大浴場に行く時は役に立てて!正しい入浴マナーを学ぼう

大浴場で入浴する時のマナーって知っていますか?
その辺は、あいまいだったりしますよね。
そこで、大浴場での正しいマナーについて、ご紹介します☆

大浴場の正しい入浴マナー①かけ湯をすること

www.pakutaso.com

大浴場で入浴する時のマナーは、入る前に必ず「かけ湯」をすることです。

腰回り、足などを中心に、しっかりお湯をかけましょう。
汚れを落とす意味でも、急に熱い温度のお湯に入ってびっくりしないためにも、かけ湯は必須です♡

髪の毛はきっちりしばるか、タオルでまとめましょう。お湯に髪が散っては、周りの人の迷惑になります。
湯船に潜ったり、湯船で髪をゆすいだりするのもNGです。

大浴場の正しい入浴マナー②入浴時はタオルを外し、節度を守った入浴をする

www.pakutaso.com

大浴場で入浴する時に、タオルを巻いたまま湯船に浸かるのはマナー違反です。
タオルは外してからお湯に浸かりましょう。

浴槽の中で身体をこするのはNG!!身体が汚れている場合は、しっかり洗ってから入るのがマナーです。

湯船で遊んだりしてバシャバシャとお湯を周りに飛ばさないようにしましょう。静かに入浴してください。
また、湯船をグループで独占したり、一人用の壷湯や樽風呂を独占したりしないようにしましょう。

大浴場の正しい入浴マナー③入浴中はお静かに

www.pakutaso.com

大浴場で入浴する時、お子様から目を離さないようにしてください。
お子様が走ったり、騒いだりしたらきちんと叱りましょう。湯船に飛び込んだり、泳いだりするのも周りの迷惑になるのでやめさせてください。

あまり長い時間入浴すると、「湯あたり」に脱水症状などになる場合があるので、休み休み入るなどして気をつけましょう。

岩盤浴では、特に水分補給をまめにした方がいいです。
岩盤浴でおしゃべりはマナー違反です。

大浴場の正しい入浴マナー④自分から滴る水滴にも気を配りましょう

www.pakutaso.com

大浴場にあるサウナに入る時は、お湯をふいてから入るのがマナー。
サウナから出た後に浴槽に入る時は、シャワーで汗を流し、掛け湯をしてから入ってください。

洗い場では、周りの人にシャワーがかからないように気をつけます。
立ったままシャワーを浴びるのは周りの人に迷惑がかかりますのでやめましょう。

ゴミなどが出た場合は置きっぱなしにしない。
洗面器、椅子など使った後は、お湯でさっと流します。

入浴後は、脱衣所に入る前にフェイスタオルで軽く拭いてから入りましょう。
開けたドアは閉めましょう。
大浴場の入浴マナーいかがでしたか?
旅先や、レジャーで大浴場に入る機会がある時は、周りの人に迷惑がかからないような入浴マナーを身につけておきましょう♡

マナー 大浴場 入浴

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

月野美羽

アパレル関係に勤務していました。現在はフリーのデザイナーとライターをしています。好きな食べ物はイチ…

>もっとみる