可愛いお土産も魅力!おすすめは「三鷹の森ジブリ美術館」

LIFESTYLE

「となりのトトロ」など、世界中で愛されるスタジオジブリ!
巨匠・宮崎駿監督が館主を務める「三鷹の森ジブリ美術館」はジブリ好きにはたまらないスポットです♪
販売されているグッズも、お土産として大人気!
今回は、そんな三鷹の森ジブリ美術館をご紹介します。

お土産もおすすめ♡三鷹の森ジブリ美術館の魅力①入り口からワクワク☆

東京・三鷹といえば「ジブリの街」と言われるほど、この地のシンボルにもなっている「三鷹の森ジブリ美術館」♪

三鷹駅南口を出て、玉川上水沿いの「風の散歩道」を歩いていくと、「三鷹の森ジブリ美術館」の看板が見えてきます。
受付には大きなトトロが座っていて、思わず喜びの声が出てしまいますよ♪

館内に入る前から、気分はジブリモード♡
可愛くて不思議で楽しい、ジブリワールドへの入り口、大人でもワクワクしちゃいます☆

お土産もおすすめ♡三鷹の森ジブリ美術館の魅力②オリジナル短編映画☆

引用:www.asahi.com

三鷹の森ジブリ美術館の扉をあければそこはもう不思議の世界♪
窓やランプには可愛いジブリのキャラクターやお花などが描かれた、色鮮やかなステンドグラスがはめ込まれています。

そして天井を見上げれば、一面にフレスコ画。青空の真ん中にお日様があって、見ているだけで幸せな気分になれます♡
よーく見てみると、ほうきに乗ったキキとジジや、ナウシカの姿もありますよ♪

おすすめは、地下1階にある小さな映画館「土星座」。
ここでしか見ることのできないジブリのオリジナル短編アニメ作品が公開されています♡

映像展示室ではガラス張りの映写室の中で、映写技師のおじさんが大きな映写機を使ってフィルムをまわしている様子を覗くこともできるんです◎

お土産もおすすめ♡三鷹の森ジブリ美術館の魅力③カフェでオリジナルメニューを堪能♡

引用:www.ghibli-museum.jp

三鷹の森ジブリ美術館の館内にあるカフェ「麦わらぼうし」では、ジブリにちなんだ可愛いオリジナルメニューがたくさん♪

定番メニューから、夏の期間限定のメニューまで、どれにしようか迷ってしまいます!

おすすめメニュー「くいしんぼうのカツサンド 1100円」は、黒猫ジジの旗が立ったボリューム満点のサンドウィッチ☆
パンから飛び出したカツを、口いっぱいに頬張って食べましょう♪ぶ厚い豚もも肉と新鮮なリーフレタスは、噛みごたえ抜群です♡

※三鷹の森ジブリ美術館は日時指定の予約制です!

「三鷹の森ジブリ美術館」は、完全日時指定の予約制です。
まずはローソンでチケット(入場引換券)を購入しましょう。
当日、美術館窓口でチケットとフィルム付きっぷ(入場券)を交換しての入場となります。

JR三鷹駅南口から、コミュニティバス2路線が運航しています。スタジオジブリがデザインしたバスも走っていますので、是非ご利用ください♪(定員/55人、車椅子1台 料金/大人片道210円、往復320円)

◆三鷹の森ジブリ美術館◆
住所…〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1丁目1−83
電話…0570-055-777
開館時間…10時から18時
入場時間は1日4回
・1回目入場 10時(10時30分までに入場)
・2回目入場 12時(12時30分までに入場)
・3回目入場 14時(14時30分までに入場)
・4回目入場 16時(16時30分までに入場)
休館日…毎週火曜 ※その他、臨時開館、休館日あり(要確認)
入館料…大人・大学生/1000円 高校・中学生/700円

三鷹の森ジブリ美術館 公式HP

おすすめスポット三鷹の森ジブリ美術館をご紹介いたしました!
ジブリの世界を思い切り満喫したら、帰りに是非立ち寄ってほしいのが「ショップ マンマユート」♪
ジブリのキャラクターグッズの他、ジブリ美術館だけのオリジナルグッズも揃っています☆お土産に最適ですよ♡