食べすぎても太らない!ダイエッターにおすすめの痩せる食事法とは?

BEAUTY

女性の気になる悩みで圧倒的に多いのが、痩せない。
“痩せたい”と思っていても、言葉ばかりで実現できないことがほとんど……。
そんな痩せたい人必見の、食べても太らない方法をご紹介します!

食べても平気!48時間以内にリセット‼︎

みなさんも食べることで幸せを感じたり、ストレス解消になったりしますよね!
そして、ついつい「今日は特別♡」と結果的に食べ過ぎてしまうことも。後から後悔するパターンが多いのではないでしょうか?

でも、リセット期間を守れば太る心配もなくなりますよ!そのタイムリミットとは、食べてから48時間!!

なぜ、48時間なのでしょうか。
それは、食べ物が消化・吸収する時間に匹敵しているからなんです。食べてからすぐ太るわけではないので、2日間かけて調整すれば大丈夫ですよ!

では、食べ過ぎた後はどうすれば良いのか、次にご紹介します♦︎

食べ過ぎ・飲み過ぎに効く!食材とは?

太る原因はとにかく様々で脂肪そのものなのか、むくんでいるのか、個人差があります。

今回は“むくみ”の対処法について!
重要キーワードは、“カリウム”です。

その多く含まれている食材はこちらです♦︎
・アボカド
・ほうれん草
・キウイ
・バナナ
などです。

また、飲みすぎて2日酔いの日に食べていただきたいのが“柑橘系”の食べ物です。
特に、フルーツそのもので酸っぱいものほど効果が期待できそうです♦︎

お腹の調子を整える♡ 野菜を食べよう〜!

基本的に“野菜は身体にいい”と言われていますよね!脂肪分の多いものの吸収を抑えたり、体調を整えてくれる優れものです!

野菜は食事の分類で言えば副菜です。
サイドメニューとして活躍するお料理ですから、野菜だけを食べる日などは少ないかもしれません。でも食べ過ぎた日の次の日は、野菜をとるのがオススメなんです。

食べ過ぎた次の日は、食べない「断食」という方。
これは、身体にとっても悪い、むしろ悪影響ですよ‼︎断食した次の日に、またたくさん食べてしまう可能性も考えられます。
ですから、消化の良い野菜スープや温野菜を食べるのをおすすめします♦︎

脂肪を燃えやすくする!EPAパワー!

EPAとは、脂肪燃焼メカニズムを活性化して太りにくくしてくれるんです♦︎
太りやすい食事と言えば、炭水化物や脂肪ですよね!その一つ脂肪は主菜に多く含まれています。

あなたは普段、魚を食べていますか?
食べている方は、シンプルな焼き魚・煮魚などの調理法にしていますか?

肉より魚中心の食事をするように心がけてみてください!また、ムニエルや揚げものはNGです。

EPAが豊富に含まれている食材はこちら↓
・サバ
・イワシ
・マグロ
・ブリ
などです。いわゆる“青魚”を中心に摂取してみてください!

いかがでしたか?ダイエットという考え方ではなく、現状維持から試してみてください!
この食事法を心がければ、太ることはなくなり、むしろ減量するかもしれません!
お食事は楽しみながら痩せていきましょう♪