今すぐ抜け出して!依存度が高い恋愛はキケンかも☆

LOVE

他者依存は、サイクル化しています。
類が友を呼ぶように、自分の依存度が高いと、依存度の強い恋人を呼び、思いもしなかった恐ろしい方向に向かって破滅してしまうかもしれないのです!
他者依存とは、そして依存体質とは何なのか?きちんと知っておきましょう。

依存にも色々な形があります

あなたは、物事に対する依存具合を、どの程度だと認識していますか?
依存って色々なカテゴリーがあります。
恋愛に対する依存、人に対する依存……十人いれば、依存の形も十通り以上あります。

恋愛や人に対しての依存は、抜け出せるようで簡単には抜けられないもの。
何に対して依存しているのか、分からないところまで落ちてしまうときもあります。
恋愛にしろ人にしろ、依存から発生するものは、マイナスなものがほとんどです!

そして、類は友を呼ぶということわざにもあるように、依存体質の人には、同じく依存体質の人が寄ってきます。
さて、依存体質同士の組み合わせは、どうなるのでしょうか?
一見、うまくいくように見える組み合わせなのですが、実は様々な障害を抱えることになるのです!!

依存体質の人の特徴とは……?

依存体質の人は、人間が持つ”寂しい”という感情を人一倍強く持っています。

そして寂しさのあまり、友だけでは飽き足らず、恋人という確固たる安心した存在を作りたがります。
そのため、常に恋人がいたり、繋がり依存症と言って、常に異性と連絡を取っていないと不安になる人も多いです。
その為、常にかまってくれるであろう、同じようなタイプの人を探し、そのまま一緒になるのです!

それから、常に誰かと一緒にいたいとう気持ちがとても強いのも特徴です。
友だちにしろ、親にしろ、誰かが一緒にいなければ、ごはんを食べれないなどというのは、典型的な例です。
依存体質の人は、とにかく人に対しての執着心が人一倍強いのです!

依存体質同士が恋人になるとどうなるの?

では、そんな依存体質同士が恋人になると、どうなるのでしょうか?
お互いに繋がり合いたいという気持ちが強いカップルは、一見上手く行きそうに見えますが、そうではないのです!

お互いに、”一緒にいたい”という気持ちが強すぎて、周りの友達や家族をおろそかにしすぎて、気付いたら恋人以外に信頼できる人がいなくなることも……。
恋人を失ったら、誰に相談したら良いのかわからないといった、迷走状態に陥ることもあります。

また、依存するあまり、お互いの行動を監視するようになったりと、どんどんその依存度は加速していきます。
連絡が少し取れないだけでも疑心暗鬼にかられ、ひどい場合は仕事先にも来る、なんて行動をとる人もいるようです。
精神のバランスを崩して、ついには自傷行為に走ってしまうことも珍しくないんだとか……!

依存から抜け出すために、あなたがしなければならないこと。

依存体質が恐ろしいことは、よくわかったと思います。
では、依存体質からは一体どう抜け出すのでしょうか?

依存体質の人は自立した自分を持っていないため、誰かによって自分の存在意義を確かめようとしています。
虚無感を、他の誰かのぬくもりや人間同士の触れ合いによって満たそうとするあまり、躍起になってしまうのです。

誰でもいいという思いが最初にある訳ではないと思うのですが、「とりあえず」の寂しさを埋める為の恋人を手に入れるのではなく、まずは自分自身をきちんと手に入れるべきです。

自分探しをするといった意味で、趣味を新しく見つけたり、恋愛以外の何かにチャレンジするといったアクティブな姿勢が、依存脱出のきっかけになるかもしれませんね!

いかがでしたか?依存の恋愛って、色々な意味で甘いものではありません。時には、異常な状態に陥って精神科に通うことになったり……破滅しかねないある意味病気なのです。依存状態のときは注意も散漫になるので本当に気を付けてください。
恋人に依存するのではなく、まず自分自身に目を向けましょう。