「パパはママが大好きや」芸人・小籔千豊さんの子育てに感動♡

LIFESTYLE

2011年に第一子が誕生し、現在2人のお子さんのパパである、芸人の小籔千豊(こやぶかずとよ)さん。
奥様は高校卒業直後に出会った方で、9年間の交際を経てゴールイン♡
今まで、一度しか喧嘩をしたことがなく、仲良し夫婦としても有名です。
そして小籔さんの子育て方法は、芯が通った素晴らしいものでした!

どちらかがお子さんを叱ったら、どちらかはフォローする!

小藪夫婦の子育て方法は、夫婦のどちらかがお子さんを叱ったら、叱っていない方がフォローをするというもの。

奥様の方が怒る家庭が多いと思うので……小藪さんは、もしかしたらフォロー役に回ることが多いのかもしれません♡

お子さんからすると、パパとママ、両方に怒られたら逃げ道がなくなってしまいますよね。

そういったことが続くと、子供ながらに“自分は愛されていないんだ”と次第に思うようになり、ふさぎこんでしまう可能性もあるんだとか。

小藪さんは、きっとこのことを分かっているのでしょう♡
また怒る側も、夫婦揃ってガミガミと怒りたくないですよね。

フォロー形式の子育ては、お子さんにとっても、夫婦にとっても良いみたいです♪

「パパはママが大好きや!」と、きちんとお子さんに伝える♡

お子さんがママに叱られ、「ママが嫌いで、パパが好き……。」なんて言われた時。小藪さんはお子さんにきちんと自分の想いを伝えます!

「パパはママが大好きや。パパの大好きな人のこと嫌いって言う人は、あんまり好きじゃないな。」と、悲しげに言います。
そして「ママのことめっちゃ好きになって結婚して、お前が産まれてきたのに。ママを嫌いってどういうこと?」と、優しくお子さんに聞き出します。

“ママのおかげで、君がいる”ということを、愛情たっぷりに教える小藪さん。
素敵なパパをやっている様子が伝わってきますよね♡
こんな風にお子さんに言う姿は、奥様も感動したに違いありません。

愛を込めて言った言葉!?「基本、夢なんか叶わへん。」

小藪さんは「基本、夢なんか叶わへん。」 と、はっきり断言。

一部からはバッシングもありましたが……この言葉は、全国の子供たちのためを想って言った、深い意味がありました。

“夢は叶う”と簡単に言ってしまうと、子供は純粋なので無条件に信じてしまいますよね。

けれども現実は、誰もが夢を叶えることができるわけではなく、時には叶わないこともあるということ。夢を叶えている人達は、簡単にそうなったのではなく、たくさん努力をして苦しい思いもして叶えたんだということを伝えたかったようです。

小藪さんはブレイクするまで苦労をしたため、現実社会や、夢を叶えることの厳しさを知っています。

「大人側が、ジャングル行く前の子供らに “めっちゃええとこやで~”って言ったら、子供は何の準備もせんと、“じゃあ行こか”ってなんねん。」と、ジャングルに例えて解説!

「ジャングルという社会に子供らが行く前に、“ジャングルなんか暑いし、何にもないぞ。せやからホンマに努力して、自分を鍛えて、準備をしてから行けよ”と言う。こう言ったら頑張る。」と、力説していました。

大人であれば、簡単に優しく「夢は叶うよ!」と言ってあげたいもの。
けれどもその先で困ったことが起きないよう、あえて厳しく接しています!
小藪さんの言葉は、とても説得力がありますよね♡

「人の目を気にすることは人間として当たり前、全然悪いことじゃない。」

小藪さんはある時、ママ向けの子育てイベントのトークショーにて、悩み相談に乗ります。

そこに寄せられたのは“外で子供を叱ることは、周りの目を気にしているため、自己満足なのではないか”というお悩み。

そのお悩みに対し、小藪さんは「人の目を気にすることは人間として当たり前、全然悪いことじゃない!」と、エールを送りました。

「外で叱ることは、子どもが周りに迷惑をかけないように、人間社会で生きていくために教えなくてはならないこと。“家やったらええけど、周りがおったら絶対あかんよ”と怒るのも必要。」と、話していました。

この芯の通った意見は、小藪さんだからこそ言えるアドバイスですよね♡
ここまで子育てに関して熱心に考えることができる小藪さん、すごすぎます!

小藪さんの子育て方法は、強い思いやりと芯がありますね。
お子さんもたくましく、素敵な子に育ちそう♡
今後も芸人としてだけではなく、パパ芸人として活躍する姿に注目です!