「ダメな恋愛」は強制終了!報われない恋を断つ《ショック療法》4つ

「ひと夏の恋」といいますが、この夏、さまざまなイベントなどに出かけて、運命とも思えるような出会いをした方もいるかもしれません。
しかし、よくよく相手のことを知ったら「女たらし」だった、自分は本気の恋愛相手ではない、相手が既婚者、望みのない恋、依存しすぎている恋……など、蓋を開けてみれば「ダメな恋」をしている場合もあります。
でもなかなか好きになった人のことを忘れられない、本気になってもらえないのに諦めきれない、など思いを断つことって難しいですよね。
そんな「見込みのないダメな恋」をしたときは、いますぐ次の恋へ切り替えるべきです。
それには、いわゆる“ショック療法”が効果的。STEP形式でご紹介します。

ダメな恋を終わらせるショック療法STEP1:思い切って告白

まずは自分が傷つくかもしれないこと前提で行う、ショック療法です。

曖昧な関係、将来が見えない恋、自分はキープなのか本気なのかを確かめるために、思いきって告白しましょう。

重たい女になりたくないと思い、なかなか自分の立場を明確にできない方っていますよね。

「好きです。ちゃんと付き合いたいです」「私は結婚とか将来を考えているけど、あなたはどう?」。
曖昧な回答なら、あなたへの想いはその程度だったと理解することができるでしょう。逆に、明確な告白をきっかけに本気になってくれることだってあります。

けれど、女たらしな男性や浮気相手としてキープしたいと考えている男性はあなたに対して嘘の言葉を並べるかもしれません。そんなときは次のSTEPを試してみましょう。

ダメな恋を終わらせるショック療法STEP2:連絡を断つ

続いては、自分に制限をかけるショック療法です。

好きな人には、つい連絡をしたくなりますよね。そこをグッと我慢。

いつもあなたから連絡してばかりで、返事が来るのをずっと待ってしまって他に手がつかないなんて恋はダメ!

そんなダメな恋は、相手への連絡を断って忘れましょう。相手から連絡がこなければ、結局先が見えない恋だったのです。たいして進展のない、内容のない連絡がきても返答しないか、そっけない口調で返しましょう。

相手は不安になって、前よりも頻繁に連絡してくるかもしれません。それでも連絡を断つのです。

リマインダー機能のように定期的に彼から連絡がきても、それは彼にとって都合のいいサイクルが巡ってきただけ。他の女性にもしていることです。

ダメな恋を終わらせるショック療法STEP3:とにかく新しい出会いを探す

ダメな恋に依存してしまうのは、「新しい出会いなんてなかなかない」「好きな人を探すのは難しい」など思い込んでいるためです。

縁がなかったときっぱり諦めて、友達の紹介、合コン、バーなどに行って男性から声をかけてもらったり、こちらから声をかけるなど、進んで新しい恋を探しましょう。

ファッションやメイクを変える、行ったことがない場所に出向く、新しい趣味を始めて、これまでとは違う人種に出会うなど、思いっきり環境や物理的な変化を与えるのも効果的です。

だんだん好きな人の存在感が薄れ、「他にも魅力的な男性はたくさんいる」と思えます。

ダメな恋を終わらせるショック療法STEP4:思い込みスイッチを切り替える

彼は友達や両親に誇れる人ですか?

ダメな恋だと分かっていても「彼ほど好きな人はいない」と思い込んでいる自分はいませんか?

友達に相談をしたら誰もが「そんな男やめなよ!」と言ってくれるのに、みんなの彼への理解力が足りないなどと否定したり、耳を貸さない人もいるでしょう。

けれど、彼は友達に紹介できますか?
あなたを大切にしない男性を選んだことを、両親は喜ぶでしょうか?

いつかいつかと希望的観測でしかないことに気付きましょう。恋に意固地になっていることに気付けば、彼に本気になりすぎている自分を冷静に見つめることができますよ。
恋を諦めるのは辛いこと。
でも、きっと時間が解決してくれるはずです。
焦らず、本当に彼のことが「好き」なのか見極めて、ベストな答えを見つけてくださいね♡

ショック 療法 彼女 カップル 片思い 別れ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

新川ももか

美容記事を中心に書いています♡

>もっとみる