなれる方法は様々です。
その中でもブレずに理想通りの可愛さを手に入れるには、やっぱり日頃の意識がイチバン大切! 
芸能人やモデルだって、この意識をもとに”可愛い”を手に入れてるんです。 

<可愛いワタシになる方法①>いろんなコスメを使ってみること

「自分に似合うメイクが知りたい!」という方は、ズバリいろんなコスメを試してみること。
正直、時間もお金もかかる根気のいることだけど、これがイチバン確実です! 

いろんなコスメを使っていくうちに、自分に似合うカラー、質感、また相性の良いブランドがだんだん分かってくるもの。
そうしているうちに、「コレだ!」と思える運命のコスメにきっと出会えます。

使うコスメを限定せず、出来るだけいろんなコスメに手をのばして新しい発見をしていくことが、最終的に”可愛い”につながります♡

<可愛いワタシになる方法②>いろんな人と会話をする

今や、雑誌、web、TVなど多くのメディアが存在していて”可愛い”の素になる情報がたくさん存在しています。
でも、自分1人で得られる情報は正直限られているもの。
もっと多くの情報を得るためには、いろんな人と会話をするのがイチバンです! 

例えば、気になった話題や使ってみて良かったコスメなど、情報の共有することでお互いのブラッシュアップにつながります。

特にコスメに関しては、口コミがかなり参考になるのでオススメ! 
『可愛いリップだな♡』『肌きれいだな♡』と思ったら、その子にすかさずどこのコスメを使っているか聞いてみましょう!

<可愛いワタシになる方法③>女子だけでつるまない

やっぱりお互い”可愛い”を目指している女子同士、いろんな話をするのが楽しいですよね。
もちろん、女子同士でないと知ることができないホットな話題もあるのでこれはとっても大切。

でも、女子ばかりでつるまず、たまにはメンズとも関わるようにしましょう。

なぜなら、”可愛い”をメンズ視点からアドバイスしてもらえるから。
ズバリ、女子とメンズでは”可愛い”と思うものが全然違います。
可愛さを極めたいのなら、どちらの意見も参考にしておきたいところ。

メンズからのアドバイスは、貴重な意見として耳を傾けるべしです!

<可愛いワタシになる方法④>憧れのひとを思い描くこと

”可愛い”と一言でいっても、多種多様。
人それぞれ、感じ方は全然違います。
だからこそ、自分が思う”可愛い”を信じていくことがイチバン! 

でも、この”可愛い”を自分の中でも抽象的なままにしておくとブレることも......。
いつまでたっても自分の納得するような姿にはなれません。

そうならないために、憧れのひとを思い描くことが大切。

例えば、「こじはるみたいなマシュマロBodyになりたい」「綾瀬はるかさんみたいなツヤ肌になりたい」「安室ちゃんみたいな小顔になりたい」など。

イメージが決まれば、自分が何をすべきか明確になるし、それぞれの美容法のマネをしてみたりと次の行動につなげることができますよ。

「可愛くなりたい」と女子はよく言っているけど、思えばこれはかなり抽象的。
つまり、”可愛い”に正解はないのです! 
自分自身が思い描いた”可愛い”に近づけるよう、日頃からの意識は大切にしていきたいですね。

2014.11.16 UP
※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。