そのダイエット、間違ってます!痩せない人の共通点4つ

BEAUTY

「ダイエットしているのに痩せない。」
ダイエットの経験をした多くの人が感じたことがあるのではないでしょうか。
実は、共通点があったのです。

痩せない人の共通点① カロリーを気にしすぎている

引用:urbansource.org

「ダイエット中は低カロリーのモノしか食べてはいけない。」
ダイエット中の多くの人はこのような考えを持っていると思います。
でも、カロリーを気にしすぎて低カロリーな野菜中心の食事をしてしまうことで、脂質やタンパク質などの摂取量が減り、栄養バランスが崩れてしまいます。
その結果、体内で脂肪を燃やしづらく、どんどん太りやすい体質になっていきます。

さらに、食べたいものを我慢していると常に食べ物のことを考えてしまい、それがインシュリン分泌につながります。これによって何も食べていなくても体内に脂肪が蓄積されていくのだとか。

痩せない人の共通点② 飲み物のカロリーを気にしない

食べるモノばかりカロリーを気にしていませんか?
ダイエット中は甘い飲み物が飲みたくなりますよね。

”野菜ジュースやフルーツジュースなら大丈夫”という考え方も間違え。
いくら体にいいとは言っても飲みすぎはもちろん太る原因になります。
また、紅茶やコーヒーに入れるミルクや砂糖の量にも気をつけましょう。

ダイエット中は基本的に水かノンカロリーのお茶のみにしましょう。

痩せない人の共通点③ 睡眠不足

意外なようですが、ダイエットと睡眠は密接な関係にあります。
睡眠不足によって”レプチン”や”グレリン”というホルモンのバランスが崩れ、食欲が増進してしまいます。
また、睡眠不足は代謝の低下や冷えにも繋がります。

夜遅くまで起きていると夜中にどうしてもお腹が空いてしまいますよね。
無駄に夜食を食べてしまわないためにも、夕食は3時間前までに済ませて寝る前に軽くストレッチをし、早めに寝るようにしましょう。

痩せない人の共通点④ 運動をしていない

ダイエットで食事制限をすると、どうしても”基礎代謝”が低下し、少し食べただけでも太りやすい体質になってしまいます。
また、筋肉量も少なくなって引き締まっていない体になってしまいます。
それを補うのが運動。

注意しなければならないのがたまに運動をして汗をかいて、運動を”やった気”になってしまうこと。基礎代謝を上げるには毎日の運動の積み重ねが大切です。
無理のない程度にウォーキング、筋トレを少しずつ始めてみましょう。

いかがでしたか?
”ダイエットをしているはずなのに痩せない”のには理由があります。
正しいダイエットで健康的に減量を目指しましょう♡