村上萌さんがお手本!毎日をハッピーにカスタマイズする方法♡

LIFESTYLE

みなさん、村上萌さんって知っていますか?
彼女の考え方が、「カスタマイズエブリデイ」。
今日より楽しい明日を作るために、人生をラテにたとえて毎日をカスタマイズしていこう!という彼女の考え方をご紹介します♪

村上萌さんって?

まず、村上萌さんについて簡単にご紹介します。

村上 萌(ムラカミ モエ)
1987/8/16生まれ
成蹊大学出身。卒業後、株式会社Gartenを立ち上げ、代表取締役に就任。ライフスタイルプロデューサーとして、ウェブマガジンNEXTWEEKENDを主催。“次の週末に取り入れたい”をコンセプトに今より少し先の理想のライフスタイルを提案し、イベントプロデュースや商品企画を行う。
著書「カスタマイズ・エブリデイ—コーヒーは、ダブルトールノンファットエキストラホットラテ—」が発売中。

ちなみに旦那さんは、コンサドーレ札幌に所属する都倉賢選手♡

村上萌流カスタマイズの掟

食べて、寝て、誰かと会って……ーー
そんな毎日の生活の中にチャンスがたっくさん!
いかに自分らしく、そして楽しく過ごすために、毎日を「カスタマイズ」してみませんか。

そんな村上萌流カスタマイズのルールは、3つ!!

① 答えは自分次第、SNSはオフに!

 毎日の生活や人生は、自分自身のもの。大切なのはそれを心から楽しめているかであって、その生活の素敵さを誰かに見せつけたい!というような気持ちは必要ありません。疲れてしまったり、何のためなのかわからなくなったら、一度SNSへの投稿をやめてみましょう。

② やる前にやめないで。意味を考えるよりも、感じることが大事

 「たぶんこうなるだろうな」といった予想だけでやめてしまうなんてもったいない!「せっかくなら」をキーワードに、やらなくても生きていけるけど、自分の明日のために、実行してみましょう。なにか思いがけない素敵なことが起こるかもしれません。

③ 「おすそわけ」でカスタマイズの輪を広げる

 「おすそわけ」しちゃいたいくらい楽しいカスタマイズを見つけたときは、ぜひ、大切な人に教えてあげましょう。①にもあったように、それは見せつけるわけではありません。思いやりとしてシェアしていくことで、長く続けられるのです。

村上萌さんを見習って、さっそくカスタマイズ♡

さて、せっかくならカスタマイズしてみましょう!

1.毎日のシーンにキャッチコピーをつける

例えば、深夜2時。同じ深夜2時でも、「ヒール靴を履いたまま玄関で倒れ込む、くたくたの深夜2時」と「暖かいココアを飲みながら、日記を書く深夜2時」では全然違いますよね!?

もっとこうだったらなぁとか、こういうのがすき!から、明日のカスタマイズはスタートします♩

「とりあえずテラスで食べてみる、朝」
「お気に入りのコーヒーで始める、朝」

さて、どんな朝を過ごしますか?

2.ストーリーをつくってカスタマイズ

明日を楽しくするために、キャッチコピーの次は5W1Hを使ってストーリーをつくってみましょう。

例えば、「ひとりの休日(when)に、自転車に乗って(how)、パン屋さんへ行く(where)」

事務作業をしなきゃいけないときだって「午前中(when)、事務作業(what)を、可愛い不戦を使いまくって(how)やる」
こうやってストーリーを作れば、なんだか自分らしく向き合えませんか?

どこにどうやって行こうか、いつ何をしようか…考えるだけでわくわくするようなストーリーを考えてみたください♩

3.変えられないものも、カスタマイズしてみよう

自分じゃ変えられないもの、たくさんありますよね。
過去、環境、他人、天気……etc.

じゃあどうする?

辛いことがあったとき、悲しいことがあったとき、しっかりと味わい尽くす。
泣きたいときは泣けばいいし、恨みを吐きたければ吐く。
そうして気持ちが落ち着いてから、「次は、どうしたいか」「次はこうしたい」イメージを頭の中に作ります。

何もしなくたって明日は来ます。
でも、だからこそ、その明日をカスタマイズしてみませんか?

村上萌さんの朝のカスタマイズ♩

カスタマイズのやり方について紹介してきました。

最後に、村上萌さんがキャッチコピーがとまらないほど大好きな時間、朝。そのカスタマイズで彼女が実践している例をご紹介します。

♡いろんなランチョンマット♡
 朝ご飯の準備をするとき、萌さんが最初に決めるのは、なんとランチョンマット。「今日は何色のランチョンマットにしよう?」そんなことから始まる朝って楽しくないですか?

♡カッティングボード♡
 自身が主催するイベントでカッティングボード作りをおこなってしまうほどこだわりをもっている、カッティングボード。ただのハム、ただのチーズ、ただのベーグルが、木のカッティングボードにのせるだけで大変身。

♡前日から浸すフレンチトースト♡
 朝起きるのが楽しみになるには…?前日から朝食の準備としてパンを浸して翌朝フレンチトーストを作ります。パンによくしみていて、とっても美味しい♩

〜萌さん流フレンチトーストレシピ〜
たまご3個と豆乳150mlを会わせて、ラム酒、バニラエッセンスを少しずつと塩ひとつまみを加えます。
4枚切り以上の厚さの食パン2枚にフォークで穴をあけて、そこに浸して冷蔵庫で一晩寝かせます。
翌朝、フライパンにバターをとかして、焼き目がつくまで両面焼きます。さらにそのあと蓋をして弱火で10分くらい焼くと、表面はかりっと、中はふわふわなフレンチトーストのできあがり♩

どうでしたか?こんな素敵な生活を送りたいなぁなんて想像、1回はしたことありませんか?”せっかくなら” それ、実践しちゃいましょう。朝少し早く起きて、何かする前に少し考えて、毎日をカスタマイズしてみませんか??♡