数々の賞を受賞した名映画!『桐島、部活やめるってよ』

LIFESTYLE

早稲田大学在学中に第22回小説すばる新人賞を受賞した、朝井リョウのデビュー作を映画化した青春群像劇『桐島、部活やめるってよ』をご紹介します♪

映画『桐島、部活やめるってよ』あらすじ

出典:eiga.com

田舎町の県立高校映画部に所属する前田涼也(神木隆之介)は、地味で内気な性格の持ち主だったが、映画に対する情熱は人一倍強かった。

金曜日の放課後、同じクラスの生徒たちはいつもと変わらず部活に行き、暇を持て余す帰宅部の面々はバスケに興じるなど、それぞれの日常を過ごしていた。

ある日、学校で一番人気のあるバレー部キャプテン桐島が、部活を退部したという噂が立つ。
それをきっかけに、部活やクラスの人間関係に動揺が広がり始めていく…。

映画『桐島、部活やめるってよ』は数々の賞を受賞★

出典:eiga.com

『桐島、部活やめるってよ』の作者 朝井リョウは、早稲田大学在学中の2009年に第22回小説すばる新人賞を受賞し、初の平成生まれの受賞者となりました。

映画『桐島、部活やめるってよ』は、第34回ヨコハマ映画祭作品賞および監督賞、第67回毎日映画コンクールで日本映画優秀賞および監督賞を受賞。
第36回日本アカデミー賞では、最優秀作品賞を含む3部門で最優秀賞を受賞しています♪

映画『桐島、部活やめるってよ』はリアルなヒエラルキーを描く

出典:eiga.com

この映画『桐島、部活やめるってよ』で描かれたのは、ごく普通にみえる高校生活の中で、帰宅部と運動部、文化部など、様々に細分化されたグループによって形成された、見えないヒエラルキー(階級制)の存在です。

桐島のような運動部でクラスの人気者が所属する「上位グループ」と、前田のようなオタクな映画研究部員が所属する「下位グループ」。
同じクラスメートであっても接触することはほとんどなく、その存在すら眼中になかったりします…。

そういうヒエラルキーが自分の高校時代にもあったなぁと、思い起こしながら観る人も多いと思います!

映画『桐島、部活やめるってよ』は多くの新人俳優をキャスティング

出典:eiga.com

映画『桐島、部活やめるってよ』には、たくさんの新人俳優が登場しています。

バドミントン部に所属する東原かすみ役に橋本愛さん。
桐島の親友菊池宏樹役に東出昌大さん。
桐島の彼女飯田梨紗役の山本美月さん。
吹奏楽部に所属する沢島亜矢役の大後寿々花さん。
他にも、現在大活躍中の俳優さんが出演しています!

また、橋本愛さんは、この作品で7つの新人賞を受賞しています♪

『桐島、部活やめるってよ』は、高校時代のほろ苦い思い出がよみがえってくるような、胸にジンとくる青春映画です。
タイトルにもなっている「桐島」を、是非探してみてください♪