流行りの「読書会」は、デキ女になれる魅力がいっぱいだった♡

LIFESTYLE

“読書会”という言葉を聞いたことがありますか?
最近、都内を中心に全国的に広まりつつある読書会。
読書会とは一体なんなのか。どういうメリットがあるのか調べました。

\What is “読書会”?/

ここ数年、読書会というのもが流行っているのをご存知ですか?
読書会はただみんなが集まってそれぞれ読書をするのではなく、10人程度の人数で一冊の本を読むというものです。

読書の時間がなかなか取れない人や、読書が苦手な人には、半強制的に読書ができると好評なんです!

朝活に取り入れている人や、会社帰りの時間帯に行うものまで様々。
でも成長させてくれてデキ女になれる気しかしない!そんな読書会のメリットを調べてみました♡

〔読書会のメリット①〕読書理解度が倍増しまくり♡

引用:kichijoji.keizai.biz

読書は一人でするものだと基本的には考えられていますけど、実は複数人でやることによって読書の理解度はうんと上昇するんです。

その効果はなんと【10倍】!!

ひとりで読んでいると睡魔が襲って来ちゃうという人や、飽きてしまって完読できない人にとっては、読書会に参加して大人数読書をすると新しい楽しさが発見できるかもしれませんね。

〔読書会のメリット②〕新たな本との出会い♡

また、大人数で読書をすると自分だけの解釈にとらわれなくなるというメリットもあります。
複数人で同じ本を読むような読書会ならなおさらそのメリットは現れてきます。

その場にいる誰もが知っている内容だからこそ、違った解釈を発見できた時に自分とは異なる価値観と出会えるのです。

知らない本であっても、そこからどんどんまた新しい本との出会いが生まれていきます。
自分で探すだけではなく人から勧められることで、より多くの本の情報を入手することができます!

そうしてどんどんと価値観を広げていくことで、デキ女になれること間違いなし♡

〔読書会のメリット③〕トーク力とリスニング力が鍛えられる♡

読書会をすると知見が広がるだけではなく、モテるために必要な【トーク力】と【リスニング力】も同時に鍛えられちゃうんです◎

自分の読んだ本や意見を人前で発表することで、プレゼンテーション能力が上がるので、日常生活でのトーク力も自然と上がっていきます。

また、他の人の意見を聞いて、「あの場面でどうしてこう解釈したのだろう」というように理解しようとすることで、聞く力、リスニング力も養えちゃう!

むしろメリットしかない読書会。
最近では、《読コン(読書会合コン)》なるものも登場しているんだとか!
新しい出会いの場として活用してみるのもアリ♡