ジブリの世界へ迷いこもう!ジブリの舞台と囁かれる世界のスポット!

LIFESTYLE

誰もが見たことのあるジブリ映画。作中の美しいワンシーンワンシーンはとっても印象的で、一度は訪れてみたいという気持ちにかられます。
でも、そのジブリにはモデルとされる舞台が世界にはあるそうで、実際にジブリの世界を体験出来ちゃうみたい☆

実際に体験出来ちゃう?宮崎駿監督が作り出すジブリの世界の舞台とは?

seiga.nicovideo.jp

世界中で愛される宮崎駿監督のジブリ映画ですが、一作品ごとに描かれる美しい景色や舞台の数々が印象的で、ジブリ映画の魅力のひとつでもありますよね!
 実はそのいくつものシーンは世界で、実際に訪れることができるのです♩
皆さんは、そのジブリの舞台、モデルといわれている美しい国や街が実際にあることを知っていましたか?
実は私も、後々知ったり以前から知っていた場所には幾つか訪れたことがあるので、体験エピソードを含めて4ヶ所をピックアップ☆


憧れの地、ギリシャでは「紅の豚」の隠れ家ビーチが☆

一つ目は、私が昔見た洋画で長年憧れていたギリシャです。ここ、ギリシャのザキントス島 ナヴォイオビーチは、「紅の豚」の舞台とされている場所。
「紅の豚」の主人公ポルコ・ロッソが隠れ家として利用していた小さな海岸が、このギリシャのザキントス島のナヴォイビーチです。
実際に訪れたギリシャはというと、国旗と同じくこの美しい青と白の世界は言葉になりませんでした><どこをとっても映画のワンシーンの様な情景が広がり、一生に一度は行くべき国だと思いますっ☆
そしてここに実際に訪れれば、紅の豚の情景、透き通る美しい海と難破船が目に浮かぶに間違いありません^^♩

あの魔女の宅急便の地? クロアチア ドブロヴニク

二つ目は、幼少期にこれを見て、一度は魔女になってみたいと思った方も多いのではないでしょうか?^ω^ 魔女の宅急便の地を紹介します。
魔女の宅急便の街オレンジの景観が印象的なのはクロアチアのドブロヴニク。
青い海とオレンジの屋根、そして7世紀にローマ人が作ったという城壁が今もしっかりと残りとても歴史を感じる景観でした。
 世界遺産の街、「アドリア海の真珠」ともいわれるドブロヴニクの独特の美しい街並みをキキとジジが飛んでいるシーンが思い出されました!

ハウルとソフィーの動く城?フランスへ!

travelhack.jp

そして最後に、まだ私も訪れたことのない国で、近々行こうと計画中の国フランス。
ここが舞台となる作品はというと、ハウルの動く城なのです。
 このフランスのアルザス地方の街、コルマールの風景は、ハウルとソフィーが動く城に乗って駆け抜けるシーン、正に「動く城」のモデルといわれているそうです。
ここアルザス地方コルマールはカラフルな木組みの家が並ぶ街並みや花々や緑、そしてゆったりとした小川がまるでおとぎの国に迷い込んだかの様な景色です。
 フランスといえばエッフェル塔やシャンゼリゼ通りといったメインの観光地しかうかびませんでしたが、こんな場所もあったなんて是非フランスに行ったらいってみたい地の一つ!

ジブリファンは必見の、物語の舞台に実際に足を運んでみたくなりましたか?
もう一度ジブリ映画を観て、その地へ実際に足をはこんでみたら、ストーリーに迷いこんでしまいそうですよね♩
是非登場人物になりきって訪れてみてください^^