いっぱい食べるのはもうやめたい!食べ過ぎをやめる4つの方法☆

LIFESTYLE

家でお菓子をボリボリ、居酒屋さんでついついいっぱい頼んじゃう……駄目だとわかっていても、いっぱい食べちゃうことってありますよね。
ここでは、食べ過ぎをやめる方法をご紹介します☆

〈食べ過ぎをやめる方法①〉ワンサイズ小さくする

これは、私も実践して効果を実感している方法です。

サイズを選べるお店ってたくさんあります。
例えば、スターバックスは、トールサイズより小さいショートサイズがあります。
頼もうと思っていたものより、ワンサイズ小さいものを購入してみましょう☆

普段のサイズだと食べ過ぎ、ワンサイズ小さいと物足りないと感じる人も多いと思いますが、続けていると、慣れてきます!

〈食べ過ぎをやめる方法②〉お金を気にする・高いお店に行く

食欲が抑えられないなら、お金に注目。

あまりお金を気にして食事をとりたくないですが、食べ過ぎたら、食べ過ぎた分だけお金は減ります。
食べ過ぎて気持ちが悪いのに、お金まで減って……それって、なんだかお金がもったいなく感じませんか?

先程のワンサイズ小さくする方法も、ささやかですが節約になります。
また、高いお店に行くのも◎。
量より質で食事を楽しむことができるようになると、食べ過ぎも防げます!

〈食べ過ぎをやめる方法③〉後のデメリットを考える

食べ過ぎによるデメリットは、たくさんあります。
先程のお金が減ってしまうの他に、気持ちが悪くなってしまったり、太ってしまったり、食べ過ぎるとやる気が出ずに動けないという人も居ます。

“腹八分目"という言葉がありますよね。
食べ過ぎず腹八分目で抑えた方が、後の行動がスムーズです。

食べ過ぎって、後のデメリットが多いんです。

〈食べ過ぎをやめる方法④ 〉余裕を持つ

食事と余裕。一見関係が無さそうな2つですが、関係はあります!

イライラしたりストレスが溜まっているとやけ食いしてしまう、という人も多いのでは?
やけ食いして食べ過ぎてやる気が出なくなって……それってとっても悪循環。

気持ちに余裕を持つことや、生活に余裕を持つことで、食べ過ぎは防げます。
食べ過ぎてしまう人は、心や生活に原因があるのかもしれません。

食べ過ぎをやめる方法をご紹介しました。
お腹いっぱいまで食べることも素敵ですが、賢い人は腹八分目まで食事を楽しむ人が多い印象。
上のことを参考にしてみて下さい♪