ちゃんと眠っているのに!あくびが止まらないのは体の危険信号かも☆

LIFESTYLE

なぜだかあくびが止まらない・・・。

睡眠はきちんととれているし、眠くもないのに、なぜだか何度もあくびが出てしまう。
そんな症状に悩んでいる人はいませんか?

実はそれ、体の危険信号かもしれません!

あくびは眠くなくても出る!危険がない“あくび”とは?

引用:www.buyma.com

「そのあくび、実は病気が原因かも!」
なんて言われてしまうと、ついつい出るあくび全てが危険に思えてしまいます。

しかし、その中には危険なあくびと心配のないあくびがあるので、ご安心を☆
こんなことが原因で出るあくびであれば、心配する必要はないですよ。

✔︎眠い・もしくは退屈している
✔︎緊張している
✔︎脳が疲れている

これらの3つに思い当たる節があれば、病気の可能性は考えにくいでしょう。
退屈していたり緊張していたりすると、気を紛らわそうとする神経が働いて、あくびが出てしまうのです。

コレって病気?もしかしたら、そのあくびは危険信号かも!

ではその一方で、病気が疑われるあくびとは、一体どんなものがあるのでしょうか。
先程の項目に当てはまらないけれどあくびが出る、という場合は、もしかしたらこうした病気かもしれません。

✔︎睡眠障害
✔︎偏頭痛
✔︎糖尿病
✔︎脳梗塞
✔︎貧血

こうした病気が疑われる場合には、あくび以外の症状が伴うので、そちらも併せて注視しておきましょう。
度重なるあくびのほかに、めまいや吐き気を感じる時には、上記の病気の可能性が潜んでいます!

危険信号のあくびが出たときの対処法とは?

ここまで読んで、「もしかしたら病気かも!」と思った場合、どの様な対処法が考えられるでしょうか。

軽度の症状の場合であっても、上記のような病気であれば、適切な対処が必要になってきます。
自己流で解決しようとせずに、病院へ行くのが良いでしょう。

専門医に相談することで、仮に病気ではなかったとしても、安心することが出来ますよ♡

どうしてもあくびを止めたい時に使える方法3つ

それにしても、あくびって周りに不真面目な影響を与えてしまうし、何とかしたい!

今すぐにあくびを止めたいと考えている人は、こんな方法を試してみてください☆

◆ツボ押し
あくびを止めるには、血行の促進が必要です。
これに関係してくるツボは、2種類あります。まずひとつは、耳の延長線上にある、頭のてっぺんのツボです。もう一つは、うなじ部分の首筋にある、頭のすぐ下のへこんだ部分です。この2種類のツボを刺激すると、効果的ですよ♡

◆鼻から大きく息を吸う!
あくびはどうして出るのかと言うと、それは息を吸う事を目的としているからです。
これを逆手にとって、鼻から大きく息を吸って、途中で止める。という流れを何度か繰り返し行ってみましょう。

これから大切な会議!
そんな時にあくびが止まらない場合には、ぜひこんな方法を試してみてくださいね。