あたたかみがある顔が可愛い♡「血色メイク」で愛されセクシーに

BEAUTY

モデルや芸能人にも人気の「血色メイク」。暖かみがあって可愛くみえながらも、大人の色気もあるのが魅力です♡
ポイントは内側からにじみ出る自然な血色感です!♡

血色メイクって…?

「血色メイク」とは、顔色が自然とピンクに見えるような暖かみのあるメイクのこと♪濃いチークやリップを使っているような、色の目立つメイクではなく、ナチュラルだけど血色感があるメイクのことを指します。

血色をUPさせると、きれいな色っぽさが出てセクシーになりますよ♡血色のよい健康的な肌色や少し色づいた頬は、守りたくなるような女の子を演出してくれます。

血色メイクは下地から

下地から色味のあるものに変えることで、素肌から血色のいい肌に♪
ピンク系の下地にすると、いつものファンデーションを塗っても血色のいい肌に見えます。

下地に保湿ジェルクリームなどを混ぜてしっかり肌に潤いを持たせれば、赤ちゃんのような触りたくなる肌に変わりますよ♪

さらに下地を塗る前に、顔をマッサージして血流をよくすることも効果的です!元の肌から血色UPします。

血色メイクのポイントはチーク!

血色メイクで1番のポイントはチーク。お風呂上がりや火照った肌を再現することを目指しましょう♡

パウダータイプのチークならブラシを使うことをおすすめです。あまり濃くつけてしまうと、いかにも化粧してる感が出てしまうので、ブラシで調節しながらのせていきます。

色はピンク系がベスト◎
頬骨にさっとのせ、さらにじんわりと色がみえるまでパウダーを重ねていきましょう。

ジェルタイプなら頬骨のラインにそって、3ヶ所程度に分けてのせると自然な色味が出ます。

リップでさらに血色UP!

引用:www.visee.jp

チークだけでも問題ないですが、リップにも色味を足せばより色気のある顔になります。

しっかりと保湿した唇に、チークと同じ色のリップをつけてみましょう。しっかりと馴染むように1度塗るだけで顔が明るくなる、発色がいいもので仕上げていきます。

おすすめなのはチークとリップ、どちらも同じカラーのものです。色に統一感がでて、内側からの自然な色を演出できます。

あとは、肩や首を回して顔の血行をよくすることも効果的ですよ♪

ナチュラルメイクと同じように、血色メイクも自然な仕上がりにすることがポイントです。
さらに血色メイクは暖かみがあるように思わせることも重要なので、チークやリップは普段より大胆につけていきましょう!