今度こそ守りたい!スマホバキバキ状態を回避する方法とは

LIFESTYLE

スマホの液晶がバキバキになっていると、ガサツな印象を与えてしまったり、だらしない人なのかな?と思われてしまいます!
今回は、スマホ画面バキバキ状態を回避する5つの方法をご紹介します♪

スマホの液晶バキバキ状態回避術① 保護シールを貼る

スマホをゲットしたら、その場で保護シールも購入しましょう!

まさか自分がスマホを落とすわけないし……と思うかもしれませんが、まさかの事態は誰にでも起こりうることです。

また、スマホを落として液晶がバキバキになる人は保護シールを貼っていない場合が多いんです!

保護シールを貼っておけばこんなことにならなかったのに……と悲しい思いをする前に、使用前に貼りましょう♡

スマホの液晶バキバキ状態回避術② 保護シールはケチらない

液晶保護シールは貼っていても剥がれてきたり、シールの表面に傷がついてきたりすることもありますよね。

シールは端から剥がれてきていると効果がないので、買い替える必要があります!

お金がもったいないからと、安くて覗き見防止程度にしかならないシールを買うのではなく、しっかり画面を守ってくれるものを選びましょう♡

新しくスマホを購入することを考えれば、ちゃんとした保護シールを買う方が安いですよね♪

スマホの液晶バキバキ状態回避術③ ケースの選び方

スマホケースの選び方も、液晶を守るためには重要なポイント♪

手からつるっと落とす人は、滑らないようにシリコンのケースを選びましょう。

シリコンで大きくて背面が重いものだと、落とした時に背面から落ちて画面は無傷なこともあるのでオススメです♡

バッグなどから落としたりする人は、画面が覆われている手帳型のケースを選ぶのも良いでしょう!

スマホの液晶バキバキ状態回避術④ クッションゴム

引用:www.amazon.co.jp

保護シールを貼っていても、落とした衝撃が強いと液晶は割れてしまいますよね。

そこで、このような透明のクッションゴムを画面の四隅に貼っておく方法がオススメなんです♪

このシールは100円ショップやホームセンターでゲットできるもので、このクッションゴムがあるとスマホを落としても液晶がダイレクトに地面に触れることはありませんよね♡

3M(スリーエム) スコッチ クッション・ゴム 接着剤付 8×2mm 20粒 CC-04

¥203

販売サイトをチェック

スマホの液晶バキバキ状態回避術④ チェーン・ストラップ

ライブやフェス、クラブ、大人数のお花見の時などは、首から下げるケースやチェーンやストラップ付のケースに入れることをオススメします♡

お酒を飲む時や大人数で大騒ぎするシーン、カバンを持たずに出かける場合などは特にスマホを落とすことが多いので、しっかりと対策をすることが重要です!

いかがでしたか?
スマホの液晶が割れているガサツ系女子だと思われないように、バキバキ防止グッズをゲットして綺麗なスマホ画面をキープしましょう♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。