知らなかった!「お米のとぎ汁」美容で誰でもぷるるん赤ちゃん肌♡

BEAUTY

日本人の日常生活に欠かせないお米!毎日のように食べていますよね♪
お米を炊く際の「とぎ汁」、どうしていますか?捨ててしまっている方、勿体ないです!
美容成分たっぷりの「お米のとぎ汁」、今日から美容に有効活用しましょう!

「お米のとぎ汁」は万能スキンケアアイテムだった!

実は「お米のとぎ汁」には、美容成分が多く含まれているのを知っていますか??

ビタミンB1、ビタミンC、ビタミンE、ミネラル、セラミド、または天然のオイル成分など…
「お米のとぎ汁」は、美肌をつくる栄養素が豊富なことで知られている「米ぬか」と主に同じ成分なんです。

美白効果、また、細かい粒子が含まれていて天然スクラブ効果も♡

とぎ汁を使った洗顔は、石けんだけでの洗顔と違って肌が突っ張らず、しっとりうるおう効果を実感できます!
肌のくすみが取れ、シミも薄くなって、毛穴の汚れもつるんっ♪良いことずくめです♪

超簡単☆「お米のとぎ汁」の作り方

気になる「お米のとぎ汁」の作り方はすごく簡単♡

◆HOW TO
①お米をとぎます。最初はたっぷりの水でざっとお米を洗い、手早く水を切ります。
②水を切ったら、指に力を入れてお米の粒どうしをこすり合わせるように2~3分念入りにとぎます。
③といだお米に水を加えます。3合に1カップが目安。
④お米と水をよくかきまぜます。

お米の美容成分がたっぷり入った、この少しトロリとした米のとぎ汁を、洗顔に使います。
ちなみに、米のとぎ汁は生ものなので、ビンなどに取り置きして、消費期限は常温なら3時間程度、冷蔵庫に入れても半日までを目安に、早めに使い切りましょうね!

また、使用したお米は、その後ふつうに何度か水を替えてといで、炊いて食べちゃってくださいネ♪

洗顔のやり方&大切なポイント♡

次はいよいよ、「お米のとぎ汁」洗顔です!
米のとぎ汁で洗顔をする前に、クレンジングでメイクを落とし、いったん石鹸で顔を洗っておきましょう。
「お米のとぎ汁」洗顔は洗顔、顔を洗うというよりはスキンケアやパックに近いです。

また、米のとぎ汁は、そのままでは成分が濃すぎて刺激が強いので、洗面器に移してお湯で1.5倍ほどに薄め、よくかき混ぜて、人肌の温度にしてから使いましょう☆

◆HOW TO
米のとぎ汁で軽く洗顔します。
米のとぎ汁を両手にすくい、5~10回程度、顔全体になじませるように洗います。
手で強くこすってしまうと肌が傷む原因になりますので、優しく、そっとがポイント!

米のとぎ汁でアゴから頬へ、頬から眉、額へと、下から上へなでるように顔を洗っていきます。
口のまわりや唇も柔らかくマッサージしましょう。下から上へ押し上げるように手を動かすと○。

シミやソバカスなど気になる部分には、指の腹で軽くなでるようになじませます。
ただし、ここでも優しく洗いましょう。

最後の一押し!米のとぎ汁パックでぷるるん肌♡

引用:news.livedoor.com

そして!洗顔の後に、とぎ汁から作った美容成分たっぷりの「とぎ汁パック」をすれば完璧☆

◆HOW TO
1.米のとぎ汁をコップなどに移し、ラップをする。
2.冷暗所(冷蔵庫の中など)で5時間~1晩ほど置いておく。
3.分離してきて下の方に沈殿物がたまったら、水は捨てて沈殿物(クリーム状)だけ取り出す。
4.その沈殿物を顔に塗り、3~5分そのままパックし、ぬるま湯で洗い流す

ここまですれば、ぴかぴか美肌になっているはず…♪♪

いかがでしょうか?
「お米のとぎ汁」美容はコスパも最高!日常生活内で出来るスーパースキンケア☆
お米のとぎ汁のパワーで、みんなでつるつるぷるるん赤ちゃん肌を手に入れましょう!