できる女に!仕事で保険をかけずに行動することのメリット

LIFESTYLE

保険をかけることによって、深刻なトラブルを回避したり、もしもの時のための備えをしておくことで安心感を得られたり、堅実に行動したりすることができますよね。
しかしそんな保険でも、かけ過ぎてしまうのは考えもの!
今回は、保険をかけずに行動することで得られる、いくつかのメリットを考えてみましょう。

保険をかけずに行動するメリット①誠実さや真面目さを感じさせる

アルバイトの面接時や、社会人になるにあたって、就職活動をしていた時のことを思い出してみてください。

他社の面接も受けているなど、保険をかけるべきではない、または、保険をかけていることを悟られないようにした方が良い場面がありませんでしたか?

そして仕事を始めてからも、転職すればいいや………という気持ちを強く持ちながら働くのと、とりあえず3年は一生懸命やろう!と思いながら働くのとでは、訳が違いますよね。
そういった気持ちは、口にせずとも行動に表れやすいものなので、要注意です。

一途さを感じられる行動には、誠実さや真面目さも伴っていることが多く、良い印象を与えられることでしょう♪

保険をかけずに行動するメリット②全力で取り組める

保険をかけずに行動すると、一生懸命に全力で取り組めますよね!
むしろ失敗が許されない状況だと、逃げるか、全力で取り組むという2択しかなくなります。

もちろん、保険をかけるべき時はかけた方が良いですが、保険をかけなくても良い場面で保険をかけている人は、少なくないでしょう。
そういった場合は、心の中にある怠けたい願望が、どこかでポロっと出てしまう可能性も………!

良くも悪くも、保険をかけることがクセになっているという人も居ると思いますが、無意識であることが多いので、同僚のアドバイスに耳を傾けると良いかもしれませんよ。

保険をかけずに行動するメリット③追い詰められる分だけ自分と向き合える

保険をかけずに行動すると、全力で取り組むしかないということで、その分プレッシャーが大きくなりますよね。

そしてプレッシャーが大きいほど、精神的に追い込まれてしまいがち。
しかし大切なのは、“辛い事=良くないこと”ではないということ!

自分と向き合った分だけ、大変な思いをしてそれを乗り越えた分だけ、成長できるのです。
特に若いうちは体力があるので、抱いている野心や貪欲さを形にするための基盤作りをするのが大切で、将来を左右する選択肢の一つ一つが、大きな意味を持っているもの。

気づいた時には手遅れだった………ということにならないように、保険をかけるべきではない時を、しっかりと見極めましょう♪

保険をかけずに行動するメリット④自信がつく

最後は、保険をかけずに行動してみると、自信がつくことが多いということです。

月並みですが、もし失敗してしまったとしても、やらなかった時の後悔よりは良いはず………!?

追い込まれてていればいるほど、その状況を打破できれば、達成感も大きいものですよね。
大きく成長できた喜びで、笑顔もきっと3割増し♪
こういった一つ一つの達成感の積み重ねで、貫禄や自信が付いてくることでしょう♡

ほっと一息で飲むコーヒーも、乾杯するビールも、いつもより美味しく感じるかもしれませんよ♪

いかがでしたか?
保険をかけないで行動した時のメリットをご紹介しました!
保険は、その時の自分のコンディションや周りの様子を考えて、バランス良くかけたり、かけなかったりすると良いかもしれませんね。
そうして自分の置かれた状況を分析する力を身につければ、仕事の効率を上げることにも繋がりそうです♪