大人の大敵!シミ、くすみ、クマを一掃する優秀なコンシーラー7選

BEAUTY

シミやくすみ、クマは多くの女性が悩まされている肌トラブルのひとつです。
毎日のスキンケアを丁寧に行っていくことと、生活習慣を見直していくことが大きく影響しますが、応急処置として活躍してくれるのがコンシーラーです。

気になる部分をピンポイントでカバーしてくれる優秀なコンシーラーが続々と発売されているので、チェックしてみてください。

ピンポイントで悩みをカバーするコンシーラーが手放せない!

コンシーラーとは、ファンデーションではカバーしきれないシミやくすみ、クマなどをカバーしてくれるアイテムです。
部分用ファンデーションと呼ばれていることもあり、メイクを楽しむ女性にとって今や欠かせない存在になっています。

ファンデーションでカバーしようとするとどうしても厚塗り感が出てしまうので、流行のナチュラルメイクやツヤメイクには程遠くなってしまいますよね。
しかし、最近の優秀なコンシーラーは、悩みをピンポイントでカバーしてくれるので、シミやくすみなどの肌トラブルがあってもナチュラルメイクを目指すことができるんですよ♪

そこで今回は、ひとつは持っておきたいおすすめのコンシーラーをご紹介いたします。
カバー力に優れているものや肌なじみのいいもの、ハイライト効果を兼ね備えているものなど、選りすぐりのコンシーラーを集めました。
これからコンシーラーを買いたいと思っている女性や買い換えたいと思っている女性は必見です!

コンシーラーの使い方をおさらい

コンシーラーは使っているファンデーションのタイプによって取り入れる順番が異なるだけでなく、使うポイントによってつけ方も異なってきます。
コンシーラーの優秀な効果を発揮できるよう、使い方をおさらいしておきましょう。

<コンシーラーを使う順番>
・パウダーファンデーションと併用する場合
下地を肌全体に薄く伸ばしたら、コンシーラーをつけてパウダーファンデーションを使います。
・リキッド、クリーム、エマルジョンファンデーションと併用する場合
下地を肌全体に薄く伸ばして先にファンデーションを使用したら、コンシーラーでカバーし、仕上げにフェイスパウダーを使います。

<部分別で見るコンシーラーのつけ方>
・目の下のクマ
伸びのいいリキッドタイプのコンシーラーがおすすめです。手の甲で量を調節したら目の下のクマにポンポンと点で置き、指の腹やスポンジで優しく叩き込むようになじませましょう。

・頬のシミやそばかす
ペンシルやスティックタイプがおすすめです。カバーしたいシミやそばかすよりもやや大きめにコンシーラーをのせたら、指の腹を使ってなじませていきましょう。

・小鼻や口元のくすみ
クリームやリキッドタイプのコンシーラーがおすすめです。小鼻の脇、口角に沿ってコンシーラーをのせたら、指の腹でなじませていきましょう。

・ほうれい線
肌よりやや明るめのリキッドコンシーラーがおすすめです。ほうれい線の上に猫のひげを描くように4箇所ほどササッと線を描いたら、指の腹やスポンジで優しく叩き込むようになじませましょう。

おすすめの優秀コンシーラー①excel サイレントカバーコンシーラー

出典:noevirgroup.jp

まずご紹介するおすすめの優秀コンシーラーは、excel(エクセル)のサイレントカバーコンシーラーです。

静かに、密かに、確かに隠すコンシーラーとして誕生したアイテム。
硬めに練ったテクスチャーでピタッと肌に密着してくれます。
ですので、動きが激しくヨレやすい目元や口元のカバーも長時間キープしてくれることがポイントです。

どんな肌悩みにも対応する3色がセットになっているので、これだけでシミやくすみ、クマを一掃することができますよ♪
何役もこなしてくれるのに、手に取りやすい価格であることが嬉しいですね。

excel サイレントカバーコンシーラー

¥1,728

販売サイトをチェック

おすすめの優秀コンシーラー②KAKUSHIMUST ウルトラカバーコンシーラー

出典:www.bcl-brand.jp

続いてご紹介するおすすめの優秀コンシーラーは、KAKUSHIMUST(カクシマスト)のウルトラカバーコンシーラーです。

クマの悩みに特化されたクリームタイプのコンシーラーで、薄膜でも頑固なクマをしっかりカバーしてくれます。
さらに、3D構造のゲル膜によって目元の凹凸までもカバーし、キレイな目元へ整えてくれることが特徴です。

また、目元は敏感で乾燥しやすいパーツでもあるので、コンシーラーによって刺激を与えないよう3種類のヒアルロン酸を配合するなど、目元への優しさも考えられているそう。
ライトとナチュラルの2色があるので、自分のクマに合わせて選んでみてください。

KAKUSHIMUST ウルトラカバーコンシーラー

¥1,026

販売サイトをチェック

おすすめの優秀コンシーラー③NARS ラディアントクリーミーコンシーラー

出典:www.narscosmetics.jp

続いてご紹介するおすすめの優秀コンシーラーは、NARS(ナーズ)のラディアントクリーミーコンシーラーです。

多くのメイクアップアーティストたちが愛用しているコンシーラーに新色が登場!
うるおいをもたらすマルチアクションのスキンケアの働きと、光拡散テクノロジーでシワやクマを飛ばながら光沢のある仕上がりを叶えてくれる優秀アイテムです。

軽い質感で使い心地がよく、ミディアムからフルまで調節が自由自在にできることも人気の秘訣。
パラベンフリー、アルコールフリー、合成香料不使用で敏感肌の女性にも優しいコンシーラーですよ。

NARS ラディアントクリーミーコンシーラー

¥2,980

販売サイトをチェック

おすすめの優秀コンシーラー④DAZZSHOP テクニカル スムース コンシーラー

出典:edepart.omni7.jp

続いてご紹介するおすすめの優秀コンシーラーは、DAZZSHOP(ダズショップ)のテクニカル スムース コンシーラーです。

クリーミーなテクスチャーで肌に優しく溶け込み、目元や気になる部分を高密着の薄いヴェールでナチュラルにカバーしてくれます。
ですので、重ねても自然な仕上がりをキープしてくれる優れもの。

さらに、ソフトフォーカス効果のある球状粉体が配合されているので、乾燥による小ジワもなかったことに!
また、コントゥアリングメイクにも役立つので、立体感のある小顔を目指すこともできますよ。

DAZZSHOP テクニカル スムース コンシーラー

¥2,916

販売サイトをチェック

おすすめの優秀コンシーラー⑤Clé de Peau Beauté コレクチュールヴィサージュ

出典:www.cledepeau-beaute.com

続いてご紹介するおすすめの優秀コンシーラーは、Clé de Peau Beauté(クレ・ド・ポー ボーテ)のコレクチュールヴィサージュです。

肌悩みを隠したことさえも忘れてしまうほどの高いカバー力が特徴で、上質でなめらかな仕上がりを叶えてくれます。
さらに、贅沢なクリーミーさによって乾燥や紫外線からも守ってくれる心強いアイテム。

また、ハイライト効果や輪郭補整効果も期待することができるのだとか!
スティックタイプのコンシーラーなので、外出先でのお直しでも活躍してくれること間違いないでしょう。

Clé de Peau Beauté コレクチュールヴィサージュ

¥6,480

販売サイトをチェック

おすすめの優秀コンシーラー⑥CLINIQUE ビヨンド パーフェクティング スーパー コンシーラー

出典:web.hh-online.jp

続いてご紹介するおすすめの優秀コンシーラーは、CLINIQUE(クリニーク)のビヨンド パーフェクティング スーパー コンシーラーです。

シミやクマはもしろん、シワなどの気になる部分も自然に仕上げてくれる最新のコンシーラーです。
毛穴などに入り込むことなく、肌にピタッと密着してくれるので「時間がたってもヨレない肌」を叶えてくれます。

また、服に触れても付着しにくいトランスファーレジスタンスを搭載するだけでなく、ウォータープルーフ処方であることから日常生活でのあらゆる刺激を耐え抜いてくれます。
汗や皮脂が気になる季節は手放せなくなりそうですね。

◆CLINIQUE ビヨンド パーフェクティング スーパー コンシーラー
定価:3,024円(税込)
発売日:2018年5月2日

おすすめの優秀コンシーラー⑦LANCOM タンイドル ウルトラ ウェア コンシーラー

出典:web.hh-online.jp

最後にご紹介するおすすめの優秀コンシーラーは、LANCOM(ランコム)のタンイドル ウルトラ ウェア コンシーラーです。

伸びのいいクリームフルイドフォーミュラによって、カバー力だけでなくラスティング効果や心地よさを叶え、納得のいくまで肌悩みをカバーしてくれます。
少量でもスルスル伸び、薄膜なのに瞬時にクマなどをカバーするので驚くこと間違いなし!

コンシーラーとしての働きだけでなく、肌を整えるスキンケア成分も配合されているので、乾燥から肌を守って潤いを保ってくれますよ♪

◆LANCOM タンイドル ウルトラ ウェア コンシーラー
定価:4,536円(税込)
発売日:2018年5月18日

一本は持っておきたいおすすめの優秀なコンシーラーをご紹介させていただきました。
上手に使い分けていくことで、肌の悩みを取り除いてキレイなベースメイクを完成させることができます。
悩みの根本を解決していくことが大切ですが、ここぞというときは優秀なコンシーラーに頼ってみてください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。