人生経験豊富な瀬戸内寂聴さんに学ぶ!変化を恐れず前進する生き方

LIFESTYLE

恋愛においても仕事においても、学校生活においても……。
なんでも便利な現代を生きる私たちは、どうしても“変化”を恐れてしまいがち。
90年以上人生を歩んでいる瀬戸内寂聴(せとうちじゃくちょう)さんは「変化を恐れないこと」、そして「前進すること」こそが人生において重要であると語っています。
瀬戸内寂聴さんが経験してきた、現代では考えられないような状況や感情の変化を知り、その生き方に触れ、学んでいきましょう。

人生の先輩♡瀬戸内寂聴さんの生き方①意外!?飽きっぽい性格

引用:www.amazon.co.jp

1922年5月生まれの瀬戸内寂聴(せとうちじゃくちょう)さんは、2017年2月現在で94歳。
出家後、著作家としても活躍してきた瀬戸内寂聴さんは、その長い人生をどのように過ごしてきたのでしょうか。

出家を経験し、そのご自身の人生を切り開いた瀬戸内寂聴さんのイメージから想像すると意外に思える人も多いかもしれませんが、実は“飽き性”な性格なのだとか。

おなじ場所にとどまることや、現状の環境にいることに満足してしまうことでは、事足らないと感じてしまうそう!
そうした人間本来の“欲”を長年持ち続けることこそ、世に評価される著書を生み出す、瀬戸内寂聴さんの生き方なのかもしれません。

ちなみに90歳を過ぎた現在でも、お肉も甘いものも、そしてお酒も大好きなのだとか!
様々なものを食し、そして自分の欲に素直でいることこそ、「変化を恐れない」人生への第一歩といえるのでしょう。

人生の先輩♡瀬戸内寂聴さんの生き方②人生におけるターニングポイントは「終戦」

現在94歳の瀬戸内寂聴(せとうちじゃくちょう)さんは、まさに戦時中の時代を生きてきました。
瀬戸内寂聴さんの人生におけるターニングポイントは、「終戦」を迎えた時だと話しています。

終戦を迎えるその日まで、ずっと「忠君愛国」の精神で生きてきた瀬戸内寂聴さん。
大人からの教育も、学校での教育も、そして手に取る読み物も……。
当時は全て、「日本は正しい戦争をしている」というものでした。

そこから一変して日本が戦争に負けたことで、「これからは自分の目に映ったものしか信じない!」と決心したそうです。

人生の先輩♡瀬戸内寂聴さんの生き方③恋愛経験が多いが、失敗も多く経験している

引用:www.amazon.co.jp

51歳の時に出家し、本名である瀬戸内晴美(せとうちはるみ)から改名した瀬戸内寂聴(せとうちじゃくちょう)さん。
実はその出家に至るまでの間には、数々の恋愛を経験してきたのだそうです。

21歳の時にお見合いで結婚した旦那様は、学者の卵。
終戦間近に召集令状が届き、戦争へ参加。終戦とともにまた子どもと旦那様と暮らすようになったそうですが、その後まもなく旦那様のことを「頼りにならない男性」だと感じてしまうようになったのです。

そう感じてしまった瀬戸内寂聴さんは、なんと自分より年下の男性と恋に落ち、不倫をすることに!
結果、子どもと旦那様を家において、離婚をする道を選びました。

命がけで恋した相手とは長続きせず、その後もさまざまな男性と恋に落ち、不倫関係になったと包み隠さずに語っています。
恋愛経験は多いけれど、長続きしない……。
ここで瀬戸内寂聴さんが疑問に感じたのは「本当の意味での幸せってなんだろう?」ということでした。

人生の先輩♡瀬戸内寂聴さんの生き方④本当の幸せって何?

自分がお腹を痛めて生んだ我が子を置いてまで、家を出て恋愛を優先した、若き日の瀬戸内寂聴(せとうちじゃくちょう)さん。
「どうしてそんなことを……」と思う人も多いかもしれませんが、戦争直後の日本では国がひっくり返ったかのように、今までおとなしかった女性が家を出るという事態が相次いでいたのだそうです。

今、あなたは「幸せって何ですか?」と聞かれたら、何と答えるでしょう。
当時の日本では、体が丈夫で稼ぎの良い旦那様と結婚することや、立派な学校を出ること、玉の輿に乗ること……こうしたことが“幸せ”とされていました。

しかし戦争を経験した瀬戸内寂聴さんは、「自分だけが幸せで、果たして本当に幸せなの?」と疑問を抱いたそうです。

戦争で周りが命を落とし、自分だけが生き残ったことを考えると……決して、自分だけが生きていることが幸せではない、という結論に至ったと語っています。

瀬戸内寂聴さんの人生に学ぶ生き方♡⑤「恋愛は革命」!

引用:www.amazon.co.jp

現代を生きる私たちには想像もできないような時代を歩んできた、瀬戸内寂聴(せとうちじゃくちょう)さん。

「命」と「幸せ」と向き合った人生だからこそ、瀬戸内寂聴さんは「恋愛は革命」であると語ります。
自分の感情が揺れ動く恋愛は、多く経験することを恐れないこと。
そして人生の中で革命が起きても、それに揺るがず、自分の目に映ったものや考えを信じること。

この姿勢を持つことで、「変化を恐れない」人生を歩むことができると話す瀬戸内寂聴さんの歩みは、現代を生きる私たちにも参考になることが多くありますよね♡

瀬戸内寂聴(せとうちじゃくちょう)さんの人生や生き方、いかがでしたか?
どんな時代を生きていたとしても、変化ばかりを恐れていては、前進することはできません。
自分を信じ、そしてたくさんの恋愛をしましょう♡
それこそが、自分自身をステップアップさせてくれる大きな糧となるのです。