プレゼンで使える!PowerPointのグラフの作り方

LIFESTYLE

PowerPoint(パワーポイント)でのグラフの作り方をご紹介します!!
文字で説明するより、グラフで見た方がわかりやすいことって多いですよね♪
そんなときは、ぜひグラフを作ってみてください☆

PowerPointでのグラフの作り方★その①《excelグラフを貼り付ける》

出典:chandoo.org

PowerPoint(パワーポイント)でのグラフの作り方その①は…《excelグラフを貼り付ける》です!

PowerPointでグラフを作るのに一番簡単な方法は、Excell(エクセル)で作ったグラフを貼り付けるるという方法です☆
ご存知の通り、Excelはグラフを作るのにとても便利なソフトなので、これを使わない手はありません!

●Excelグラフの貼り付け方●
1.Excelの画面で作ったグラフを「コピー」します。
2.PowerPointの画面を開き、グラフを置きたいところで右クリックし、
「貼り付け」を押します。

これだけで、Excelで作ったグラフがPowerPoint上で使えるようになります☆

PowerPointでのグラフの作り方★その②《PowerPointでグラフを作る》

出典:office-powerpoint.com

PowerPoint(パワーポイント)でのグラフの作り方その②は…《PowerPointでグラフを作る》です!

●PowerPointでのグラフの作り方●
1.ツールバーの「グラフの挿入」というアイコンをクリック。
2.するとサンプルのグラフと、データシートが表示されます。
このグラフとデータシートは連動しているので、データシートを書き換えると、グラフの内容も変わるようになっています。
3.データシートを書き換えましょう。使い方はExcelと同じです。
4.書き換え終わったら、グラフの領域以外の場所をクリックしてください。そうすると、PowerPointの画面に戻ります。

以上が、PowerPointで表を作る方法です☆
難しくはないので、すぐに出来ると思います!

PowerPointでのグラフの作り方★その③《貼り付けたグラフを編集する》

出典:www.eurus.dti.ne.jp

PowerPoint(パワーポイント)でのグラフの作り方その③は…《貼り付けたグラフを編集する》 です!!

グラフを貼り付けたあと、データの数字が変わってしまったということありますよね!
そんなときは、この方法で調整してみてください☆

●グラフの編集の仕方●
1.PowerPointに貼り付けたグラフをダブルクリックします。グラフが編集できる画面に切り替わります。(Excelのような画面です)
2.元データがあるシートを選択して、正しいデータを入力します。
3.グラフのシートに戻し、グラフが変更されているかどうかを確認してください。
4.グラフの領域以外をクリックして、PowerPointに戻りましょう。

以上で完成です!
Excelを開かずとも、簡単に編集できるところがいいですね♪

PowerPointでのグラフの作り方★その④《グラフをオートシェイプ化する》

出典:www.ppt119.com

PowerPoint(パワーポイント)でのグラフの作り方その④は…《グラフをオートシェイプ化する》です!
グラフをオートシェイプ化すると、一部を拡大・縮小したり、色を変えたりということが可能になります☆

●グラフのオートシェイプ化のやり方●
1.グラフをクリックし、下の方にある「図形の調整→グループ解除」を押します。
2.次に確認のウィンドウが出ますので、「はい」をクリックしてください。
※「はい」を押すと、元の状態には戻れなくなりますので、注意してくださいね。
3.見た目は変わりませんが、Excelとのリンクもなくなり、データーシートも表示されなようになっています。この状態では拡大・縮小や回転、引き伸ばしなどができます。
4.再び先ほどの「図形の調整→グループ解除」を行います。すると、数字やグラフ罫線などが、バラバラな状態に変わります。

ここまで来ると、数字を拡大したり、棒グラフの色を変えたりと、自由にいろいろなカスタマイズが可能です☆

PowerPointでのグラフの作り方をご紹介しました★
よりわかりやすく説明することで、きっとプレゼンもうまくいきますよ!
頑張ってみてください♪