今よりもっと豊かな人生になる♡『やらないことリスト』って?

LIFESTYLE

やることリストやTo-Doリストを作ったことがある人は多いはず!!
やることリストは作るけど、その逆の『やらないことリスト』は作ったことありますか?
今回は『やらないことリスト』を作って、人生を豊かにする方法を特集します♡

『やらないこと=減らすこと』!減らすことの重要性とは?

やらないことリストを作ることは、断捨離によく似ています。
日常の悪い習慣ややめたいことを一掃するのに役立つのです

やることリストを作るとどんどんたまっていく一方。
仕事ややらなくちゃいけないことが増すばかり。

そんな日常につかれたら、自分の生活習慣を一度見直して、やらないことリストを作ってみてください。
限られた時間の中で、自分が何をやるべきなのか。それを知るためにやらないことリストがあるのです。

まずは、リストを作る前に【自分の生活習慣】をチェックしよう!

例えば、ダイエットをするとき、TODOリストをつくるとしたら、

✔ヨガを始める
✔ランニングする

などなど、新しいことを生活に取り入れようとしますよね。

でも体重増加の理由は運動をしていないことよりも、間食の取りすぎだったり、カロリーオーバーな夕食にあるかもしれません。

もし、それを改善して体重が減らせるなら、まずはそこを見直すべきなのです。

『やらないことリスト』で成果を挙げた企業があった?!

やらないことリストは世界の成功者や成功企業が実践している、効果的な方法でもあります。

みんなが使っているTwitterの創業者であるジャック・ドーシー氏もやらないことリストを作っていたのだとか。

また、スティーブジョブズ氏も「なにをしないのか決めるのは、なにをするのか決めるのと同じくらい大事だ。」と言っていたり、任天堂はゲームや遊びビジネス以外は手を出さないと決めていたりしているそう。

強い企業や強い指導者は「何をやるか」よりも「何をやめるべきか」に重点を置く傾向があるようです。
そのこだわりが成功へと導いているのですね。

いざ、『やらないことリスト』を作ろう♡

では、さっそくやらないことリストを作っていきましょう。

自分の生活習慣を思い出してみて、悪い習慣ややらなくてもよいことを洗い出します。
やらなくてもよいことは、時間やお金の浪費になっていたりするものです。

それらをやらなくても、さほど人生に支障はないなと思うことができれば、それをやらないことリストに加えましょう。

「○○の集まりには参加しない」「△△のことについて考えないようにする」「××、と言わないようにする」などなど。
やらないことリストの内容は小さいものから大きいも、平凡なものから過激なものまでさまざまです。

やらないことリストの内容は、プライバシー的な要素が強いものになるかと思います。
人目につくような場所に貼ったりするのは避けましょう。
やらないことリストを作って輝くシンプルライフを♡