10代の時とは違う。黒髪にして一ヶ月の私が感じたうれしい変化♪

BEAUTY

私、約一ヶ月ほど前に黒髪にしました!
たぶん20代になって初黒髪なのですが、黒髪ってメイクや服が合わせにくい…なんて言われていますよね。
実際はそんなことはありません!
ここでは私なりのメイクやファッションの変化、さらには内面の変化などもまとめていきます☆

イメチェンに迷ったら黒髪がおすすめ!

去年私はロングヘアだった髪を15cmほど思い切って切りました!
同時にパーマをかけたせいもあるのですが、あまり周りに気付かれず…
思ったよりイメチェンした感があまり感じられませんでした。

そして黒髪にした時はあまりイメチェンしよう!と思った訳ではなく、撮影時の仕込みのその場の話し合いでノリに近い感じで黒くしたんです。そしたら友人に会うたびに意外と気付かれる!

あまり明るい茶髪では無かったのですが、髪色の変化って大きいんだなと思いました。
なので、イメチェンをお考えの方に黒はおすすめです♪

黒髪にしてからのメイクの変化

黒髪にした次の日は、あまり気にせずに普段通りにメイクをしたら、「ちょっときつく見えるな〜」と思いました。

黒髪のメイク法などが紹介されていたりするとちょっと大変そうだなと思いますが、私は元のメイクを引き算しました。

まずはアイメイク☆
普段メイクはアイラインはひかず、下まつげもマスカラをしないナチュラルなほうです。
それでもキツい印象だったので
・アイシャドウを薄くする
・マスカラは一度塗り
に変えました。

グリーンやピンク、赤などカラーアイシャドウが好きなのですが全体的に薄く。
グリーンやピンクのアイシャドウは、黒髪にしてからの方が雰囲気が出て気に入っています♡

またマスカラはビューラー→マスカラ→ホットビューラー→マスカラという順だったのですが
最後のマスカラをやめました。

さらに眉も以前より少し細く、リップメイクも色付きリップクリーム、もしくは薄いカラーのグロスを少しにしました。

元のメイクを引き算するだけなら時短にもなる!
黒髪だからとメイクに悩むこともあまりありませんでした!

黒髪にしてからのファッションの変化

出典:wear.jp

私の場合、黒髪にしてからのファッションの変化は嬉しいものでした。

私はスニーカーなど結構カジュアルなファッションを好みます。
茶髪のときは「カジュアル過ぎちゃうとな〜」とバランスを気にすることが多かったのですが、
茶髪の時よりも黒髪にしてからのほうが、スニーカーで大人コーデを楽しめる!

10代の時とは違うな〜と思った一番の理由はここです。
20代になり顔つきも大人になってきて、メイクも慣れ、黒髪でも幼くならず大人の雰囲気を出しやすい!

黒髪に10代の頃のイメージ持っている方は20代だと全然違いますよ♪

黒髪にしてからの内面の変化☆

黒髪にしてから意外と内面の変化もありました。
茶髪にした時は「大人に見られたい!」と憧れの気持ちも強く、ちょっと背伸びをしました。

最近は「メイクもファッションもあまり背伸びをせず、そのままの自分を活かせたらな。」と思っていたのですが、黒髪にしてそのままの自分になったことで変に着飾ったり、背伸びしたりせず素直な自分のまま生活しやすくなってきました。

内面の変化を求めるときにイメチェンをするのもひとつの手。
背伸びしたくない時は、黒髪にするのもおすすめです♡

私の黒髪イメチェンの変化でした!
黒髪は根元プリンの心配も無いしカラーの節約にもなっておすすめ♡
久しぶりに黒髪にするのも良いですよ♪