激カワなミニチュアタウン「曽坪自動車公園」に行ってきた♡【後編】オルチャンへの道#9

オルチャンへの道、第9回。
今回は、前編に引き続き「曽坪自動車公園」のレポートを行います!
駅まで着けたものの、目的地までの行き方に手間取られる私。到着できるのでしょうか……?

【前編】「曽坪自動車公園」に行ってきた♡


「曽坪自動車公園」レポート後編!無事たどり着けるのか……?

前回に引き続き、曽坪自動車公園のレポートをします♪
駅に到着し、ハングル表記の住所も判明したところで、早速目的地へと向かってみようと思います。


タクシーの運転手さんに曽坪自動車公園の住所を見せ、いざ出発!
運転手のおじさんは日本語も英語も分からないようだったのでコミュニケーションを取ることができませんでしたが、私は乗る前にあることに気が付きました。

「なんか、運転手さん笑ってない……!?」

一気に不安になる私と友人。
しかし怖そうな人でもないので、何がおかしいんだろう……?とタクシーの中で勘ぐるのでした。

あれこれ考えているうちに、タクシーはあっという間に曽坪自動車公園へと到着!

え!?もっと遠いと思って帰りのバスも夕方に設定したのに!?と戸惑う私。

そう、実は曽坪自動車公園は駅からタクシーを使うほどの距離ではなかったのです。
運転手さんが笑っていたのは、これが原因だったのでした(笑)


しかし、日本人が初めて曽坪自動車公園へ行く場合は、いくら近くてもタクシーを使うことをおすすめします!
ソウルに比べかなり田舎な曽坪では、歩く中で迷子になる可能性も大いにあります。
行きはタクシーで、帰りは道を覚えて徒歩で駅に向かいましょう♪

早速、自動車公園の中に入ってみることに♡

そもそも、なぜミニチュアタウンなのに"自動車公園"なのでしょうか?

実は、曽坪自動車公園は元々、子供の自転車練習場所として設置された公園!
ミニチュアの理由はここにあったのですね♡

では、曽坪自動車公園の中の様子を次々とご紹介していきます!

曽坪自動車公園は街並みも横断歩道も、全てミニチュア♡

信号機だって手に届きます。

曽坪自動車公園では、踏切までもミニチュア!

普段座ることのできない踏切でも、こんなに堂々と座りこめちゃう。

曽坪自動車公園には、フラワーの飾られたメルヘンなお家もあります♡

ここは特に人気のフォトスポットでした。

曽坪自動車公園で発見した、ミニチュアの消火器!

車もきっとミニチュアなのでしょう♪

バス停で、彼氏を待っている風♡(笑)

写真では切れてしまっていますが、ミニチュアのバスもありました。


曽坪自動車公園には、ここでは載せきれないほどフォトスポットがたくさん!
合計2時間ちょっとの時間をこの公園で過ごし、帰りは歩きで駅へ向かいました♪

曽坪自動車公園からの帰りは、コンビニのアイスを食べながら♡

ちなみに冒頭でも述べましたが、曽坪はソウルに比べかなり田舎。
曽坪自動車公園以外の観光スポットは、もしかしたらかなり少ないかも……?

しかし、駅周辺には少ないながらもカフェやコンビニ、ファストフード、コスメショップなどは一通り揃っています。
少しの時間であれば、時間を潰すことは可能です♪

ソウルへ戻ろう!そう思った矢先……

曽坪での目的も果たし、時間通りのバスに乗れて満足していた私。
あとはソウルへ戻るだけだ!と安心しきっていたところ、まさかの展開が待ち受けていました……。

それは、韓国の"渋滞問題"です。
行きは2時間半で到着できたにも関わらず、帰りはなんと倍の時間を要してしまったのです……。日本に比べ車線が少ないことが原因として考えられます。

これは曽坪行きに限定されない話ですが、韓国で市外バスや高速バスに乗る場合は、帰りの時間に気をつけましょう!
夕方などに帰宅ラッシュは避け、時間を遅めるなどの対策を取ることをおすすめします。

いつもソウルばっかりのあなた。たまには遠くに足を運んでみては?

今回の韓国旅行で、初めてソウルの外へと出てみました。
日本語が全く通じなかったり、交通の便が悪かったりとソウルにはない問題が様々あります。
しかし、大変ではあったもののその充実度はかなり高め!「韓国語を勉強しよう!」と思えるきっかけにもなりますよ♪

今回ご紹介した「曽坪自動車公園」はフォトスポットとしてかなりおすすめ!
SNSなどで行き方を求める声が多かったため、今回このレポート記事を書きました♡

以前から気になっていた方、この記事を読んで興味を持ってくれた方、是非今回の前編・後編にわたるレポートを参考にしてみてください!
「曽坪自動車公園」のレポートを行いましたが、いかがでしたでしょうか?
少しマニアックな内容でしたが、韓国好きの女の子たちの役に立てたら幸いです♪
是非、一度足を運んでみてください!

オルチャン 曽坪自動車公園 ミニチュア

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

木村美沙希

>もっとみる