「金欠!」でも大丈夫。秋先取りコーデは春夏トレンドでつくれる♡

FASHION

暦の上ではもう秋なので、そろそろファッションにも秋の気配を感じさせたいですよね。
しかし、「金欠で秋服が買えない……」という方も多いと思います。
そんな方は、2016年の春夏のトレンドアイテムを使って、節約しながら秋先取りコーデを楽しみましょう!
コーディネート例をご紹介しますね♡

春夏のトレンドで作る秋先取りコーデ① キャミレイヤード×アースカラー

引用:wear.jp

ビッグトレンドのキャミレイヤード。
秋はキャミだけではなくボトムにもアースカラーを選ぶと、秋先取りコーデができあがります!

こちらは、キャミソールがスエード素材ですが、手持ちのスエード素材のバッグや靴を添えても、秋らしさがアップしますよ♡

春夏のトレンドで作る秋先取りコーデ② キャミレイヤード×ファー小物

引用:wear.jp

ファー小物をトッピングしてもgood!

秋らしいファーベレー帽や、2016年秋のトレンドのファーサンダルが特におすすめです♪

春夏のトレンドで作る秋先取りコーデ③ プリーツボトム×スウェット

引用:wear.jp

プリーツボトムには手持ちのスウェットを合わせて、カジュアルキュートなコーデを作ってみてください♡

“ゆる×ダボ”シルエットで決めると、鮮度が高い着こなしに仕上がりますよ♪

春夏のトレンドで作る秋先取りコーデ④ オフショルダー×くすみカラー×赤リップ

引用:wear.jp

少しくすんだベージュやカーキのオフショルダーを持っている人は、同系色のシューズを添えて、秋らしいワントーンコーデを作ってみてください♪

くすみカラーで作るワントーンコーデには締まりがないので、辛口な赤リップをつけてメリハリを与えるのがオススメ♡

春夏のトレンドで作る秋先取りコーデ⑤ シックなカラーのスキッパーシャツ×ワイドパンツ

引用:wear.jp

支持率No.1のトレンドアイテムといったら、ワイドパンツですよね。

シックなカラーのワイドパンツは、こちらも2016年のトレンドである、シックなカラーのスキッパーシャツと合わせるのがおすすめです。

ワイドパンツにキチンと見えするシャツを合わせると、好バランス!
ハンサムだけど気取っていない、秋先取りコーデが作れますよ♪

春夏のトレンドで作る秋先取りコーデ⑥ スポーツMIX×ニット帽×膝下ボトム

引用:wear.jp

晩夏〜初秋のスポーツMIXコーデは、膝下ボトム&ニット帽を選んで、秋の空気に合った落ち着きと秋らしい重量感をプラスしましょう!

春夏のトレンドで作る秋先取りコーデ⑦ テラコッタ×黒ギンガムチェック

引用:wear.jp

トレンドカラーのテラコッタは、秋服とも相性が良く、また秋でも浮かないカラーなので、今から買っても長く使えるはず!

こちらのように、黒のギンガムチェックと合わせると、ほんのり甘さのある秋先取りコーデが楽しめます♡

春夏のトレンドで作る秋先取りコーデ⑧ フリンジ×オリーブカラー

引用:wear.jp

フリンジがほどこされたアイテム×オリーブカラーの小物のコンビで、秋らしいカジュアルエレガントなコーデが楽しめます♡

春夏のトレンドで作る秋先取りコーデ⑨ タッセル×ニットパンツ

引用:wear.jp

2016年の秋は、ニットパンツがトレンドです。
ニットパンツは、ピタッとしたものだとお尻のラインが出てしまう可能性があるので、ゆったりシルエットのものがオススメです。

こちらのように、ゆるカジコーデで決めるときは、タッセルをアクセントに使うと、コーデが引き締まりますよ!

フリンジやタッセルは、夏服よりむしろ秋服の方が相性が良さそうです♪

春夏のトレンドで作る秋先取りコーデ⑩ 黒レース×レオパード

引用:wear.jp

秋は華やかで艶っぽい雰囲気が似合う季節です!トレンドの黒レース素材のお洋服×レオパード柄の小物で、艶っぽいコーデが叶えられます♡

レオパード柄の小物は、カジュアルなトートバッグならベストインパクトなので使いやすいですよ!

2016年の春夏トレンドアイテムは、秋コーデになじませやすいものが多いと思います。
セール品の売れ残りも、意外と長く使えそうなので、ゲットしちゃってください♡