シンプルな男心を分かれば意外に簡単?彼に浮気させない テクニック 3つ

LOVE

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第132弾】

彼氏に浮気させないテクニックがあれば身につけておきたいものですよね~。今回はシンプルな男性心理から逆算して浮気を防ぐテクニックをご紹介します!

斎藤美海
斎藤美海
2018.06.20

①彼が1ヶ月にするSEX回数を把握

浮気を防ぐには彼のカラダのリズムを彼女が把握していることが大事ですね。「彼は1ヶ月の間に何回したくなるのか?」というデータを入手しておくのです。

本人に直接聞くのなら部屋に2人きりで彼がリラックスしているときに、さりげなく聞くのが疑われないでしょうね~。「だいたい、月に何回ぐらいする人なの?」と聞いておきます。「なんで?」と聞かれたら「理由はないけど、、何となく、気になったから」と答えておけば、ココで嘘を言う人はそんなにいないかなと思います。「数えたことないけど」みたいに彼に言われたら「ざっくりでいいから教えて」「私も知っておいたほうが体調とか管理しやすいし」などと、適当なことを言って聞き出します。

「月に何回ぐらい」という頻度が分かっていれば、それは彼が肉体的に女性を欲する頻度なので、自分がその相手を出来るようにスケジュールを組んでとにかく「自分だけで済む」ように相手のカラダを管理するのです。

彼との仲があまり深くなくて回数を聞き出せない場合は、ネットで検索してみれば出てきます。日本人男性の1ヶ月のSEX回数を調べたら、おおよそではありますが、年代別の回数が出てくるので参考にはなるでしょう。ちなみに調べたところによると、男性は10代20代だと回数が多くて、30代になると仕事が忙しくなるというスケジュール的な事情もあって回数は減る傾向にあると書かれていましたよ。

②彼に対する要求をなるべく減らそう!

浮気する男性って浮気する理由を自分自身でよく分かっていない人が多いように感じます。本人は「ノリで浮気する」みたいな風に言うかもしれませんがそれはあくまで表向きの理由であって、浮気する男性たちの奥底のホンネを探ると「心もカラダも満たされたい」みたいな願望が奥に眠っているのでは?という印象です。確かに、1人の女性との性的な関係に深い満足感を得ている男性って浮気をしません。というよりも、浮気したいテンションにならないというようなことを言っています。

男性的にはどうやらカラダだけではそこまでの満足感には至らないらしく、そこには、メンタル面の充足が必ずセットであるんだそうです。一言でいうと「一緒にいて心から安心できる相手とのSEXは特別なもの」らしいのですが、その状態を演出するにも、女側のウマさが必要になってきます。男性側の意見を踏まえたうえでの提案になりますが、「彼女が彼氏に対する要求を減らすこと」が浮気防止につながるのではないでしょうか?

例えば、「あなたは彼氏だから〇〇をして欲しい」みたいな女性の要求って実はかなり裏目にでるものだと思いますね。彼が乗り気じゃないのに記念日や誕生日を祝わせるみたいな行為など....。彼が乗り気ならいいんですよ。あと、モテない君にするのならいいんですよ。でも浮気できるぐらいの男性は平均以上にはモテる人なので女の要求に対していちいち努力してくれないんですよね。「面倒くさい」ってすぐにカウントされてしまいますしね。

ここで平均以上にモテる男性の心の声が聞こえたので書いておきます!

「記念日とか祝わなきゃいけないの本当に面倒くせーな。え?またディズニー行くの?1日潰れちゃうじゃん、仕事もしたかったのに。もっと気を遣わずに俺の言うこと聞いてくれるラクな女いないかなぁ、、」→浮気相手登場!!!

③彼をワガママにさせる

①番ではカラダの管理、②番では女側の要求をなるべく減らすと書いてきましたが、③番でお伝えするのは、彼に自分をさらけ出してもらうことの大切さです。

「どんな自分を見せても彼女は自分のことを愛してくれるんだ」という絶対的な安心感に包まれたい欲望を、男性は誰しもが持っています。こんなことをダイレクトに言うとダサいとか気持ち悪がられると思っているので女性の前で表に出さないだけで、みんな、持っています。

「彼女の前なら安心して自分をさらけ出せる。心もカラダも全部、さらけ出せる」という信頼関係を彼のなかに築けば、きっと、他の女性では物足りなくなるはず。まあそれが、男性が深い満足感を味わうことに直接的になっていくからです。

とはいえ、付き合いはじめの段階で彼が何もかもさらけ出してくれるような関係にはならないので、時間をかけて、作り上げていくのが良いかと思います。というか、それしか方法がありません。自分をさらけ出すことに彼に慣れてもらいながら、女側が男性を徐々に握っていくからです。

彼は本当に自分に対して心を開いてくれているか?と注意深く観察しながら、まだまだだなと思えば、「もっとワガママになっていいよ」と彼にわざとワガママを言わせて精神的な距離を縮めていく・・・。

日頃からなんでも話してもらえて、自分に甘えてもらう関係になっておくことが浮気防止のためには相当重要だと思いますね。「こんなに甘えられる人はいないな」という存在になれば彼はいつも自分のところに来てくれます。他の女性では満たされないようにしてしまえばいいんじゃないですかね。

先ほどは「自分の要求は減らすように」と書きましたが、逆に、彼の要求を叶えることには全力になると信頼関係は築きやすいです。彼の要求がパッと出てこなそうなら遠慮している可能性があるのでそれで終わりにせず、眠っている要求を「もっと見せて」という感じで引き出していくとそのうち彼は変貌を遂げていくでしょう(笑)

浮気されない女性はおそらく、甘えさせ上手であり、引き出し上手なのです。「俺がずっと探し求めていたものはこの安らぎだったかも」と彼に気付かせられるような女性になれば、もう恐いものがないですよね!

↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】 好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルーによって途切れてしまった……なんて経験はありませんか?? 心配性の女子ほど「既読スルー」で落ち込み、傷つきやすいものです。裏を返せば、それだけピュアに彼のことを好きになっている証拠なんですけどね〜\(^o^)/ 実は、すごくウザいことをやっちゃうとか、重いことを言ってしまうではない限り、男性が既読スルーをする理由なんて大した意味はないというケースがほとんどです。「ゴメン。他のことに熱中していて返すの忘れてた!」が多いのではないでしょうか?ですから、一番の対策は、「気にしないこと」です。少し時間を置いて軽めの内容をまた送ればいいだけです。 「でも、頭ではわかってるけど、やっぱ気になっちゃう!!どうしたらいいんだろう?」と女性が思うとするならば、そう思ってしまう「不安」「孤独」「恐怖」で出来上がっているメンタルを変えていきましょう^ ^ 「わくわく」「ハッピー」「彼のこと大好き〜♡」の最強メンタル状態でいつもいられたら、どうでしょうか?? 今回は「誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法」を4つ、ご紹介します。アナタに合いそうな方法をぜひ選択してみてください^ ^♡♡

カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】 世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読むと、必ずといっていいほど、「カラダの関係を持つのは付き合ってから!」「結婚したいと思ったらなるべくカラダの関係は遅らせる」と書いてあります。確かにそれは、恋愛初心者が誰でも成功しやすいお付き合いの方法かもしれません。 しかし、男女の関係はそれだけが全てではありません。例外がたくさんあります。特に大人になってくると、出会って間もない相手と盛り上がった勢いではじまる恋愛があったりもします。 カラダからはじまった彼のことがもっと好きになってしまった場合、恋愛本を参考にしすぎていると頭で考えてステップを踏むことに忠実になってしまい、臨機応変にその場の状況に対応できなくなってしまう危険性があるのです。。 では、どうしたらいいのでしょうか?? それが、「私、この人が好き!この人がいい!」と思った彼を自分がいなくなったら困るという中毒状態にさせることです。そうなってしまえば、どんなスタートを切ろうと自分が望む関係性になっていきます。 少し時間はかかるかもしれませんが、付き合うことも結婚することもラクにできます。だって、彼の人生の必需品にアナタがなっていくということですから…。 今日は、「カラダからはじまった彼」を好きにさせていく方法について詳しく書いていきます。

絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】 私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産しなさい」ということだけは頻繁に教えてくれますが「結婚相手選びを失敗しないためにはどうしたらいいのか」という、具体的なアドバイスをくれる人は稀です。 「結婚、ミスった( ; ; )」と口にはしなくても内心では思っている既婚者の方々は世の中にいっぱいいると思います。そのなかでも本当に離婚に踏み出すのは、自分に嘘をつきたくない、もう一度人生やり直そうというパワーがある僅かな人達です。 それ以外は、世間体を気にして仮面夫婦になったり子供がいるからという理由や経済的な事情により我慢を続けて離婚できていないケースも本当に多いと思います。 今回ご紹介するのは、女性が〇〇歳で結婚したい!という年齢になる数年前から「ある4つのステップ」を意識的に踏むことで失敗しない結婚にたどり着く方法です。 はじめにお伝えしておきますが、こちらは斬新かつ非常識な方法といえます。実際に使うかどうかはみなさんに判断を委ねます。ですが「結婚、ミスった」という想いを何十年間も抱えて生きるよりは随分と良い人生が送れるだろうと思ったので、ここに書くことにしました!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。