男が「したくなる」究極のアプローチとは

LOVE

彼との愛おしい時間、いかがお過ごしでしょうか♡
たわいもない話で盛り上がったり、ラブタイムを楽しんでいることと思います♪
でも、ラブタイムといえば誘い方が大事ですよね。その後のムード維持のためにうまくもっていきたいもの。
今回はさりげなくラブタイムにもっていくための、究極のアプローチ方法をご紹介♡

男をベッドに誘うアプローチ方法①▶︎チラ見せする

男性をベッドに誘うアプローチ方法1つ目は、「チラ見せ」すること。
男性にとってチラ見せは効果絶大です。
見えるか見えないかで、ジワジワと興奮を高めてあげましょう!

女性もチラ見せには弱いですよね。でも男性はもっとチラ見せがお好き♡
焦らせば焦らすほど彼が野性的になってくれて、そのあとのエッチが盛り上がることも当然ありうるわけです◎

とはいえ、チラ見せを上手くするのって結構難しいんですよね。
ブラの紐や階段を上がる時のパンチラとかでは、なんだか下品……。
大人のチラ見せをしたいのであれば、Vネックセーターからのぞく谷間も効果的です♪

男をベッドに誘うアプローチ方法②▶︎普通のマッサージ

男性をベッドに誘うアプローチ方法2つ目は、「普通のマッサージ」。
「え、普通でいいの?」と思った方。普通でいいんです!

反対に、セクシーなマッサージをしてしまうと「この女やる気だな……」と思われてしまいます。
彼にその気がないときは軽くあしらわれてしまい、悲しい思いをする羽目に。

なので普通に、疲れを癒してあげるよというスタンスで行ってみましょう!
誠心誠意マッサージしてご奉仕する気分で♡その一生懸命さに彼はキュンキュンするはず♪

男をベッドに誘うアプローチ方法③▶︎匂いを嗅ぐ

男性をベッドに誘うアプローチ方法3つ目は、「匂いを嗅ぐ」こと。
好きな人の匂いはずっと嗅いでいたいですよね。ピトっとくっついて、離れたくなくなります。
だったら離れないでくっついていましょう!というのがさりげないベッドへの誘い方の提案です。

女性は単に匂いが嗅ぎたいから嗅いでるだけかもしれませんが、男性はその行為にかな~りドギマギするそうですよ♡

動物ってセックスアピールをするときに、互いの体の匂いを嗅いでラブタイムに誘い込むそうです。
人間もやっぱり動物。本能には逆らえないので素直にいっちゃいましょう!

男をベッドに誘うアプローチ方法④▶︎夜がダメなら朝にする!

ムラムラする夜もあるかと思えば、まったくムラムラしないときだってあるはず。
これまでの3つのアプローチを駆使してもダメなら今夜は諦めるのがよさそう……。

でも安心して!
魅力が感じられないとか、ムラムラしなくなったとかではありません。
明日にもなればそういう気分になったりするんです。たまたま今夜じゃなかっただけ。

そんなときは寝起きを狙ってみましょう!
休日の朝をうまく利用して、のんびりラブタイムを過ごすのもいいかも♡

いかがでしたか?
女性からガツガツ行くのを得意としない男性もいますし、嫌いじゃなくてもいつもガツガツ来られるのは引いてしまう男性もいます。
“さりげない”を意識して誘い、その後のラブタイムを楽しんでくださいね♡