夏の思い出アップした?たった+αテクでおしゃれインスタにするコツ

LIFESTYLE

旅行に行ったり、非日常を体験したり……2017年夏も、様々な思い出を作ったのではないでしょうか。
夏の思い出は、記憶が薄くなってしまう前に、SNSにアップしておきましょう♡
Instagram(インスタグラム)に、写真をオシャレにアップするコツをご紹介します。

写真をオシャレにInstagramにアップするコツ①▶食べ物はドアップで!

最初にご紹介する写真をオシャレにInstagram(インスタグラム)にアップするコツは、フードについて♡

普段の生活ではなく、特別な思い出は、食べ物だって写真に収めたくなりますよね。

夏の思い出として味わった食べ物を写真に収めるときには、ドアップで撮影するのがおすすめです。
お皿が写らないように撮影し、さらに彩度を明るくすれば◎

このテクニックは、夏の思い出だけでなく、普段の生活の中で訪れたカフェなどでも実践できますよ。

写真をオシャレにInstagramにアップするコツ②▶室内は下からのアングルが◎

お次にご紹介する写真をオシャレにInstagram(インスタグラム)にアップするコツは、インテリア編。

お気に入りのインテリアや、模様替えした様子を写真に収めたい!という時には、下からのアングルで撮影する方法が◎

これはお部屋を撮影する際に使えるテクニックで、自然と奥行きが生まれるため、空間を広く見せる効果があるのです♡
それだけでなく、インテリアの並びも上手に納めることができるので、オシャレな空間を演出することができますよ。

写真をオシャレにInstagramにアップするコツ③▶被写体は真ん中からずらすと◎

お次に、ご紹介する写真をオシャレにInstagram(インスタグラム)にアップするコツは構図編。こちらはどんな写真にも使えますよ♡

観光地での名所やお料理、小物……など、なんでもそうですが、被写体を真ん中に写していませんか?

被写体を真ん中に写すことを“日の丸構図”と呼びますが、実はこれは写真自体が野暮ったく見えてしまう原因でもあるのです。

撮りたいと思った被写体を、中心から少しずらして収めることで、味があっておしゃれな写真に仕上がりますよ。

写真をオシャレにInstagramにアップするコツ④▶イマドキアプリを使う

お次に、ご紹介する写真をオシャレにInstagram(インスタグラム)にアップするコツは、アプリ編。
SNSにアップする写真は、撮る技術だけでなく、アプリに頼っておしゃれに見せるのもコツです!

Instagram(インスタグラム)に元々ついているフィルターだけでも十分おしゃれに見えますが、別の加工アプリを使えば、よりステキな雰囲気を演出することができますよ。

例えば、くり抜いたようなフレームを付けるだけでも、写真がオシャレに見えますよね!
中には有料のものもありますが、無料でも十分使い勝手の良い加工アプリに出会うことができますよ♡

写真をオシャレにInstagramにアップするコツ⑤▶被写体に合ったアプリを選ぶ

最後にご紹介する写真をオシャレにInstagram(インスタグラム)にアップするコツは、さらにアプリを使いこなす方法♡

フィルターをかけたり、加工ができたりと写真を撮る際に便利なアプリ。
ですが被写体との相性を考慮しないと、Instagram(インスタグラム)の仕上がりが、イマイチに感じられてしまうこともあります。

例えば、食べ物を撮る時には、食べ物を美味しく見せるようなアプリを使いましょう。
そして自撮りであれば、肌が滑らかに見えるアプリを使うのがコツです。

アプリをインストールする際に、“食べ物 写真”など、被写体名をプラスして検索することで、その被写体に適したアプリを探すことができますよ。

Instagram(インスタグラム)などのSNSにアップする写真は、実は撮り方のほんの少しの工夫や、いかに良いアプリを知っているかという点でも、十分おしゃれで魅力的な仕上がりにすることができます。
見る相手は様々で、そのほとんどが写真に関しては素人ですよね。
素人が見ても、「ステキだな」と感じたり、「面白い」と感じることのできる写真を撮ることができれば、夏の思い出をたくさんの人と共有することができます♡

せっかくの思い出を、SNSにアップしたいと考えている人は、ぜひ今回ご紹介したコツを実践してみてくださいね。
実践をして自分でも納得できる写真を撮ることができれば、これまで写真が苦手だった人も、その苦手意識を克服することができますよ。