知らないうちに老けていく…。スマホの恐ろしい影響って?

BEAUTY

手が空くとついつい触ってしまうスマホ。「スマホ依存症」という言葉ができてしまうほどスマホを使用している時間が長い人が多くなっています。
無くてはならないスマホですが、長時間使い続けると老化が進んで、実年齢よりも老けて見られるようになることを知っていますか??

スマホは美容の大敵!

スマホからは「ブルーライト」が放たれています。この「ブルーライト」は脳を活性化させ、眠ろうとしても深い眠りに達することができません。よく寝る前にスマホを見るのはやめましょうと言われるのはこのためです。

睡眠は美容にとって必要不可欠なもの。いくらゴールデンタイムに睡眠をとったとしても、熟睡することができないので、起きている時と変わりがないことになってしまいます。

毎晩のように寝る前にスマホ使うことを習慣としてしまうと睡眠のリズムが崩れていつでも睡眠不足に。これではいくらスキンケアをしたとしてもなかなか効果が出なかったり、ダイエットをしても一向に痩せないなど影響が出てきます。

上手く笑えなくなるかも??

LINEで会話をしたり、TwitterやFacebook等のSNSで友達とコンタクトがとれるようになって、1日に直接顔を合わせて会話をすることが減っています。仕事でPCを使うことが多い人は全くと言っていいほどしゃべる機会がないはず。

口を開けて人と会話をしないと、表情筋が使われず顔の筋肉がたるんでいきます。このたるみはシワにつながっていって、気づいたころにはほうれい線がくっきりと現れてしまうかもしれません。

また、筋肉が衰えているので顔に脂肪が付きやすくなったり、表情が乏しくなって無表情のように。いつの間にか上手く笑えなくなって笑顔が引きつってしまいますよ。

スマホを見る時の姿勢も重要

スマホに集中してみてしまうとついつい目線が下に下がって猫背になってしまっていませんか?

下を向いてスマホを使っていると肌が下に引っ張られてたるんでいきます。加えて、スマホに集中すると眼の周りの筋肉が硬直して凝り固まってしまいます。目の疲労は肌へ大きく影響するといわれているので、眼に疲労が溜まるまで使用することは避けましょう。

スマホを見るときは姿勢を正した状態で見るようにしないとどんどん姿勢が悪くなって猫背に。猫背は見た目がカッコ悪いし太りやすくもなるので常に意識しましょう。姿勢を正すだけで肩こりや眼の疲れが改善されるので一石二鳥ですよ♡

少しずつ「スマホ断ち」がポイント!

まずは1日の中でスマホを使う時間を短くしていきましょう。きっとスマホを使う必要がない時までスマホの画面を見つめてしまっているはずです。自分の中でルールを決めて、連絡が来たときだけにする、電車になっている時は見ないようにするなど、少しずつスマホを使う時間を短くしていきましょう。

どうしてもスマホやPCを長時間使用しなければいけない人は、ブルーライトをカットするメガネを使うようにしましょう。これだけでだいぶカットされるといわれています。
後は、こまめに休憩をはさみ、その休憩の間に短時間でもいいので、表情筋を動かす体操をすると効果的です。

その他にも、SNSのアプリを何個か消去してみたり、予備の充電器を持ち歩くのをやめてみると必要な時以外スマホを使うことが少なくなります。

本当にスマホの肌への影響は怖いですよね。スマホを使っているだけで気が付かないうちに老け顔に。
なんてことにならないように、必要最低限以外スマホを使わないように意識してみてください!