質感にこだわった人こそおしゃれかも♡ドライベージュコーデとは?

FASHION

上品なカラートーンにこなれ感を与えてくれる、ドライベージュ♪
今回はおしゃれな人から始めている、注目のドライベージュコーデをご紹介します!

こなれ感を演出できるドライベージュコーデって?

引用:zozo.jp

上品な印象を演出してくれる上に、万能なベージュ♡
大人女子にはかかせないカラーですよね。

さらに初夏に向けて盛り上がりを見せる予感なのが、ドライベージュ♪

ドライベージュとは文字通り、リネンなど乾いた質感のある素材でベージュ色のこと!乾いた質感で取り入れるだけで、ぐっとこなれた印象に仕上げてくれます。

今回は、ドライベージュを使ったコーデをご紹介しますね!

おすすめドライベージュコーデ①リネンシャツでさらっと

引用:wear.jp

まずはリネンアイテムの定番、シャツでドライベージュコーデに挑戦しましょう!
ボトムはデニムでカジュアルダウンして、親しみやすい印象に♪

肌馴染みの良いカラーや質感で、意外と難しいシャツコーデも簡単にこなれたイメージを味方にできます。

ベージュのリネンシャツが引き立つ、明るめのトーンのデニムがおすすめですよ♡

おすすめドライベージュコーデ②白パンツを合わせてリラックスムードに

引用:wear.jp

白のワイドパンツを合わせれば、ドライベージュコーデもリラクシーな大人カジュアルに♪

シャツは襟を後ろに抜けば、今っぽいバランスで抜け感のある着こなしが叶います。

パンツにボリュームがある分、サンダルは華奢なデザインをチョイスすると女っぽくなります♡

おすすめドライベージュコーデ③女性らしいディテールで甘モードに

引用:zozo.jp

リネンアイテム独特のカジュアルなムードに抵抗感がある方は、女性らしいシルエットのブラウスをセレクトして、ドライベージュコーデに挑戦しましょう♪

さらにサッシュベルトでウエストマークすれば、ぼやけた印象も解消され、メリハリのある着こなしに♡

おすすめドライベージュコーデ④リネンオフショルダーでワンランク上の着こなしに

引用:zozo.jp

色っぽい印象が先行するオフショルダーは、リネン素材を選んで取り入れるとナチュラルに着こなせてGood!

袖口にリボンがあしらわれたデザインなら、1枚で2017年らしさを演出できます。
ワイドパンツに合わせて、ドライベージュコーデでハンサムに仕上げて♪

おすすめドライベージュコーデ⑤リネンスカートで爽やかに

引用:zozo.jp

いつものベージュスカートをリネン素材に変えるだけで、上品さだけではないこなれ感を味方にできます。

ウエストリボンのデザインを選べば、きゅっとウエストが引き締まって見えてメリハリ上手な着こなしに♪

ベーシックさとトレンドを兼ね揃えたドライベージュコーデの完成です!

おすすめドライベージュコーデ⑥リネンカーディガンでさらっとUV対策

引用:zozo.jp

夏に向けて活躍の機会が増えるカーディガン♪
リネン素材ならさらっと涼しい着心地で、ストレスフリーにUV対策が叶います。

ロングカーディガンでも、ももの付け根ぐらいのミドル丈を選ぶと、バランスの良いドライベージュコーデに♡

おすすめドライベージュコーデ⑦カシュクールならより女っぽく

引用:zozo.jp

カシュクールタイプのトップスなら、さらにドライベージュコーデの着こなしのバリエーションが広がります♪

少し濃いめのベージュを選ぶことで、より質感を演出でき、こなれ感のあるスタイリングが叶います。

おすすめドライベージュコーデ⑧シンプルワンピースにこなれ感を

引用:zozo.jp

洗練された着こなしを楽しみたいシンプルワンピースも、リネン素材でワンランク上のドライベージュコーデに♡

物足りなさを感じたときは、ベージュを引き立ててくれるカラーバッグを合わせると、シーズンムード溢れるコーデを楽しめます。

おすすめドライベージュコーデ⑨シャツワンピースで女っぽカジュアルに

引用:zozo.jp

春夏の定番、シャツワンピースもドライベージュでぐっとこなれた印象に♡

1枚でコーデが完成するシャツワンピースは、おしゃれな質感を活かして、シンプルに仕上げるのが正解です!

おすすめのドライベージュコーデをご紹介しました!
夏のワードローブにドライベージュのアイテムを取り入れて、おしゃれなコーデを考えましょう♡