長袖よりも優秀なんだから♡「ノースリーブシャツ」の垢抜けコーデ

FASHION

「シャツ」は着回し力が高く、秋冬春と主役使い・レイヤードスタイルに大活躍しました。
でも、夏になると長袖はちょっと暑いので「ノースリーブシャツ」にシフト!
ここでは、おすすめのノースリーブシャツ(ブラウス)&垢ぬけコーデ術をご紹介します♪

「印象が強い柄」を取り入れやすく

出典:zozo.jp

ノースリーブだと、長袖よりインパクトが強くならないので、印象が強い柄を取り入れやすくなります。

甘い「チェック柄」も、ノースリーブ+きちんと感が出るシャツなら、大人女子も抵抗なく着ることができます♪

ネイビーのワントーンに、ベージュシューズを添えるだけで、ほんのり甘い上品レディの完成♡

強撚コットン ギャザーブラウス ムジ・チェック柄

¥11,880

販売サイトをチェック

出典:wear.jp

こちらのコーディネートは、「キリム柄」のノースリーブブラウスをセレクトしています。レモンイエローが夏らしいですね♪

柄の印象に加え、ビタミンカラーだとインパクトは倍増しますが、ノースリーブならすっきりと爽やかな着こなしが作れます。

ワイドパンツもシャツを合わせればカジュアルすぎない印象に。
こちらのようなレース素材なら、黒でも軽い仕上がりです♪

navasana強撚シフォン キリム柄プリントノースリーブブラウス

¥17,280

販売サイトをチェック

簡単に「iライン」が作れる

出典:zozo.jp

こちらのノースリーブブラウスは、スキッパーデザインになっています。

ボトムに、ゆとりがあるのにきちんとシルエットに仕上がる「タックパンツ」や、「センタープレスパンツ」を合わせれば、簡単に“iライン”を作ることができます!

★JOCSL PE スキッパー ノースリーブ

¥12,960

販売サイトをチェック

「セットアップ」もメリハリがつく

出典:zozo.jp

「セットアップ」もおすすめです。

ぼやけがちなワントーンのセットアップですが、トップスがシャツだと、ボタンがアクセントになってくれます。
なので、着るだけでメリハリが付けられるんです♪

こちらも、スキッパーデザインなので、こなれ感が出せますよ!

クールなセットアップは、カーキより力の抜けた「オリーブ」カラーを選ぶと、優しげなイメージをアピールできます♡

Pツイルスキッパーセットアップ 721391

¥9,612

販売サイトをチェック

「デニムサロペ」が大人にシフト

出典:wear.jp

「デニムサロペット」で、大人っぽい着こなしを作りたい時は、インナーにノースリーブブラウスをセレクトしましょう♪

こちらのコーディネートは、ワイドデザインのデニムサロペを合わせていますが、フリルのスタンドカラーが目線を集めるので、スタイルアップできています。

こちらのノースリーブブラウスは、シャツをリメイクしたものなんだとか。
手先が器用な方は、自分で作ってしまうのもアリですよ♡

「プリーツ」で大人フェミニン

出典:zozo.jp

こちらのプリーツデザインのノースリーブブラウスも、サロペットのインナーにおすすめです。

少し透け感がある生地なので、黒のワントーンでまとめても涼しげに仕上がります♪

Ray BEAMS / バンドカラー プリーツ ブラウス

¥10,584

販売サイトをチェック

出典:zozo.jp

ノースリーブで思い切り腕を出すことで、腕をスッキリと見せることができますが……。

“二の腕を隠したい!”という人は、こちらの半袖デザインのフリルブラウスがオススメです♪

◆袖フリルブラウス
定価:14,040円(税込)

【otonaMUSE4月号掲載/佐田真由美さん着用】袖フリルブラウス

¥9,828

販売サイトをチェック

「スカーフ」を添えれば、こなれ感100点

出典:wear.jp

ノースリーブブラウスに「スカーフ」を添えれば、こなれ感100点!

こちらのコーディネートのように、デニムスカートでカジュアルMIXすれば、親しみやすい“こなれコーデ”に仕上がります♪

おすすめのノースリーブシャツ(ブラウス)&垢ぬけコーデ術をご紹介しました。
ノースリーブシャツは、長袖シャツより万能かもしれません。2〜3着持っておくと、着こなしの幅がグッと広がると思います♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。