おフェロメイクを諦めたあなたへ。ほてりカラーの服でむんむんビーム♡

FASHION

そろそろ夏ファッションが揃ってきたころでしょうか?
今年の新しいお洋服たちに最近トレンドになりつつある『ほてりカラー』のおフェロ服、どれくらいありますか?
まだゲットしてない人は今すぐ買いに行きましょう♡

\What's ほてりカラー?/

最近、あらゆるところで”おフェロ”の文字を見かけますよね。
おフェロブームの人気はとどまることを知りません。

おフェロの代名詞的なものが”ほてりチーク”ですが、火照るのは顔だけで大丈夫?
着ているお洋服からも色気むんむんのおフェロビーム、出したくないですか?

せっかくメイクでおフェロ顔にしたなら、ファッションもおフェロにしなきゃもったいない!
ってことで、おフェロな”ほてりカラー”の3色をご紹介します♡

【おフェロなほてりカラー】①おフェロといえばRED♡

おフェロの代名詞的存在のカラー、赤。
赤は女の子の魅力を最大限まで引き出してくる色です。
赤を着なくちゃもったいないですよ~♡

ほてりカラーの大前提として、ポイントでほてりカラーを持ってくるのではなく、上下のどちらかのメインアイテムをほてりカラーにするのが、おフェロに近づく秘訣。

ぱっと目を引きやすいですが、その分効果は絶大◎
どんどんおフェロ感を出していきましょう!

【おフェロなほてりカラー】② やっぱり可愛い!PINK

着れば即効でかわいい女の子へと導いてくれるのがピンクですよね。
小さいころから大好きな色。でも最近は子供っぽくなりすぎる気がして、なかなか着れないかも…。

ズバリ、そんな心配はご無用ですっ!
色味のはっきりしているピンクは、オシャレにはもってこいのカラー♪
写真のように真逆のブルーを持ってくるのもアリだし、上はカジュアルに白Tだと挑戦もしやすいですよね。
肌を見せすぎないようにしましょう◎

大人っぽく見せたい時は、レディライクなパンプスを合わせれば違和感ゼロで着こなせます◎

【おフェロなほてりカラー】③健康的にエロさをを出せるORANGE

赤やピンクは女の子の色。私には甘すぎてやっぱり着れない…。
所詮、私にはおフェロなんてほど遠い言葉…。

そんな風に思っているそこのあなた!まだ諦めるのは早いです!

赤やピンクが苦手な人に着てほしいのは発色の良いオレンジ。
ジューシーさがにじみ出るオレンジは、甘くなりすぎず健康的におフェロオーラを出せる優秀カラー♡

大胆なワンピースだって、オレンジなら女の子女の子しすぎないのが嬉しいところ◎

いかがでしたか?
これらの3色は、いずれもはっきりした色味であることがポイントです◎
パッと目を引くようなほてりカラーとほてりメイクで、旬なおフェロガールに変身しよ♡