傷つけたくない……。気のない相手からの誘いをやさしく断る方法♪

LOVE

自分が好意を持っていない相手に好かれた経験、ありませんか?
人間だから、誰だって好かれるのは嬉しいもの。でも、自分は恋愛感情を持てない相手には諦めてもらいましょう。
傷つけない断り方法教えます!

気のない相手からの誘いをやさしく断る方法①「いいね!」と言って断る

「いやです。」という明らかに興味のない返答は、相手を傷つけてしまいます。

誘われたら1度「いいね〜!」と言って、誘いに興味のあるフリをしましょう。

大事なのはそのあとです。「でもその日は仕事だから」「でもその日は先約が」と、理由を述べれば、相手も仕方ないなと思ってくれます。

笑顔で大人の対応をするのが大切です。

気のない相手からの誘いをやさしく断る方法②「みんなで!」と複数人で行く

仕事やバイトで関わりがあるから“いつも断ってばっかりで気まずいなぁ。”なんて状況もありますよね。

しかしながら気がない相手と、1対1で出かけるのは辛いですよね。
そんなときは、「ぜひ、みんなで行こう!」と明るく誘い返してみてください。

1人で抱え込まず、友達に助けてもらうことも必要です。
相手も傷つかないですし、“いまは、友達とワイワイするのが好きで恋愛に興味ないのかな?”と思わせることができ、撤退してくれるはず。

気のない相手からの誘いをやさしく断る方法③相手が好きそうな人を紹介する

「あ、そうだ!○○さんが気に入りそうな子を紹介するよ〜!」と言って、相手が好きそうな異性を紹介してみましょう♡

そうすることで「あなたに興味がない!」と言わなくても、相手が「自分が恋愛対象外なんだ」と気付きますし、落ち込む暇なく前に進むことができます。

ついでにあなたも良い人を紹介してもらえるチャンスですし、お互いが友好な関係を気付くことができそうです。

気のない相手からの誘いをやさしく断る方法④期待を持たせない

心の優しい人にありがちな断り方が、「今回は行けないけれど、またの機会にぜひ!」と次回も誘ってほしいアピールをすることです。

相手に期待を持たせてしまうと、相手は今後もあなたを誘い続けますし、誤解を招いてしまいます。
期待を持たせない断り方も思いやりのひとつ。

「今度またみんなを誘って開催するときは、ぜひ!」というように、やんわりみんなで会うことを前提にお断りしましょう。

好いてもらえるのは嬉しいけど、気持ちに答えられないのであれば、ダラダラ続けていたら可哀想です。
きっぱり諦めてもらうしかありません!
しかし、嫌われることを避けたい方は、ぜひこの方法で少しずつ相手との距離感を離していきましょう。