ジャケットのセットアップが優秀!デキる女子のおしゃれコーデ

FASHION

セットアップは使い勝手もよく、おしゃれ女子の強い味方!
ジャケットがメインになったセットアップアイテムは、ボトムスを別々に使用することもできるため、着回し力をアップさせたい人におすすめですよ。

ジャケットを使ったセットアップコーデ①フェミニンなチェック柄ジャケットで軽快に

フェミニンなチェック柄ジャケットで軽快に 引用:wear.jp

グレーの格子柄が、ちょっぴりレトロな佇まいのセットアップを使用したコーデ!
インナーにベージュのキャミソールを着用し、クールな雰囲気と甘めな雰囲気を絶妙にミックスさせていますね。

ブラウンのローヒールパンプスを合わせ、さりげなくフェミニンな雰囲気をアップしています。
グレー×ブラウンの落ち着いたトーンで統一しているところがおしゃれですよね。
女性らしいデザインのジャケットは、コーデの幅を広げてくれるアイテム。
普段、フェミニンな服装が多い人でも気軽に取り入れやすいところが魅力です。

ノーカラーで深めのVネックや、7分丈のパフスリーブのおかげで首や手首などの体の細い部分を強調し、華奢見せが可能♪
軽めのジャケットは、春先のライトアウターとしても大活躍。
プリーツスカートやフレアスカートなどのガーリーなボトムスにも絶妙にマッチしてくれますよ。

ジャケットを使ったセットアップコーデ②小物で上手にカジュアルダウン

小物で上手にカジュアルダウン 引用:wear.jp

シンプルなウィンドウペンチェックのセットアップを使ったコーディネート!
ノーカラージャケットにリブハイネックを合わせ、トラディショナルに決めています。

DEPT(デプト)のトートバッグや、CONVERSE(コンバース)のスニーカーで上手にカジュアルダウンさせていますね。
トートバッグの素材感やビビッドなカラーがアクセントになり、しっかりメリハリもあるスタイリングに。

ジャケット×パンツのセットアップは、カジュアルアイテムをコーデすると一気にこなれた感じを出せるところが魅力。

ベーシックなカラーのシャツをインナーに合わせればきちんとした感じになりますし、フェミニンなブラウスやカットソーを合わせて、わざと外しても可愛いですよ♪

ジャケットを使ったセットアップコーデ③インナーはラフなカットソーでゆるめに

インナーはラフなカットソーでゆるめに 引用:wear.jp

オフィスにマッチするネイビーのセットアップを、ゆるく着こなしたスタイル!
インナーに白いカットソーをコーデしており、きちんと感があるきれいめカジュアルな雰囲気に仕上げています。

セットアップはnano・universe(ナノユニバース)のもの。ストレッチが利いた素材で仕立てられており、着心地が良いです。

気負わずに着用することができるセットアップがあると、毎日のコーデの幅が広がりそう。
休日はデニムにジャケットをコーデしても◎

ノーカラージャケットは、エレガントな雰囲気に着こなすことができるアイテム。
インナーが見える範囲が広いため、ボーダーカットソーや柄入りのシャツなどをコーデしてもおしゃれですよ♡

大きめなアクセサリーでアクセントを作っているところや、足元にローヒールパンプスをコーデしているところも、こなれ感をアップさせているポイントですね♪

ジャケットを使ったセットアップコーデ④ブルーを差し色にしたコーデ

ブルーを差し色にしたコーデ 引用:wear.jp

ハイウエストデザインのパンツと、ベーシックなデザインのジャケットのセットアップを使ったスタイリング!
ブラウンのセットアップは、シックな印象で着こなすことができるアイテムで、オフィスでも使いやすいカラーです。

インナーのブルーのシャツをアクセントにして、爽やかな雰囲気に仕上げていますね。
明るいカラーのインナーを合わせることで、お互いの存在感が引き立ちますよ。
もちろんベーシックカラーを合わて、全体の雰囲気を引き締めてもOK♪

渋めのカラーでまとめて、バッグやパンプスにアクセントカラーを持ってきてもおしゃれな着こなしになりそうですね!

ジャケットを使ったセットアップコーデ⑤ピンク系でフェミニンクールに

ピンク系でフェミニンクールに 引用:wear.jp

ピンクベージュのセットアップは、女性らしい印象で着こなすことができるアイテム。
メンズライクなオーバーシルエットのセットアップでも、ハンサムになりすぎない着こなしになるところが魅力ですよね。

ジャケットとパンツはWEGO(ウィゴー)のアイテム。パンツのサイドにラインがデザインされていて、スポーティーなコーデに最適!

インナーはダークカラーで引き締めて、メリハリをプラス。
インナーにシンプルなカットソーを合わせるだけでトレンド感のある着こなしになりますよ♪

ジャケットを使ったセットアップコーデ⑥マニッシュなベージュのセットアップ

マニッシュなベージュのセットアップ 引用:wear.jp

ベージュカラーのセットアップに、淡いグリーンを合わせたコーデ!
ニュアンスカラーで統一されていて、堅苦しすぎない雰囲気に仕上がっていますよね。

ブラック・グレー・ホワイトなどのインナーを持ってきたくなるところですが、淡いグリーンを合わせることで明るいムードを高めています。
ジャケットはデニムやスキニーデニムに合わせてもOK。パンツはセンタープレスが入っているので、脚のラインが綺麗に見えますよ。

ベーシックなデザインのジャケットとパンツのセットアップは、明るい印象を与えたい時にぴったり。

足元はローファーを合わせることで、マニッシュにまとめています。
パンプスやスニーカーなどをアレンジしても◎

ジャケットを使ったセットアップコーデ⑦ベージュのノーカラージャケットで上品に

ベージュのノーカラージャケットで上品に 引用:wear.jp

オケージョンシーンでもOKな、上品なベージュのセットアップを使用したコーデ!
パンプスに引き締めカラーを使用し、バッグをアクセントカラーにすることで抜け感をアップしていますね。

ジャケットとパンツは、LAGUNAMOON(ラグナムーン)のアイテム。
ジャケットはカシュクールデザインで、サイドのベルトを結んで前を閉めて着用することもできるアイテムです!

カジュアルな印象に着こなすことができるため、インナーにレースを使ったアイテムや透け感のある素材のものを使用するのがおすすめ。

ジャケットを使ったセットアップコーデ⑧パーカーとスニーカーでカジュアルダウン

パーカーとスニーカーでカジュアルダウン 引用:wear.jp

トラディショナルな雰囲気がいっぱいのグレーのセットアップには、カジュアルなパーカーを使用したミックスコーデがGOOD!

ダブルボタンのジャケットの重厚感をパーカーが打ち消し、こなれた印象を与えています。
さらに白のスニーカーで清潔感をアップ。

オフィスではシャツやきれいめなデザインのカットソーをインナーに使用し、休日はパーカーやスウェットといったカジュアルなアイテムをコーデすれば、オンにもオフにも使うことができるセットアップです♪

ジャケットを使ったセットアップコーデ⑨タイトなシルエットのスカート

タイトなシルエットのスカートと 引用:wear.jp

ベージュのジャケットとスカートのセットアップは、カジュアルスタイルに。
ハイウエストデザインのスカートは、タイトなシルエットで大人っぽいムードを醸し出してくれるはず。

同系色のスニーカーを使い、使う色を抑えることで、よりシックな雰囲気を高めていますね♪
テーラードジャケットはフェミニンなワンピースの上から羽織って、甘辛ミックスを楽しむのもおすすめです。

ジャケットを使ったセットアップコーデ⑩ジャケットを取り入れると甘さ控えめに

ジャケットを取り入れると甘さ控えめに 引用:wear.jp

ピンクのジャケットとプリーツスカートのセットアップを使った、大人レディなコーデ!

ピンクとホワイトのフェミニンな色の組み合わせを、かちっとしたテーラードジャケットが引き締めていますね。
ピンクを全体に使っているにも関わらず甘過ぎない印象にまとめているところが、大人女子にぴったり♪

きちんと感があり、エレガントな雰囲気を備えているため、オケージョンやデートにもおすすめです。

セットアップを使ったおすすめコーデをご紹介しました!
ジャケットはきれいめに着こなすことができるだけでなく、羽織ものとしても使い勝手が良いアイテムなので、オンにもオフにも活躍してくれるでしょう。
ベーシックなカラーだけでなく、トレンドのチェック柄や華やかなピンクといったカラーに挑戦して、コーデの幅を広げてくださいね♪