仕事の効率アップ!「早く寝て睡眠時間を増やした後のいい変化」4つ

LIFESTYLE

睡眠時間を減らして、仕事も趣味も全力で楽しむときがあってもいいと思いますが……上手くいかないことばかりなら、睡眠時間をキチンと確保したほうがいいかも!
今回は、「早く寝て睡眠時間を増やした後のいい変化」をご紹介しますね♪

早く寝て睡眠時間を増やした後のいい変化① イライラすることが減った

とある女性は、早く寝て睡眠時間を増やしたところ「イライラすることが減った」んだとか。

睡眠時間を気にする前は、仕事仲間のちょっとした言動が目についたり、疲れているからか彼氏に八つ当たりのようなケンカを仕掛けたりしていたよう……。
睡眠時間を増やしてから、これらがほとんどなくなったそうですよ!

体をキチンと休めたことで、体だけでなく心にも余裕ができたのでしょう♪

早く寝て睡眠時間を増やした後のいい変化② 朝が好きになった

とある女性は、早く寝て睡眠時間を増やしたところ「朝が好きになった」んだとか。

睡眠時間を気にする前は、職場に着いてもダルさが抜けず、やる気スイッチが入るのは午後からだったようですが、今は朝1番からスイッチが入るようになったそうですよ。
また、仕事に行く前に溜まっている家事を済ませたり、軽く散歩したりして、朝の時間を有効活用できるようになったよう!

朝が変わると、人生まで変わりそうですね♪

早く寝て睡眠時間を増やした後のいい変化③ 仕事の効率が上がった

先ほども登場した「朝が好きになった」女性は、早く寝て睡眠時間を増やしたところ「仕事の効率も上がった」んだとか。

朝からやる気スイッチが入るようになったことで、自然に仕事の効率化の実現に近づいたのでしょう。

女性は、「集中力が高くなって作業をサクサク進められるようになった」と言っていましたよ。
仕事力を鍛えたいなら、仕事のやり方を考える前に、睡眠時間を見直したほうがいいかも!

早く寝て睡眠時間を増やした後のいい変化④ 適切な判断ができるようになった

とある女性は、早く寝て睡眠時間を増やしたところ「適切な判断ができるようになった」んだとか。

睡眠時間を気にする前は、眠いせいか物事を考えるのが面倒で、思うままに行動していたそう。
時と場合によっては何も考えず思うままに行動したほうが後悔が少ないですが、女性は「今やるんじゃなかった……」なんて、落ち込むことが多かったようです。

今は、仕事では作業の優先順位を考えてから取り組めるようになり、プライベートではひとりの時間が必要なときは、飲み会に誘われても断れるようになったそうですよ。

適切な判断力は、仕事でもプライベートでも、人生を好転させるために必要な力です。
臨機応変な行動ができるようになれば、毎日をイキイキと過ごせるかもしれませんよ♪

睡眠時間を増やせばいいってものじゃない!質も重視した睡眠を目指そう♪

早く寝て睡眠時間を増やした後のいい変化を知ったら、今日から実践したくなりますね♪
ですが、ひとつ気をつけたいのが、睡眠時間を増やせばいいってものじゃないということ。

寝すぎてしまうとかえって体がダルくなってしまい、質の悪い睡眠を繰り返していると寝るのが憂鬱になるかも……。

個人差はあると思いますが、最近は7時間睡眠がいいと言われています。
「就寝の3時間くらい前までに食事を済ませる」「自分の体に合ったカフェインやお酒の飲み方をする」といったことも心がけて、質のいい理想の睡眠をしっかりとりたいですね♪

「早く寝て睡眠時間を増やした後のいい変化」をご紹介しました。
他にも、「肌がキレイになった」「悩むことが減った」なんて声も聞かれましたよ。
人生を変えるキッカケは、ちょっとしたことなのかもしれませんね♪