肌はサバを読めない!?肌のたるみに効果のあるリフトアップ法とは?

BEAUTY

年齢を重ねるにつれ、肌の悩みはつきものになってきますね。
特に気になるのは、「肌のたるみ」ではないでしょうか?

「たるみ」によって、実年齢より10歳老けて見られるといいます。

今回は「たるみ」を解決する、顔を引き締めるリフトアップ方法についてご紹介しましょう♪

昔は気にならなかったのに、最近気になる肌のたるみ……

若い頃は気にならなかった、顔のたるみも、歳を重ねるごとに目につくようになってきた……という人は多くいます。

写真に写っている自分を見て、鏡の中の自分を見て、ため息をつくなんてこともあるでしょう。

肌のたるみは、老化現象の一つなので、仕方のないものです。
でも、極力避けたいですよね……。

顔のたるみは、コラーゲンの減少や、筋肉の衰えが原因とされています。
そのため、マッサージやケアを丹念に行うことで、緩和する可能性があるのです!

普段の生活の中で、何気ないことに注力すれば、顔のたるみが和らぐかもしれません。
気になり始めた時期がチャンス!
「あれ?少しむくんだかな?疲れているのかな?」と思ったら、年齢だからと諦めずに、ケアを始めましょう♪

肌がたるむ原因①外的要因

肌のたるみの原因は様々ですが、外的要因として、紫外線があります。
紫外線は、肌には大敵!
コラーゲンを破壊して老化させるのだそう……。

できるだけ、紫外線を避けるよう、UVカットをしっかと心がけましょう。

紫外線は、夏場だけ、あるいは晴れの日だけに地球上に注ぐものと思われていますが、それは間違いです。
紫外線は一年中、降り注いでいます。
季節にも天気にもかかわらず、雨の日も曇りの日も気をつけるべきなんです。

外に出る時は、日差しが強ければ、日傘をさし、UVクリームは絶対に塗るべきです。

それに伴い、乾燥にも十分気をつけましょう。
紫外線に当たったり、日焼けをしたりすると、水分が奪われます。
乾燥はたるみの原因になりかねません。

肌がたるむ原因②内的要因

肌のたるみができる内的原因として、栄養不足が挙げられます。

無理なダイエットや偏った食生活によって、ビタミン・ミネラル・鉄分などが不足すると、肌が荒れやすくなります。

また、新陳代謝が活性化されずに、血流が悪くなり、肌のハリがなくなってしまうのだそう。

タンパク質はコラーゲンの原料にもなります。
これらをバランス良く摂取しないと、体と同様、肌も健康的な状態を保てないのです。

睡眠不足も、肌のたるみの要因。
睡眠中は、細胞をリセット・生成させるといわれています。

十分な睡眠をとらないと、栄養補給や老廃物の排出など、肌をめぐるサイクルがしっかり機能しなくなります。

喫煙も肌には良くないといわれていますね。
タバコを吸うと、ビタミンCを大量に失うためです。
ニコチンは血管を収縮するそう。
このことが、肌の機能を衰えさせ、たるみの原因になるんだとか!

また、ストレスも肌トラブルにつながる要因と言えるでしょう。
極度の疲労や精神的ストレスによって、ホルモンバランスが乱れて、肌荒れ、むくみ、たるみが生じてしまいます。

肌がたるむ原因③生活習慣による要因

肌のたるみは、毎日の生活習慣が原因である場合が多いです。
習慣であるからこそ、自分では気付きにくく、治しにくいのです。

肌のたるみが気になるようになったら、自分の生活を一度見直してみましょう。

まず、姿勢はどうですか。
猫背になったり、常に頬杖をついたりしていないでしょうか?

背筋を伸ばすことで、二重あごを改善したり、フェイスラインをスッキリさせたりすることができます。
頬杖をつくことも、歪みの原因になり、歪みは肌のたるみにつながります。
自分のふとした癖を、意識して直しましょう!

また、睡眠中、どのような体勢で眠っていますか?
常にうつ伏せになっていたり、常に横向きになっていたりすると、肌の歪みやたるみの原因になるんだそう。

寝相は、自分ではなかなか直しにくいものです。
枕を変えてみたり、抱き枕を使ったり、姿勢を意識した睡眠を心がけましょう!

寝相によっては、むくみやすくなるそう。
朝起きて、顔がパンパンになっていたら、寝相を見直してみてくださいね。

顔のたるみを改善!リフトアップ方法①セルフマッサージ

顔のたるみが気になりだしたら、ぜひ自分でお手入れをしましょう。
もちろん美容サロンなどでの施術も効果的ですが、それよりまず、自分でできることから行ってみてください。

簡単なマッサージで、たるみがある程度緩和することもあるんだそう。
マッサージ時間はたったの5分。
できれば朝晩行うと良いですね。

マッサージは、こすったり強く押したりするのではなく、優しくなでるように行いましょう。
クリームやオイルを使うと、マッサージをスムーズに行えますし、保湿もできるので一石二鳥です♡

マッサージ方法は下記の通り。
鎖骨部分から両手で、優しくなでます。
鎖骨のくぼみは、リンパが集まるところなので、意識しながら行うと良いですね。

次に、首を、下から上へと優しくなでます。
おでこの上、目の下も中央から外に向け、指の腹でなでましょう。
そして、目の下、頬骨も、優しく中央から外側へなでます。

最後の仕上げは、フェイスラインに沿って、下から上へ押し上げるように行いましょう!

施術後、目が大きく見えたり、スッキリ爽快な気分になったりするでしょう♪

顔のたるみを改善!リフトアップ方法②表情筋トレーニング

肌のたるみに効果的なのが、表情筋トレーニングといわれています。

毎日、短期間で良いので、続けることが大切!
顔のマッサージ同様、朝晩にトレーニングをすると良いですね。

トレーニング方法は簡単。
まず、足を肩幅に開いて立ちましょう。
姿勢はまっすぐ。肩の力は抜きます。
姿勢をしっかり保てば、椅子に座っていても構いません。

まずは口に空気をいっぱい含んで、頬を膨らませます。
その状態を5秒間キープし、元に戻します。これを5回繰り返しましょう。

次に、目をぎゅっとつぶって力を入れます。
5秒間閉じたら、一気にパッと見開きます。こちらも5回行います。

次に口を大きく開いて「あ」「い」「う」「え」「お」と発します。
一音ずつ、筋肉が伸びるのを意識しながら行いましょう。

最後には口角を上げて、5秒間キープ!
これを戻して、繰り返して、を続けます。

血流がアップして、顔全体が赤くなるはず♡
これによって、クマやくすみの改善にも期待できるそうですよ!

顔のたるみを改善!リフトアップ方法③頭皮マッサージ

顔のたるみが気になって、顔のマッサージやお手入ればかりしていないでしょうか?

実は、顔のたるみには、頭皮マッサージも大変効果的なんだそう!

頭皮と顔は別物と思うかもしれませんが、実際は、一枚の皮で全て繋がっています。
頭皮も紫外線やホルモンバランスの影響で、たるんだり、代謝が落ちたりすることもあるのです。

例えば、頭皮の痒みを感じる、あるいは乾燥や抜け毛が気になるなら、頭皮のマッサージをして、血行を促進してみましょう。

頭皮マッサージは、お風呂上りなど、血行が良い時に行うのがおすすめです。
よく美容院などでは、頭髪を洗う時に、一緒にマッサージをしてくれますよね♡

頭全体を手を大きく広げて、指の腹で押します。
目の横、こめかみから頭頂部へ、そして首の後ろに下がっていくように、場所を変えて押しましょう。

また耳の後ろも効果的だそう!
強く押すと痛いこともあるので、優しく指の腹で押しましょう。
マッサージは両手で行い、左右バランスを保ってマッサージすると、より血流が良くなるそうですよ♪

顔のたるみを改善!リフトアップ方法④リフトアップグッズを使う

顔のリフトアップをするなら、サロンでももちろん施術を受けられますが、自宅でも簡単にできます。
市販のリフトアップグッズを使えば、毎日気軽に続けられますね。

いわゆ“小顔ローラー”は、女性に大人気のリフトアップグッズの一つ。
顔のマッサージを手で行うよりも、より効果的にできるとして、芸能人まで注目している様子♪
鎖骨から首や顔のラインにローラーを転がすことで、リンパの流れを良くするものです。

ローラーの中には、遠赤外線を含むものなどもあります。
そのため、ブランドによって、値段は様々です。
数千円台から数万円まで価格に差があります。

また美顔器や口に含んで表情筋を鍛えるグッズも人気ですね。
販売店の美容コーナーやエステコーナーに行くと、様々なリフトアップグッズが並んでいるでしょう。
使用感も大事なので、実際に店頭で手に取ってみると良いですね。

顔のたるみを改善!リフトアップ方法⑤小顔矯正に通う

顔のリフトアップを望むなら、エステサロンでの小顔マッサージ、小顔矯正を受けるのも良いでしょう。

自分で行うものではないので、とても楽チンですし、プロの手技なので、安心して任せられますね。

小顔矯正というと、骨を動かしたり押したりと、激しいイメージがありますよね。
確かにそのような施術もありますが、目の周りのリンパの流れを良くしたり、首の凝った筋肉をほぐしてくれたりする施術もあります。

全体的には、血流を良くして、筋肉の塊をほぐし、リンパの流れを促進することが重要です。
リフトアップ……つまりキュッと肌を引き締めるには、筋肉トレーニングも大切です。

ただし、プロの施術に頼りすぎて、食生活や睡眠時間、自分でできるマッサージなどのケアを怠らないようにしましょう!
あくまでスペシャルケアだと思って、引き続きリフトアップに努めてください。

顔のたるみを改善!リフトアップ方法⑥美容クリニックに通う

肌のたるみについて、深刻に悩む人、自分でケアをしてもあまり改善が見られないという人は、クリニックに相談するといったことも一つの方法です。

目の下のクマ、ほうれい線、シワ、たるみなど様々な要因で、肌トラブルは起こり得ます。
毎日の生活習慣を改善することはもちろんですが、まずは医師による診断を受けて、最適な施術やケア方法を確認しましょう。

◆湘南美容外科クリニック
リピーター率90%を記録したクリニックです。
無料でカウンセリングも受けられるので、まずは相談してみてはいかがでしょうか?

◆銀座美容外科クリニック
銀座院・池袋院・新宿院の3院を展開しており、いずれも駅から徒歩1分。
通いやすさが自慢と言えるでしょう。
無料カウンセリングで、まずは悩みから打ち明けてみませんか?

顔のむくみやたるみは、誰もが悩む問題です。でも年齢が原因だからといって、諦めないでください。

毎日のケアで、状態が緩和する可能性もあります。
もちろんそれでも悩むようなら、サロンやクリニックへ相談してみても良いですね。
リフトアップの糸口が見つかるかもしれませんよ。

いつまでもみずみずしい肌を保ち、若々しくあるためには、体も心も健康でいなければなりません。
常に笑顔で元気にいること。それも美しさの秘訣ですね♪

[aftag]5[/aftag]