老けて見えるのはたるみのせい?憎きシワやたるみにおすすめの顔ヨガ

多くの人気芸能人も取り入れており、高い効果を期待できることから注目されている「顔ヨガ」。
土台からキュッと引き締めることで、シワやたるみなどのお悩みを解決することができるんだとか♪
そこで今回は、気になる顔ヨガについてご紹介します。

顔ヨガでシワやたるみを撃退しよう!

「第一印象を左右する」といっても過言ではないほど、とても大切なパーツである顔。
シワやほうれい線、たるみがあるだけで、老けて見え、元気がないように見えてしまいますよね。

顔の印象を左右するシワやたるみの原因は、スマートフォンなどの普及によって会話が減り、顔の筋肉が衰えていることが考えられます。
そこで、いきいきした表情を取り戻すために始めたいことが、顔ヨガこと顔の筋トレです。

60種類もあるとされている表情筋を鍛えることで顔の血行が促進され、肌の細胞を元気にすることができるんですよ♡

まずは鏡と向き合い、肩の力を抜きながら目を閉じてリラックスしてみてください。
そしてそっと目を開け、自分の脱力した顔をチェックすることから始めましょう。

シワやたるみを撃退!おすすめの顔ヨガ①むくみ解消

顔全体のむくみが気になる方は、「くちゃくちゃぱっ」という顔ヨガで、むくみを解消して血流をアップさせましょう。

①鼻から息を吸って、口から息を吐くときに、目や鼻・口をギューッと寄せて10秒キープします。
②目と口をパッと一気に開き、再び鼻から息を吸います。
③最後に息を吐きながら、目を閉じてリラックスさせましょう。

できるだけ顔をくちゃくちゃにしたあとは、顔全体を伸ばすイメージでパッと開くことが大切です。
血流が良くなり、ポカポカしてくるのを感じることができれば、きいている証拠ですよ♪

シワやたるみを撃退!おすすめの顔ヨガ②たるみ解消

顔全体のたるみが気になる場合は、「こめかみストレッチ」という顔ヨガでたるみを解消しましょう。

①右手で左のこめかみの下を引き上げ、目尻をつり上げた状態・ほうれい線を消した状態にします。
②そのまま、右側に頭を倒し、ハーッと強く息を吐きながら、舌を右下に伸ばします。
③元の状態に戻したら、反対も同じように行ってください。

舌を根本からしっかりと突き出して、伸ばすことがポイントです。

シワやたるみを撃退!おすすめの顔ヨガ③目元・おでこのシワ解消

目元のシワ・おでこのシワを解消できる「おでこロック」という顔ヨガで、ぱっちりとした目元を手にしましょう。

①おでこや眉に力が入らないよう、両手のひらでおでこを押さえたら、両目をぱっちり開きます。
②黒目を動かして右上を見たら、5秒かけてゆっくり目の上側を通り、左上に移動させます。
車のワイパーをイメージすると、やりやすいですよ♪
③再び5秒かけて右上に移動させます。これを3往復繰り返しましょう。

目の筋肉以外は動かさないようにすることがポイントです。

シワやたるみを撃退!おすすめの顔ヨガ④目の下のたるみ・ほうれい線解消

目の下のたるみ・ほうれい線を解消できる「ムンクのまばたき」という顔ヨガで、小顔と若々しさを手にしましょう。

①口を「お」の形にしたら、ほうれい線が消えるように鼻の舌を思いっきり伸ばします。
②そのままの状態で、両目の目線を上に上げ、上下に引っ張るようなイメージで目の下が伸びているのを感じます。
③続いて、下まぶただけをゆっくり5回持ち上げましょう。
眩しいものを見たときに、目を細めるようなイメージで行ってみてください。

目線に気を取られすぎて、額にシワが入らないよう注意することが大切です。

シワやたるみを撃退!おすすめの顔ヨガ⑤口周りのお肉解消

美人に欠かせない美しい笑顔を手にするため、口周りのお肉を撃退して、口角を上げていきましょう。

まずは口周りのお肉を撃退する「ひょっとこ口」、という顔ヨガ。

①唇をすぼめて前に突き出したら、唇をキュッと閉めておちょぼ口にします。
②そのまま5秒かけてゆっくりと右に移動させ、中央に戻したら、同じように5秒かけて左へ移動させましょう。

口の形が崩れないよう、気をつけてくださいね。

続いて、口角を上げる顔ヨガに挑戦してみましょう!

①上の歯だけを見せるように、口角を上げて笑います。
②目線を斜め上にし、鼻先を舐めるように舌先を尖らせながら、上唇に沿って右から左へと移動させましょう。

上の歯を見せたままゆっくり移動させることと、上唇を舐めないことがポイントです。

シワやたるみを撃退!おすすめの顔ヨガ⑥二重あご解消

2重あごや首筋のシワが気になる方は、「トカゲの舌」という顔ヨガを行ってみましょう。

①頭を後ろに倒し、舌を限界まで上に突き上げた状態を5秒キープします。
②そのままの状態で舌を尖らせたら、今度は鼻に向かって舌を持ち上げます。
③限界まで持ち上げたら①の状態に戻し、再び②を行います。5回繰り返しましょう。

あごと首筋にきいていることを意識しながら行うことが大切ですが、額など別のパーツに力が入らないよう、気をつけてくださいね!

顔ヨガ効果を増すために意識したいこと

人気の高い顔ヨガをご紹介しましたが、最後は顔ヨガ効果を増すために意識したいことをいくつかご紹介します。

・まずは鏡を見ながら練習
正しい顔ヨガができているか、左右対称になっているかなど、一つ一つの動きを丁寧に確認していくことで、しっかり表情筋を使うことができます。

・ゆっくりと鼻呼吸を続ける
顔を動かすことに気を取られて、ついつい呼吸を忘れてしまったり、乱れてしまったりしますが、顔ヨガもヨガと同じように呼吸が大切です。

・正しい姿勢で行う
顔ヨガだけなら姿勢は関係ないと思ってしまいがちですが、背筋を伸ばして正しく座ることで、より高い効果を得るためには、姿勢にも気をつけましょう。
顔のお悩みがみるみるうちに解消される、顔ヨガについてご紹介しきました。
朝・昼・晩と気付いたときに行い、顔ヨガを習慣付けてみてはいかがでしょうか♡

【関連記事】顔のたるみ改善に!?固い食べ物を噛むことの良い効果とは

最近では、若い人ほど柔らかい食べ物を好んで食べる傾向にあるといわれていますが、みなさん...

ヨガ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

小湊 瑠衣

beautiful daysをあなたに♡

>もっとみる