面白いと人気!西加奈子さんのおすすめ小説4冊

LIFESTYLE

あなたは日本の小説家、西加奈子さんをご存じですか?
西加奈子さんの小説は、映画化になるほどの話題小説ばかり♪
小説ファンや、一般の方からも大人気の西加奈子さんのおすすめ小説4冊をご紹介します。

西加奈子さんのおすすめ小説①きいろいゾウ

出典:www.amazon.co.jp

西加奈子さん3作目のおすすめ小説作品「きいろいゾウ」は2006年に出版され、2013年には西加奈子さん初の映画化となりました。

田舎でのんびりと暮らす、どこにでもいるような夫婦。
ムコこと無辜歩は、売れない小説家と介護施設職員。妻の妻利愛子は、動物や虫などの声が聞こえる感受性豊かな人間。
ある日、無辜歩に 1通の手紙が届き、ある出来事に向き合うために東京へ向かいます…。

この小説を原作にした映画「きいろいゾウ」は、宮崎あおいさんをはじめ、向井理さんやリリーフランキーさんなど、豪華な俳優陣が勢ぞろい。
映画以外にも、この小説を原作とし、西加奈子さん自身が描いた絵本も発売されています。

西加奈子さんのおすすめ小説②サラバ!

出典:www.amazon.co.jp

2010年に出版された西加奈子さんおすすめ最新作「サラバ!」は、2015年には第152回直木三十五賞を受賞しました。西加奈子さん小説家10周年記念の作品で、上、下と2作で出版されています。

1977年、父の海外赴任先イランで生まれた圷歩は、チャーミングで可愛らしい母、ちょっと変りものの姉もいました。
イラン革命ののち、しばらくのあいだ大阪に住んだ圷歩は小学生になり、次にエジプトに向かうのです。

その後、圷歩の人生に大きな影響を与える、ある出来事が待ち受けているのです…。
その“ある出来事”に、この小説を読んだあなたも大きな影響を受けるかもしれません。

西加奈子さんのおすすめ小説③通天閣

出典:www.amazon.co.jp

2006年に出版された西加奈子さんの第4作目おすすめ長編小説「通天閣」。2007年には第24回織田作之助賞大賞を受賞しました。

冬の大阪“ミナミ”を舞台にし、そこで暮らす人々の人生や人情の機微がリアリティに描かれています。冒頭から最後までグイグイと西加奈子さんの世界観に引き込まれてしまいます。そしてクライマックスでは深い感動が訪れること間違い無し!

すごくささやかだけど、暖かい気持ちになれる絶望と再生の物語。
大阪や関西にお住まいの方や、好きな方におすすめしたい小説です♡

西加奈子さんのおすすめ小説④ふくわらい

出典:www.amazon.co.jp

2012年に出版された西加奈子さんのおすすえめ小説「ふくわらい」は、第148回の直木三十五賞候補や、第1回河合隼雄物語賞を受賞しました。

書籍編集者の鳴木戸定は幼いころ、紀行作家の父に連れらた旅行先でだれもが目を疑うような不思議な体験をしたのです。
その時から鳴木戸定は、世間と自分への大きな壁を感じるようになり、笑顔のない機械的な日常を過ごしていました。

しかしある日、心の奥にしまいこんでいた自分でも忘れていたはずの思いに気付いてしまいます。
ぽっかりと心に穴のあいた彼女の生活に、あなたも何か気付かされるかもしれません。

西加奈子さんのおすすめ小説をご紹介しました。
様々な思いが伝わる西加奈子さんの小説は読んで損はありません。
小説をあまり読まないという方も、これを機に西加奈子さんの小説を読んでみてはいかがでしょうか?

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。