かかってからでは遅い!インフルエンザ&ノロウイルス対策は万全?

LIFESTYLE

集団感染の恐れもある、インフルエンザ&ノロウイルス。家族と一緒に住んでいる方は一人が感染すると家族全員に感染してしまうこともあります。
予防、対策をしっかりしてウイルスから身を守りましょう!

インフルエンザの症状

出典:providence-blue.com

インフルエンザは大人になってかかったことがない方も、子供の頃に一度はかかったことがあるのではないでしょうか?

インフルエンザの主な症状としては、

・発熱 (38度~39度)・悪寒
・頭痛 ・関節痛 ・嘔吐 ・下痢
・耳鳴り ・喉の痛み

などがあります。一般的な風邪と勘違いし、自宅でゆっくりしていれば治るだろう…と思いがちなこの症状。

明らかに風邪の引きはじめよりも熱が高かったり、身体のだるさを感じたら早めに病院を受診してください。

インフルエンザ対策

インフルエンザは、飛沫感染や空気感染してしまいます。人が多い場所で誰かがウイルス感染をしていると、あっという間に人から人へと感染が拡大してしまうんですね。

人が多い場所ではマスクの着用を心掛けたり、家では換気を小まめに行い空気の入れ替えを行ってください。

また普段から手洗いうがいを心掛けましょう。
規則正しい生活をするのも大事です。免疫がなければ、ウイルスに感染しやすくなってしまうので十分な睡眠と、栄養のある食事を心掛けましょう!

ノロウイルスの症状

出典:www.syufeel.com

ノロウイルスの主な症状は、

・嘔吐 ・吐き気 ・下痢 ・腹痛
・発熱(37度~38度)

などがあります。ノロウイルスにかかると、吐き気でろくに横になっていられなかったりトイレから出られなかったり……ということがあります。

嘔吐に見まわれ、嘔吐物を処理した人がまた感染してしまう……ということが多く起きています。

こうならない為にも予防はしておくべきですね!

ノロウイルス対策

出典:alcohol-jokin.com

ノロウイルスに感染すると地獄のような日々を送ることになりますよね。そうならないためにも、しっかり対策しましょう。

まず、手洗いは絶対です。水だけで流し洗いをするのではなくしっかり石鹸を使って洗いましょう。手の平だけでなく、甲や指と指の間、爪などきちんと洗いましょう。

また、公共の場や大勢の人が触れるものに安易に触らないことも重要ポイントです。たとえば、電車のつり革や手すり、ドアノブ、便座など。もし、触れた場合は除菌ペーパーで拭くなどして対策してください。

食中毒でもノロウイルスへの感染の危険があるようです。念のため生物は加熱し、消費期限切れのものは口にしないようにした方が良さそうです。

本当に怖い、インフルエンザ&ノロウイルス!自分は気をつけていても、誰かからもらってしまうこともあるから対策のしようがない……と思いがちですが、やらなよりはマシです!今日から基本的な対策をはじめていこう!