「冷えは万病のもと」だから温活を始めよう♪おすすめの温め美容6選

BEAUTY

古くから、「冷えは万病のもと」といわれています。
しかし、現代女性のライフスタイルは、冷たい食べ物や飲み物、薄着やストレスなど、身体を冷やす要因がたくさん!
これでは、冷え性や痩せにくい身体になるだけでなく、お肌にもよくありません。
そこで今回は、おすすめの「温め美容」をご紹介します。

温め美容でキレイと健康を手にしよう!

「冷えは万病のもと」といわれていますが、現代女性の多くは冷え性に悩まされています。

身体が冷えた状態が続くと、血行が悪くなり、基礎代謝や新陳代謝が低下してしまうので、健康に悪影響を及ぼしてしまいます。
それだけでなく、老廃物が排出されにくくなり、栄養が行き渡らなくなるので、お肌のくすみやシミといった肌トラブルにも繋がってしまうんです。

だからこそ、身体を芯から温めてあげる必要があります。
身体を温めることによって基礎代謝や新陳代謝の働きがアップし、デトックス効果を期待することができるんですよ!
また、身体を温めることで身体の循環が良くなることから、アンチエイジングなどの美容にも効果的なんです。

身体を温めることで、風邪を引きにくくなったり、脂肪を燃焼しやすくなったり、お肌のハリがアップするなど、嬉しい効果がたくさんあります。

おすすめの温め美容をご紹介していくので、体質を改善したい女性や冷え性で悩む女性は、ぜひチェックしてみてくださいね♪

おすすめの温め美容①岩盤浴

まず最初にご紹介するおすすめの温め美容は、岩盤浴です。

岩盤浴とは、温めた天然石や岩石の上で横になって汗をかくサウナ形式の風呂の一種です。
サウナよりも低い45度前後の温度設定で、程よい湿度もあるので、気持ちよく汗をかくことができます。

さらに、岩盤からはマイナスイオンや遠赤外線などが放射されているんですよ♪
このマイナスイオンや遠赤外線を浴びながら汗をかくことで、身体の中に溜まっている毒素や老廃物を排出し、血行のめぐりを良くすることができます。

そこで知っておきたいポイントは、岩盤浴の効果的な入り方です。
ただ横になって入るよりも、「最初はうつ伏せ、後半は仰向け」など、コロコロと体勢を変えることによって、全身に岩盤浴の放射効果を行き渡らせることができます。

デトックス効果を高めるために、こまめな水分補給も忘れないようにしましょう!

おすすめの温め美容②酵素風呂

続いてご紹介する温め美容は、酵素風呂です。

酵素風呂とは、発酵した米ぬかの中に入る乾燥式温浴のことです。
体感温度は43度前後であるものの、発酵熱によって60~70度に温められた米ぬかの中に全身を埋めるので、有酸素運動をしたときと同じくらいのエネルギー消費と、発汗作用を得ることができます。

砂風呂と似ていますが、酵素風呂は砂の重みによる圧迫感がないので、砂風呂よりも快適に汗をかくことができるんですよ♪

そして、酵素風呂による一番の特徴は、数千種類もの生きた酵素が含まれていることです。
この酵素が、温まって開いた毛穴から身体の中に入っていくので、古い角質を落とし、つるんとしたキレイなお肌へ整えてくれます。
デトックス効果を期待でき、同時にミネラルやビタミンを吸収できる一石二鳥な温め美容ですね。

冷え性の方は、一度休憩を挟んでからもう一度入ることが効果的です。
お医者さんがおすすめする健康法としても注目されているので、一度体験してみてはいかがでしょうか。

おすすめの温め美容③ゲルマニウム温浴

続いてご紹介する温め美容は、ゲルマニウム温浴です。

ゲルマニウム温浴とは、部分的に身体を温める方法で、エステなどで取り入れられることの多い温め美容です。
「部分的に温める」という点で、本当に効果を得られるのか気になる女性も多いでしょう。
ですが、発汗作用があるので十分にデトックス効果やダイエット効果を得ることができるんですよ♪

ゲルマニウム温浴のすごいところは、ゲルマニウムによる働きです。
ゲルマニウムは半導体の一種で、皮膚表面で吸収すると、体内でマイナスイオンに変化します。

マイナスイオンに変化することによって、全身の細胞が活性化されるので、美肌効果やアンチエイジング効果を期待することができるんです。

洋服を脱がなくて良いことや、20分ほどの入浴でいいことから、一番取り入れやすい温め美容といえるでしょう。
想像よりも発汗効果が高いので、他の温め美容と同じように水分補給を忘れないでくださいね!

おすすめの温め美容④よもぎ蒸し

続いてご紹介するおすすめの温め美容は、よもぎ蒸しです。

よもぎ蒸しとは、美容大国である韓国で、600年以上も前から取り入れられていた民間療法の一つです。
よもぎをはじめ、効能のある薬草を鍋で煮て、その上から穴の開いた椅子を置いたところに座るスタイルになっており、さらにマントを着て蒸気を逃さないようにしています。

このよもぎの効能と、スチーム効果によって身体を芯から温めることができ、血行を促進することができます。
そして、よもぎ蒸しには美肌や美白効果もあるので、定期的に続けることで肌荒れなどの肌トラブルを改善し、シワやくすみのない肌作りをサポートしてくれるんですよ♪

また、膣から子宮をじんわり温めてくれるので、生理不順や生理痛などを緩和してくれます。
基礎代謝や新陳代謝がアップするだけでなく、女性特有のお悩みを和らげてくれるのは嬉しいですね。

サロンなどに行かないとできないイメージですが、よもぎ蒸しセットなども販売されているので、家でも取り入れることができます。

おすすめの温め美容⑤ホットストーンセラピー

続いてご紹介するおすすめの温め美容は、ホットストーンセラピーです。
ホットストーンセラピーとは、約50~60度に温めた天然の石を使うセラピーです。
石の優しい温かさがじわじわと伝わってくるので、リラクゼーション効果が高く、ストレスやイライラを改善することができます。

ホットストーンセラピーは、遠赤外線で身体を温める効果があるので、岩盤浴と同じです。
しかし、岩盤浴との大きな違いは、ホットストーンを自由に動かすことができるので、マッサージをする部位に乗せてから揉み込むことで、効果を高めることができるんだとか。

また、顔へのアプローチも可能!
血行が良くなることで顔の血色も良くなり、くすみを解消することができます。
それだけでなく、むくみも改善されるので、スッキリとしたまぶたや、フェイスラインを手にすることができるんです。

ホットストーンは55度前後のお湯で温めればできるので、自宅でも簡単に取り入れることができます。
顔に使うときは、45度前後のお湯で温めるようにしてみてください。

おすすめの温め美容⑥ホットヨガ

最後にご紹介するおすすめの温め美容は、ホットヨガです。

ホットヨガとは、室温を39度前後に設定し、湿度を60%前後に保った室内で行うヨガのことです。
ヨガ特有のゆったりした動きやポーズに温かさが加わることで代謝がアップし、大量の汗をかくことができます。

この大量の汗によって、デトックス効果や美肌効果を得ることができるので、普通のヨガよりも美容効果の高いことが分かりますね。

また、ヨガと同じようにホットヨガも深くゆったりした呼吸法が大切です。
ヨガの呼吸法はリラクゼーション効果があり、ストレスやイライラを緩和してくれます。
そのため、ストレスなどによる肌トラブルの改善にも期待することができるんですよ♪
今までの温め美容とは異なり、身体を動かして得る温め美容なので、じっとしていられない方や、身体を動かすことが好きな方におすすめです。

しかし、環境を整えなければならないので、自宅で行うことは難しそう。
まずは近くにあるホットヨガスタジオを探して、体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか!

おすすめの温め美容をご紹介しました。
最近では、自覚していない隠れ冷え性の女性や、平熱が36度以下という低体温傾向の女性も増えてきています。
まずは自分が冷え性になっていないかチェックし、健康でキレイな身体を作るための温活を始めていきましょう!