量産型女子でいいの?「ダサい女」になっていないかチェック♪

LIFESTYLE

「ダサい」とは、野暮ったい、洗練されていないという意味です。
ダサいと思われたら、辛いですよね……。
今回は、知らず知らずのうちに、あなたがダサい女になっていないかチェックしましょう!

「ダサい女」になっていないかチェック① こだわりを持っている?

ダサい女の大きな特徴は、こだわりが伝わってこないところです。

たとえば「とりあえずブランドものならなんでもいい」、「友達に合わせた会話しかできない」などばかりでは、こだわりのなさすぎる安っぽい女に認定されるかもしれません……。

また、Instagram(インスタグラム)やFacebook(フェイスブック)といった、SNSの「友達や“いいね!”の数にとらわれている」という、質より量重視の人もいますよね。

このタイプの人も、こだわりが伝わらないつまらない投稿をしがちです。

「ダサい女」になっていないかチェック② 気づかないうちに量産型女子になっていない?

こだわりを求めず毎日を過ごしていると、知らぬ間に量産型女子になっていそうです。

量産型女子になれば、社会に溶け込みやすくなり、大きな悩みを持つことがほとんどないかもしれませんね。

けれど、量産型女子になりたいですか?
量産型女子になりたくないなら、好奇心を満たしましょう!

「ダサい女」になっていないかチェック③ 本当に良いものかを見極められる?

トレンド大好きなミーハーさんには、量産型女子の道へ一直線に進む人が多いですが……この要素を持っていても魅力的な人もいます。

このタイプの人は、「流行っているけれど食べたくない」「トレンドファッションをそのまま自分がまとったら似合わない」と、ワンクッション置いてから判断できるため、個性が残るのです。

完璧な量産型女子になってしまうと、この判断力を失いそうなので、早めに鍛えておきましょう!

「ダサい女」になっていないかチェック④ 身の丈を無視していない?

身の丈に合わせる力も必要ですよね。

その身の丈を完全に無視して、他人の悪口や不平不満を言う人がいますが、これはかなりダサいです。

テレビをつけてください。
身の丈を知ろうとしない、行動は一切せず批判だけする人を見ると、ダサいと思いませんか?

「ダサい女」になっていないかチェック⑤ 逃げすぎて言い訳上手になっていない?

忍耐力があるのは素晴らしいことです。
けれど、このタイプの人には継続力を鍛えているように見せかけて、実は逃げている人もいるでしょう。

「夢を理由に逃げ、現実から目をそらしている」「本当は勇気がないだけなのに、忙しいのを理由にして挑戦しない」人は、自分にあきれていませんか?

まずはダサい自分を受け入れて、これ以上言い訳上手を目指すのはやめましょう。
嘘をつくことに疲れたなら、新たなスタート地点を探す準備をしてください!

時代遅れのファッションをまとうと、ダサい女になりそうです……。
けれども自我が安定していて、そして、強いこだわりが伝わればダサいとは思われないでしょう!
ご紹介した内容を、ぜひ参考にしてみてくださいね。