スペシャルな友好関係を築くために♡人を傷つけてしまう原因4つ

LIFESTYLE

友達、恋人、家族に言った一言や行動。「傷つけちゃったかな〜」と、後々考えてしまう時ってありますよね。
人を傷付けちゃう原因ってなんなのでしょう?

【人を傷つける原因①】プライドが高い

プライドが高い人は、無意識に人を傷つけているかもしれません。

自慢話をしたり、人を見下した言動を取ったり、自分は悪くないと思い込んだり……。
プライドが高いと、自分を守ろうとするので、無意識に周りを傷つけてしまう場合があります。

プライドが高いことは、悪いことだけじゃありません。向上心を持てたり良い所もあります。
プライドの高さとは上手く付き合いましょう☆

【人を傷つける原因②】自分の当たり前を押し付ける

自分の当たり前って、他人にとっても当たり前だと思いがちですが、自分の当たり前は他人の当たり前ではありません。
世の中には色んな人がいるんです!

自分の当たり前を当たり前のように伝えるのも、無意識に人を傷つけているかもしれません。

たくさんの人に出会って、色んな人の話を聞くと、自分の当たり前を押しつけることもなくなってきますよ。

【人を傷つける原因③】思ったことをすぐ口に出す

思ったことをすぐ口に出すと、人を傷つけちゃうかもしれません。

口に出した言葉が冷静に考えると、残酷だったりとても冷たいものだったり……。
言葉って伝えた側と受け取った側が、同じ解釈をするとは限りません。言葉の怖いところでもあります。

たまには相手側の気持ちになってみることも大切です。
これは相手への思いやりを持てば、防げることです。

人を傷つける原因は……気にし過ぎてもNG!

人を傷つけたくないからと言って、気にし過ぎるのは絶対にダメ!
自分自身がストレスを溜め込むことになるし、一緒にいる相手だって良い気分ではありません。

「傷付けちゃったかな〜」と思えるだけで、あなたは優しい人です。

人の反応を見て自分の行動を狭めてしまうと、自分の軸がフラフラになってしまいます。
人の心を思いやる気持ちを持ちつつ、自分の軸も大切にしましょう☆

人を傷つけちゃう原因について書きました。
人を傷つけるのが怖いからと言って、人を拒むのもダメです。
人と交流を持って、素敵な心を育ててください☆