お台場オクトーバーフェスト2018へ行こう!ビール好き女子注目♪

LIFESTYLE

ドイツのミュンヘンで繰り広げられる、世界最大のビール祭り「オクトーバーフェスト」が2018年もお台場で開催されますよ。
この記事では、メニューを中心に、お台場オクトーバーフェスト2018についてご紹介します。

お台場オクトーバーフェスト2018とは、どんなイベント?

お台場オクトーバーフェスト2018 www.facebook.com

「オクトーバーフェスト」とは、毎年ドイツのミュンヘンで開催されているビールの祭典♪
本場ドイツのオクトーバーフェストは驚きの規模で、その会場の広さは東京ドームの10倍近くもあります。
ビールの醸造会社が運営するビールテントや、さまざまな屋台のほか、アトラクションを楽しめるイベントですよ。

日本では2003年に初めて開催され、会場ではドイツビールやドイツ料理などを販売する多くのブースが並び、ドイツの文化を日本にいながら楽しむことができます。
また大型テントの中ではオクトーバーフェストバンドによるライブ演奏が行われ、雰囲気はまさにドイツ!
ドイツビールの祭典が盛り上がります。

お台場オクトーバーフェスト2018は、ゴールデンウィークに続いて秋にも開催されますよ。
食欲が増すこの季節に、おいしいビール片手に盛り上がるライブを楽しみながらドイツのお祭りの雰囲気をたっぷりと満喫してくださいね。

お台場オクトーバーフェスト2018で飲めるビール♪

オクトーバーフェストのビール www.facebook.com

ビールは9つの醸造所が出店しますよ。
それぞれ何種類ものビールがあるので、全体だともう数えきれないくらいの種類のビールが!
全てをご紹介するのは難しいので、銘柄ではなくドイツビールの王道ともいえる3種類をご紹介します。

まず日本では白ビールとして知られている「ヴァイツェン」です。
小麦の割合が高く、ホップの苦味が少なくてフルーティなので、ビールが苦手な人でも飲みやすいのが魅力♡
続いて日本でいう黒ビールに近いのが「シュバルツ」です。
色が黒いのはコーヒーのように麦芽を焙煎しているからで、麦芽の香ばしい香りとコクが魅力ですよ。
最後が日本やドイツだけでなく、世界中で一般的に飲まれているビール「ピルスナー」!
ホップの程よい苦味ときめ細やかな泡の口当たりの良さが魅力ですよ。

お台場オクトーバーフェスト2018でのビールの購入方法は、グラスの破損などを防ぐためにデポジット方式になっています。
「デポジット方式って何?」と思うかもしれませんが、多くの人が利用しているIC乗車カードと同じで、最初の購入時にお金を預けて、もう使わなくなった時に預けたお金が返金されるシステムです。

最初にビールを購入するときに、ビールの代金に加えてデポジットの1,000円を支払いますよ。
2杯目以降は、購入するブースにグラスを持っていきビールの料金だけを支払います。
最後に購入したブースにグラスを返却すると、最初にデポジットとして支払った1,000円を返金してもらえますよ。
グラスを割ってしまったり、盗まれたりすると、デポジットの1,000円は返金してもらえなくなるので気をつけてくださいね。

また、グラスは最初に購入したビールのものを使いまわすのではなく、それぞれのビールの専用のグラスが使われます。
なので、ビールごとに違う味だけでなく雰囲気も楽しめますし、インスタ映えもバッチリですよ♪

ビール好きな人にはたまらないイベントですが、ビールが苦手な人もビアカクテルやフルーツビール、ノンアルコールビールやソフトドリンクもあるので、みんなでドイツのお祭りの雰囲気を楽しむことができます。

お台場オクトーバーフェスト2018の魅力▶︎ビールには、やはりソーセージ

オクトーバーフェストのソーセージ www.oktober-fest.jp

オクトーバーフェストで外せないのが、「ソーセージ」ではないでしょうか?
やはりドイツビールにはソーセージが合いますよね。

お台場オクトーバーフェスト2018では、ドイツビールの全てのブースで、さまざまなソーセージが用意されています。
スタンダードなものから、その店独自のオリジナリティあふれるものまでさまざま♪
ビールを購入したお店で一緒に購入するのもいいですが、全てのブースを見てまわるのも楽しいですよ。

お台場オクトーバーフェスト2018の魅力▶︎ステーキもビールにピッタリ

オクトーバーフェストのステーキ www.oktober-fest.jp

ソーセージもいいですが、ステーキもビールが進みますよ。
お台場オクトーバーフェスト2018では、ビールだけでなくワインを売っているブースもあるので、ワインが飲みたくなってしまうかもしれません。

また、ステーキは一般的なビールだけでなく、ビアカクテルやフルーツビールとも相性がいいですよ!

ステーキもいろいろなブースで出されていて、ドイツの岩塩で味付けしたステーキのほか、サイコロステーキやドイツ風ハムステーキなど、いろいろなステーキを味わうことができます。

お台場オクトーバーフェスト2018の魅力▶︎ビールに合うフードメニューが充実

オクトーバーフェストのパン www.oktober-fest.jp

お台場オクトーバーフェスト2018では、ドイツ料理の食べ歩きができるのも魅力♡
各ブースには、ドイツビールと相性ピッタリのドイツ料理が用意されています。

料理だけでなく、プレッツェルやマンデルなどのドイツ伝統のパンや焼き菓子などもありますよ。

美味しく味わいながら気軽にドイツの文化に触れることができるのも、オクトーバーフェストならではです。

お台場オクトーバーフェスト2018の魅力▶︎スイーツもいっぱい

オクトーバーフェストのスイーツ www.oktober-fest.jp

おしゃれ女子がどこに行っても気になるのは、やはりスイーツですよね♡
お台場オクトーバーフェスト2018でも、スイーツは充実しています。
ここでしか食べられないようなドイツ名物のスイーツもあるので、要チェックですよ!

お酒もまるでスイーツのようなカワイイものがたくさんあり、いちごがたっぷりと入ったスパークリングワインや、フルーツが盛りだくさんのカクテルなど、インスタ映えもバッチリです。
お酒が苦手な人には、ミックスベリーのスムージーやレモネードなども◎

ガッツリとドイツビールやソーセージ、ドイツ料理でドイツの雰囲気を満喫するのも、もちろん楽しいですが、可愛いお酒やドリンクとスイーツで女子力高めな楽しみ方をするのもおすすめです。

お台場オクトーバーフェスト2018へ行こう♡

お台場オクトーバーフェスト2018 www.facebook.com

年々人気度が上がり、前回以上の混雑が予想されます。
事前に公式サイトでビールやフードメニューを見てどれを購入するか検討し、各ブースの場所をチェックしておくことをおすすめします。
少しでもストレスなくスムーズに、お目当ての商品を購入したいですよね。

お台場オクトーバーフェスト2018の会場「シンボルプロムナード公園 セントラル広場」は、ゆりかもめの台場駅・船の科学館駅のそれぞれから徒歩で約5分、またはりんかい線 東京テレポート駅からも徒歩約5分です。

雨天でも開催されますが、荒天の場合には中止になることもあるので注意してくださいね。

◆オクトーバーフェスト2018
期間:2018年9月28日(金)~10月8日(月・祝)
会場:シンボルプロムナード公園 セントラル広場
住所:〒135-0091 東京都港区台場
電話:03-3524-0788(オクトーバーフェスト実行委員会)
営業時間:16:00~22:00(平日) 11:00~22:00(土日祝)

お台場オクトーバーフェスト2018

2018年9月28日(金)~10月8日(月・祝)の期間、お台場で開催される「オクトーバーフェスト2018」をご紹介しました。
ビールが好きな人だけでなく、苦手な人もみんなで楽しめる祭典です。
猛暑が続いていましたが、急激に涼しくなってきたので、今度はビールの祭典で熱くなりませんか♪