「好き」と言わずに愛を伝える究極のテクニックとは

LOVE

最近では女性から告白するのも普通になってきていますが、やっぱり男性から言われたいのが本音ですよね!
そんな時に使える、「あなたが好きです♡」という言葉を口にしなくても伝わるテクニックがあるんです。

ファミレスに誘う

好きなカレとデートするなら、オシャレだったり、高級なお店が良いという人も多いと思います。

しかし、それだと告白されるまでに時間がかかってしまうのです!

また、そうすることでアナタ自身のハードルも上がってしまうので、あえてファミレスやファストフード店などに誘って、気張りすぎない関係をつくりましょう!

そうすることで、良い具合に相手の緊張が解けて、逆にアナタを意識するはず♡

一緒に写メを撮る

2人でデートしたり、みんなでご飯や飲み会をする際に「ねぇ、写メ撮ろう〜?♡」とさりげなくカレを誘ってみるのも、意外と効果的なのです!

最初は相手も照れたりして「何で?」などと戸惑ったり、そっけない感じの態度をとるかもしれません。
それでも笑顔で「思い出に!後で送るね♪」などとなだめながら話しかけて、カップルの疑似体験をさせちゃいましょう!

写メを撮るタイミングは会ってすぐではなく、帰り際など一旦会話が落ち着いた時がオススメですよ♡

趣味を共有する

自分の趣味を押しつけるのって強引な感じがして引かれてしまいそうな感じもしますが、大切なのは「提案の仕方」なんです!

カレとの会話のなかで、趣味が合いそうなことや、興味をもってくれそうな本やCDを割り出し、次に会った時に「◯◯くん好きそうだと思って♡」と伝えながら渡してみて♪

また、LINEなどで事前に「◯◯◯のアーティスト好き?」などとは聞かずに、サプライズで渡してあげるのがポイントです。

「恥ずかしい……♡」は素直に伝える

女性が恥ずかしがっている姿が好きな男性は、意外と多いんです!

ついつい恥ずかしさって誤魔化したりしがちですが、それだとかえってぎこちなくなってしまい、失敗することもありますよね。

それなら、相手に誤解される前に素直に「恥ずかしい……♡」と伝えましょう。

そうするだけで一気に可愛く見えるし、間接的に気持ちも悟ってもらいやすいですよ。

好意があることを知られてしまうと、なんだか相手にされなくなってしまいそうですが、やっぱり男性は自分を好いてくれる女性が好きなのです。
告白しない程度に気持ちを伝えて、カレの心を刺激しちゃいましょう♡