「笑顔ブス」になっていない?美人笑顔トレーニングはじめてみよう♪

BEAUTY

あなたの笑顔はどんな笑顔?
自分を少しでも可愛く見せたくって普段努力している笑顔が、実は「笑顔ブス」になっているかも・・・
素敵な笑顔をするための「笑顔トレーニング」、はじめませんか?

笑顔ブスの特徴①目もと

引用:s-media-cache-ak0.pinimg.com

「私目が小さめだから」「目をもっと大きく見せたい!」と思って、普段必要以上に目を見開いてはいませんか?
変な力が入って、素敵な笑顔ではなくなっているかもしれません。

目元に力を入れると、眉間にシワができてしまうこともあります。
不自然な笑顔は相手も不思議に思います。

「目を大きく見せよう」などと思い、無理に見開くのではなく、自然に笑ったほうが好印象です♪

笑顔ブスの特徴②頬

引用:data.whicdn.com

「笑うと頬が出すぎてイマイチだから、あんまり頬を出さないようにしよう」など、自分なりの工夫をしている方もいらっしゃると思います。

しかし、素敵な笑顔は頬がキュッとして出るくらいが可愛いんです♥
笑う時に頬を意識していると、どんどんたるんできてしまいます。
笑顔は思い切り笑うのが一番なんです。

大笑いは場を考えるべきですが、しっかり笑うことで不自然さがなくなります♪

笑顔ブスの特徴③口

引用:data.whicdn.com

口元にコンプレックスを抱いている方は、たくさんいらっしゃるはずです。
ですが、それをコンプレックスとして隠して笑っているほうが、不自然だと人から思われてしまいます。

口元ばかり気にしていると、顔がゆがんでしまいます。
気にせずしっかり笑ってみると、案外顔のパーツが左右対象の位置にくるんですよ。
よく口元が気になって、マスクを年中している方もいますが、とってももったいない!

マスクをずっとつけていたら、今度は外せなくなってしまいますよ。

「笑顔ブス」を回避する!笑顔トレーニングとは?

引用:data.whicdn.com

みなさんいろいろな思いあって、笑顔に工夫を加えているかもしれませんが、そんな必要はありません♪
素直に笑えば、自然とその笑顔が好印象を与える笑顔となるのです。

「笑顔ブス」を回避するための、笑顔トレーニングは簡単♥
「ウイスキー」と1日に10回以上言うだけ。
実は、「ウイスキー」と言った顔がその人の素敵な笑顔だと言われているんです♪

まずは「ウイスキー」と言って、自分の本来の笑顔を確認してみることから始めてみましょう。
何度も続けていれば、素敵な笑顔が自然の笑顔として身につきます。

作らない、無理しない本来の笑顔が、素敵な笑顔なんです♪
本当の笑顔を身につけて、素敵な笑顔の持ち主になりましょうね♥
素敵な笑顔は同時に、好印象を与えるんですよ♪