実際にやってみた!3日間断食レポート

BEAUTY

最近体が重いな〜と感じ、自分を大切にするために、3日間のファスティング(断食)を行いました!
実体験で学んだ、ストレスフリーで、リバウンドもなく、効果的にファスティングを行うポイントを紹介します!

ファスティング(断食)は、事前の準備が大切♡

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

まず3日間ファスティング(断食)を行う際は、事前に準備期間が必要です。
準備期間は2日ほどあるとベター。
この期間は少しずつ食べる量を減らしていき、いざファスティングする時に、体がびっくりしないようにするための大事な期間です。

「マゴハヤサシイ」を意識して、腹6分目くらいで食べましょう♪
「マゴワヤサシイ」とは、豆、ごま、ワカメ、野菜、魚、しいたけ、芋の頭文字で、和食から炭水化物を減らしたものです。

ちょっと物足りないくらいでちょうどいいです!

実際にファスティング(断食)スタート!

準備期間が終わると、いよいよファスティングの時期に入ります。
このファスティングの時に、「いかに食べ物以外で栄養を摂るか」ということが鍵になります。

《ファスティング中にオススメのものランキング》
①アメリカのサプリメント
日本ではサプリメントの基準が甘いので、ほとんど効果はないと言われています。
一方アメリカでは基準がとても厳しいので、その分本当に効果のあるサプリメントがあります。
しかし、値段がとても高く、一回のファスティングで約3万円は必要なので、お金がある方だけにオススメします。
②玄米麹の甘酒
お金がない方にもオススメなのが、玄米からできた甘酒です!
甘酒は、「飲む点滴」とも言われているくらい栄養価がばっちりで、しかもおいしく腹持ちもいい最強のドリンクです。
でも、お酒からできた甘酒には、大量の砂糖が投入されているので、お米からできた甘酒を選びましょう♡
③最近話題のジュースクレンズ
④本当に効果のある酵素
⑤人参ジュース

以上がファスティング中にオススメのドリンクです。
完全に何も摂取しないと、体を壊してしまいますし、効果もあまり出ません。

デトックスを促進するためにも、必要な栄養素は補いましょう!

ファスティング(断食)は回復期が一番大切!

そして3日間のファスティングが終わると、1番大切な回復期に入ります。
3日間ファスティングしたら、3日間回復期が必要です。
ここで我慢していた分をどか食いすると、キレイなリバウンドが待っています。

回復期の1日目は、具なしのお味噌汁から始まり、玄米のおかゆを少し食べる程度にしましょう。
そして2日目で、少しずつ固形物の豆腐や野菜を食べ始めて、3日目の終わりまで油断しないようにして下さい。
腹6分目くらいがちょうどいいのですが、ファスティング明けの腹6分目は本当に少量で十分だと思います!

一口一口の美味しさに感動しながら食べてみて下さい♪

ファスティング(断食)の効果とは?

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

実際にファスティングしてみると、3日間で体重が2〜3kgは落ちます。
でも、ファスティングの目的はダイエットではありません。
ダイエットに入る前の食事改善の始まりにすぎないのです。

いかに普段惰性で食事をしているか、ということに気が付き、本当に必要な分だけよく味わって食べることの幸せさを知ることができます♡

現代人は普段に生活していると、どうしても食べ過ぎや添加物の摂りすぎになってしまいます。
それを防ぐことは難しいので、定期的に過剰な部分を排出してあげることを意識しましょう♪

断食をすると、生活の質が変わります。
集中力が上がり、食事の満足度が上がり、性格もポジティブになります♪
正しい方法でやれば全く辛くもないですし、逆に心地よいくらいなので、無理しない程度に試してみてはいかがでしょうか?