自分のことや将来のことが明確になる♡毎日書きたい日記のススメ

LIFESTYLE

みなさんは日記を書く習慣がありますか?小学生の時以来書いていないって人がほとんどかもしれません。
毎日日記を書くのってちょっと面倒くさいけれど、得られることは意外と大きいんです♪
今回はそんな日記の良さについてお伝えしたいと思います!

<日記を書いてよかったこと①>自分のことをよく知ることができる

日記とはその日の行動や思ったこと、考えたことなどなんでも素直に書いていくもの。
実はそうやって日記を書くことは、自分の頭の中を理解するのにとっても役立つんです!

というのも毎日日記を書いていると自分の行動パターンや考え方の傾向がだんだんわかってくるからです。さらに日記を読み返せば自分の好きなことや嫌いなこと、得意なことや苦手なことも見えてきます。

そういうわけで普段は意識していなくても、日記にして振り返ってみると自分がどういうことなのか自然と自己分析ができるんです。

これから就活をする人は、面接官に「自分とはどういう人間か」をアピールするための自己分析にもつながるのでおすすめですよ♪

<日記を書くいてよかったこと②>マイナスな気分をプラスにできる!

日記は自分しか見ないものなので、うれしかったことや楽しかったことはもちろん、悲しかったこと嫌な出来事も、気にせずどんどん書いていきましょう。

そうやって頭の中のマイナスなことを文字にして書き出していくと、だんだん頭の中も冷静になって、心も落ち着いてくるはずです。

また、マイナスな出来事も書き出して客観的に見てみると、その中からも学べることがあると思います。例えば失敗してしまったことも「次はこうしよう」など前向きにとらえて、自分のなかでプラスの経験に変えることができるはずです!

<日記を書くいてよかったこと③>コツコツ取り組むクセができる

日記を続けることは、なかなか大変なこと。でも日記を書くことを習慣にできれば、どんなことにもコツコツと取り組む習慣ができて、目標なども達成しやすくなります。

どんなときもちょっとでも時間をつくって日記を書くことができる人は、勉強などもすきま時間などにコツコツできる人だと思います。そんな人になれたら、自然と目標にも近づくはずです。

さらに毎日自分と向き合っていれば、「目標まであとどれくらいか」「これから何をすべきか」なども明確になります。

日記を書く時間は、自分の将来にもつながる時間なんです!

まずは日記アプリを使うのもおすすめです♪

itunes.apple.com

「いきなり日記と言われても続かなそう…」という日記初心者の人はアプリを使うのもおすすめです!

最近では手軽に日記が書けるさまざまなアプリがリリースされています。中でも写真や位置情報まで残すことができるものがおすすめです♪写真を見返せばその日のことを思い出しやすくなって便利ですよね!

まずはアプリをダウンロードして、すきま時間に一言だけでもその日の感想を残すようにしましょう♪

【プライベート無料日記 -Livre(リブリ)-】
https://itunes.apple.com/jp/app/puraibeto-wu-liao-ri-ji-livre/id687207501?mt=8

【瞬間日記 (Moment Diary)】
https://itunes.apple.com/jp/app/shun-jian-ri-ji-moment-diary/id352263913?mt=8

日記をつければ自分のことが理解できたたり、目標が見つかったりといいことばかり!
みなさんも日常生活の中で自分と向き合う時間として日記を書いてみてはいかがでしょうか?