「すぐ着られなくなる…」を解消!長く使える秋服の選び方

夏物からガラッと雰囲気が変わり、買い物心が刺激される秋モノシーズン。
でも秋物のアイテムはすぐ寒くなって、あまり長く着られないイメージがありませんか?
せっかくのお買い物で損をしないためにも、長く使える秋服の選び方をご紹介します。

長く使える秋服の選び方①狙うは8分袖♡

ノースリーブや半袖はすぐに着られなくなったり、重ね着が難しかったりする可能性がありますよね。かといって長袖はまだ暑い…?という時は、八分袖を買いましょう♡

手首が見えているだけで、すっきり見えるので秋口にピッタリです。さらに、七分丈なら着やせ効果が抜群ですよ♪

長く使える秋服の選び方②キャメル・カーキ・ライトグレーをセレクト♡

色で困ったら、秋→冬→春先まで着られるキャメル・カーキ・ライトグレーの3色をセレクトして♡
季節を問わず着られるカラーです!

秋冬は、ディープグリーンやボルドーなどの秋色も良いですね♪
ただ、春先には向かないので、気温の近い春先まで着たい時は、ベーシックな3カラーが失敗が少なく、ワントーンコーデもお洒落に見えます。

長く使える秋服の選び方③トップスはコート下に着られるか

ポンチョやドルマンスリーブニット、ボリューミーなベストなど、秋に着るのは可愛いけれど、コートを上に着た時にもたつくアイテムは寿命が短くなってしまいます。

持っているコートとの相性を考えてから買うようにしましょう♪

長く使える秋服の選び方④トレンド物はプチプラで♡

着る期間がたたでさえ短い秋のトレンドアイテムは、できるだけプチプラに抑えるようにしましょう♪
ワンシーズン、着たおすつもりで楽しむのも手です。

長く使える秋服の選び方⑤襟付きシャツとカーディガンは買ってよし!

襟付きシャツとカーディガン、この2つは、春秋冬の3シーズン(ものによっては夏も使えるので4シーズン)着まわせる優秀アイテム。

秋モノで可愛いものが見つかった時は、悩まず買いましょう♡

長く使える秋服の選び方⑥ボトムスは、上がニットになった時のバランスを考えて

スカートやワイドパンツなど、トップスとのバランス感が難しいものは、ニット素材のトップス&タイツと合わせても合うかを想像してみましょう。

季節感の違いすぎる素材ではないか?
ボリュームが出すぎてしまわないか?
ウエストインができるか?

冬物と合わせても可愛いと思えれば、買い!の秋物です♪
いかがでしたか?
「秋服を買うのは少しためらってしまう…!」という方はぜひ参考にしてくださいね♡

選び方 使える ファッション 着まわし

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

新川ももか

美容記事を中心に書いています♡

>もっとみる