顔や首のシワやセルライトにも!手軽にできる「炭酸注射」とは

BEAUTY

顔や首に刻印されてしまったシワやセルライト。スキンケアやボディケアの努力も虚しく、諦めてしまいがちですよね。
しかし「炭酸注射」なら悩みを一気に解決し、シワやセルライトとさようならできるかも♪
気になる炭酸注射とはどんなものなのかご紹介します。

顔や首にできたシワを何とかしたい!

顔や首にできてしまうシワは、どうしても年齢を感じさせてしまうもの。

シワを何とかしようと、日夜パックをしたり高い化粧品を購入してみたりするものの、一度できたシワはそう簡単に消えないですよね。

美容クリニックでは、これらの悩みに応じたメニューがたくさんありますが、その中でもシワだけでなく、傷跡や気になる脂肪にまで効果を発揮する「炭酸注射」をご存知でしょうか?

炭酸注射だけでトータルケアを期待できるんです!

素早くアンチエイジング!?炭酸注射とは

クリニックでケアをするなら、なるべく無害で効果が高い施術を受けたいもの。

炭酸注射には、二酸化炭素ガスを肌に直接注入することで真皮層を刺激し、新たな皮膚組織の生成を促すことで、コラーゲンを再生させる効果があります。

また、注入された二酸化炭素を除去しようと体内の酸素が働くため、血流が一気にアップし、新陳代謝も高まります。

炭酸注射によって激しいターンオーバーが引き起こされると、肌のハリやシワ、たるみなどが改善されて美白効果も期待できます。

さらに新陳代謝の上昇で脂肪が燃焼するので、部分痩せにも一役買う優れものなんです!

炭酸注射とは?痛みやダウンタイムの心配は不要!

炭酸注射の針は、皮下に注入するために非常に細い針を使用するので、痛みもその分少なく、跡も目立ちません。

気になる施術の流れは、
①カウンセリング・診察
②麻酔(麻酔クリーム)※麻酔を使う方が多いですが、麻酔なしでやる方もいます。
③治療
とスリーステップで、10分程度で終了です。

治療直後は軽度の腫れや赤みが表れますが、5〜10分程度で引いていきます。
腫れが引いたら通常通りにメイクも可能です。

炭酸注射の副作用や治療後のダウンタイムとは?

炭酸注射は人体に無害なので、副作用の心配が少ないといわれています。
二酸化炭素は呼吸と共に排出されるので、体に残留してしまう心配がありません。

炭酸注射は治療後のダウンタイムで、まれに腫れが続くケースもありますが、様子を見て、気になるようなら医師に診察してもらいましょう。
腫れが心配な人は、念のため休日前の施術をおすすめします。

費用は1〜5万とクリニックや施術箇所によって変わりますが、安くはありません。
効果を持続させるためには2週間毎の治療が必要ですが、そこは医師とよく相談してプランを立てれば経済的な負担も少なくて済むはずです。

二酸化炭素ガスの注入によって肌のコラーゲン再生を促す炭酸注射。
ハリやシワが改善されて脂肪燃焼効果まで期待できます。
気になるセルライトもピンポイントでケアできるので、肌にお悩みを抱える方は検討してみてはいかがでしょうか?