ビッグウェーブ到来!なんとファッショニスタ11名が大注目する 大人可愛い"チョーカー"テクニック♥<前編>

FASHION

ファッションシーンに巨大なトレンドが出現。
大人系もストリート系もカジュアル系も
み〜んな夢中なのが、"チョーカー"!

いつものネックレスを
チョーカーに変えるだけで、
一気にスタイルがこなれてくるんです。

おまけに、そのバリエーションもかなり豊富。
選び方や付け方次第でもオリジナリティが出せるので、
是非参考にしてみてくださいね。

では、早速11名のチョーカースタイルをテイスト別にみていきましょう。

その1.シンプルタイプ!

まずは、シンプルスタイルに、
ちょっと太めのプレーンなチョーカーをつけて
モードにアレンジするタイプ。
チョーカー初心者でもこのタイプはいけますよ。

まずは、伊藤ゆみ(ICONIQ)。
大人っぽいカーキのシャツにプレーンな黒のチョーカーを。
これだけで、ぐっとスタイルが引き締まりますね。

さっきよりちょっと太め。
ストリート感漂うスタイルのアクセントには
細めより、太めがマッチ。

続いて、江野沢愛美。
チェックシャツから細めのチョーカーを覗かせて。
ネックレスだとエレガントになりすぎてしまうけれど、
チョーカーなら、程よくカジュアルな仕上がり。

もっともっとカジュアルに仕上げたい時は...
伊藤ゆみ(ICONIQ)に習って
こんな伸縮する素材のカジュアルなチョーカーをつけるのもアリ!

その2. リボンタイプ!

もっとパンチを加えたい!
そんな時は、リボンタイプがおすすめ。
細めのリボンなら、エッジィに、
太めのリボンなら、ガーリーにと印象は激変。
狙いたいイメージに合わせて、太さや素材を選んでみてくださいね。

まずは、ガーリー派!
山邊未夢はベロアの太めリボンをキュッと結んで
スタイルにリズム感を添えています。

対して、大人の魅力満点の伊藤千晃は
光沢感のある細めリボンをセレクト。
ピンクのトップスやパープルのリボン、
そしてチョーカーはブルーと、カラフルにまとめて
こなれた表情を演出しています。

トレンドに敏感な井元まほも、もちろんチョーカーに注目!
井元の場合は、長め、細めのリボンをくるくると巻き付けて大人っぽく。
カーリー過ぎない味付けに最適です。


こんなセクシー&ガーリーな装いも チョーカーが一気にカジュアルダウンしてくれるんです。

デニムに合わせるのだけでも、今っぽい。
ヘッドアクセで大胆なアクセントを加えている場合、
チョーカーは細めにして、引き算するくらいのイメージで。

ときには、白Tシャツにデニムの
エフォートレスなスタイルに
ラフに巻いてみるのも手。